自立に向かう夏の総決算   

中学一年生の皆さん、夏休みの宿題は無事終わりましたか?

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←小学生の夏も自立のチャンスではあるけど、ほっとく勇気がなかったり
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

受験生活どっぷりだったころは毎日のように子どもの勉強の進行状況をチェックしていた親も、中学入学後は手を引いている場合が多いと思います。とはいえ、ふだん学校があるときって、あらかた日々の生活に追われていてそんなに自己裁量の余地はないもの。宿題の締め切りも、明日とかせいぜい一週間後とか。

多少ロングスパンで段取りしなきゃいけないものといえば、定期テストの勉強くらいなんだけど、ほら、テスト勉強というものは、間に合ってなくてもとにかくテストの日が来ると終わりになってしまいますからね。ぜんぜん出来てなくても(^^;; あー済んだ済んだ、って。

それと違って、夏休みの宿題というのは(多くの私立中では、けっこう「ドバッ」と出ますからね)、
・一ヵ月半とかの、「一見」長い期間にわたって、計画的に実行しないといけない。
・提出することになる(ことが多い)から、テストと違って、やらないと終わりがこない。
・気持ちはゆったりしているのに、案外時間がない(部活とか旅行とか遊びとか)。
ということで、これはもう、自立・自律の練習のための試練ですかってなもんです。

第一段階の、大雑把に見積もって、スケジューリングとはいかないまでも見通しをたてる作業については、夏休みの始めごろ
「中学生向け、夏休み宿題計画の立て方」
に書きました。

リクツからいえば、こうやって大まかに段取りしておけば、そうひどいことにはならないはず…はず、なんだけどね。なんだかんだとスムーズにいかないってのがお約束です。

・見積もり時間が大嘘で、ぜんぜんそのとおりに終わらない。
そもそも、ある課題を自分がどのくらいの時間で終わらせることができるか、というのを見積もるのもスキル要なので、それは磨かないとできるようになりません。「何時間かかるかなんてわからないよ~」と思っても、とりあえずあてずっぽうで書いておくことが大事。大きく違ったら…今回の経験を、今後の見積もりに生かしましょう(^^)

・今日やらなくてもなんとかなる、といって後回しにする。
この計画システムは、所定のポイントずつ消化していくようにすることが眼目なんですけど。なんだかんだ理由をつけて、だんだん後ずらししていくことがよく起こります。たとえば、「これはこんなにかからないな」といって分子を過小に変更したり、「この日も宿題できる…かも」といって分母を増やし、溜まってきていることから目をそらしてしまう。

・手のつけやすいものからつけてしまう。
見積もり時間が仮に同じものでも、心理的ハードルが高いものと、低いものがあります。ドリル系のものはやれば終わるので、比較的たやすく進めることができますが、ネタを思いつかないと書けないもの、調べなければいけないもの、絵や長い文章をかかないといけないものはつい後回しになりがちです。でも、後になってそんなのばっかり残っていると…

・フリーだったはずの日がつぶれる。
風邪を引いたり、友だちから楽しい楽しい遊びのお誘いがあったり、部活で急遽練習試合が入ったり。いろんな理由で、使える予定だった日がつぶれることがあります。ただでさえぎりぎりで見積もっている場合は即、死亡フラグが立つことに。

・手をつけてから、必要な前提が欠けていることに気づく。
宿題を実際に始めてみると、何か買ってきたり借りてきたりしないといけないものがあったり、宿題のまとめ方の条件を確認しないと次に進めなかったり。極端な話、学校のロッカーに置き忘れているものがあったり。期日に余裕があるときはリカバリー可能ですが、もう後がない状況になってから気づくと手遅れに。

計画実行にはいろんな魔物が棲んでいます。なんだかんだで結局夏の終わりには「修羅場」を迎えることになるのでしょうけど、そこからようやくいろんなことを学んでいくんですよね。またろうが中学生のときには、内申も気になるのでついいろいろ取り繕ってしまいましたが、中高一貫なら生暖かく見守ることができます。


中一のときは、親も巻き込む大修羅場を展開したこじろうも、年々なにごとかを学んだあげく、高二ともなるとなんだか涼しい顔をして夏の終わりを迎えています。慌てているはなひめをちょっと微妙な心境で見守っていたりとか。大きくなったわねぇ(^^)

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 4点在庫あり。

by an-dan-te | 2013-09-02 12:42 | 中学受験 | Comments(14)

Commented by のりー at 2013-09-02 18:24 x
一昨日、修羅場を迎えました…。

夏休みの初め頃、アンダンテさんのおかげで「大雑把な見積もり」を立て、まったく計画通りではないもののなんとかこなしていたようでした。

が、一昨日の夕方になって「英語用のアピカのA4のペンマンシップノートにテキストを写す宿題を忘れてた」と言い出したバカ長男(-_-#)
何が問題かって、そのノートが学校の購買以外ではなかなか手に入らないということ。
3時間も費やしてあちこちの文房具屋さんを探したようですが、見つからず。
結局指定外のB5のノートにやることになりました。
さっきまで部活で学校にいたのだから、せめてそこで気付けばね…。
丸一日かけて、宿題は終わったようですがね。

こういうこともその内になくなるのでしょうか。
それとも、自分でコッソリ解決するようになるのでしょうか。
Commented by gura at 2013-09-03 00:43 x
新学期が始まって子供も私もフラフラです。早く寝ればいいんですが。

魔物、家にもいましたよ。アンダンテさんが箇条書きにされてないやつ。00の宿題があると思ってなかった、パターンです。さすが私の子供、ひどい・・。提出が初日でなかったのが幸いしました。気の利くお友達が、一日早く提出しようとなさって、あれ?それ宿題?となって気づいたそうです。

アンダンテさん、来年は夏のはじめ、終わり、にプラスして、お盆明けくらいにもどうですか?ってきいて下さらないかなあ。後半はだめだめでした。でもいい勉強になったみたいです^^
Commented by chie at 2013-09-03 10:38 x
あ~やっぱり中学になっても、忙しい夏は続くのか~
でも、楽しみもあって、勉強もあって、正しい学生の夏ですね。

↓の記事のおすすめの本、ついさっき、アマゾンでポチりました。
何故なら、夏休み前のカリテ,講習テストが平均点に届かず、
今回の公開模試が今までに見たことがないくらいの驚きの点数だったからです、、やってきました国語の急落!!

今がテコ入れの時、、、ですかね~
社会は歴史、算数は比が始まろうという大変な時に、、、、
夏休み、算数だけじゃなく、国語もやらせればよかった~と思っても時すでに遅し。
過去記事にあった、「週にひとつは読解問題をやろうキャンペーン」今週から始める予定です。
Commented by an-dan-te at 2013-09-03 13:00
のりーさん、
> 「英語用のアピカのA4のペンマンシップノートに
> テキストを写す宿題を忘れてた」
あちゃ。

せめて宿題のリストとかほしいですよね。間抜けな子どもにとっては重要な手助け。それで、気づいたときには必要なものがないという…

> こういうこともその内になくなるのでしょうか。
少なくなったり、
自分の判断でブッチしたり(^^;;、
自分の才覚でなんらかの対処をしたり、
するようになると思います。
Commented by an-dan-te at 2013-09-03 13:03
guraさん、
「あれ、それも宿題だったの」パターン、基本中の基本なのに、書き忘れましたね(^^;;

> 気の利くお友達が、一日早く提出しようとなさって、
持つべきものは友ですね~
はなひめもいろいろと助けてもらってるようですよ。

> でもいい勉強になったみたいです^^
失敗は成功のもと、今は失敗がたっぷりできるチャンスですからね~
Commented by an-dan-te at 2013-09-03 13:04
chieさん、
部活たっぷり、宿題たっぷり、遊びもたっぷり、充実の夏でした。

> 「週にひとつは読解問題をやろうキャンペーン」今週から始める予定です。
おぉいいですね。
がんばってください♪
Commented at 2013-09-04 00:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-04 11:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-04 12:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カルメン at 2013-09-04 15:26 x
こじろうくん、えらい(羨)

うちは相変わらずの光景が今年も・・・

計画的に宿題をすることもできず、かといってブッチするほどの度胸も持たない娘の修羅場は土曜朝まで続く・・・
Commented by an-dan-te at 2013-09-04 16:33
***(2013-09-04 00:23)さん、
やや(^^;;
残ってましたか。

失敗しどき、学びどきなんでまぁそれはそれで、建設的に。

学校にはお手本、目標、とにかくきちんとした子もいっぱいいるので、いろいろ思うところはあるんじゃないかな…と思ってます(希望的観測)。
Commented by an-dan-te at 2013-09-04 16:35
***(2013-09-04 11:08)さん、
なるほど…
でもコツコツやるというところはできているので、身になっている部分はきっとあると思います。理解があやふや(ヒント要)の部分をどう進めるかということですね。それについては、はなひめも似たところがあったので、こんどまとめてみますね。
Commented by an-dan-te at 2013-09-04 16:39
***(2013-09-04 12:12)さん、
「それも宿題だったの」パターンが大流行しているような気がします(^^;;

私は夏休みの最初に、はなひめが作った宿題リストを親ネットワークでシェアして補足しあって、それを元にはなひめにソレトナク注意を促したりしたもんで…過保護ですね。来年はもっと傍観者に徹したいと思います。
Commented by an-dan-te at 2013-09-04 16:40
カルメンさん、
でも中身をぜんぜん見てないんで、どのくらいが計画的に進めた分で、どのくらいがブッチ方向なのか知らないんですよ~度胸だけ成長してたらどうしよう(怖)。

<< 緻密に勉強をするスキル 選択肢のニオイをまじめに嗅ぐ >>