ぬるい中学受験は加減が難しい   

おそらくは、「体育会系」のノリから最も遠いところに住んでいる(^^;; わが家としては、好みはずばり「ぬるい中学受験」。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←ほどほどのちょうどよさ
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

ほんとは、日能研のメインストリームよりさらに「ぬるい」くらいが好きなんです。日能研、けっこうハードだと思うんですよね~関西にあってはぬるいほうとまで言われるらしいけど。

「体育会系」←→「ぬるい系(?)」という軸を考えた場合に…
って、こんな軸は、中学受験を考えるとき別に一般的なものではないと思いますが、大雑把にいって
・塾(+移動)の拘束時間が長い
・ほかのもろもろのことはさておき、受験を優先させるべきだという考え方
・根性と気合いを重視
・受験はチーム戦である
・教材が山のよう
ってところでしょうか。なんとなく。

この軸で、めいっぱい左側なのが関西系大手塾だとすると、右端のほうには自宅、個別塾など。塾の中では栄光、市進などが右よりに位置して、拘束時間は長めだけどあんまり根性は求められない日能研や、勉強内容はハードでも、ノリがクールなサピックスは中間くらいのどこかに属するとして。

これ、「体育会系」←→「ぬるい系(?)」というのは、学習がどれだけ進むかという軸ではないんです。自宅学習で、しかも習い事とかけもちで比較的短時間勉強しているけれど、効率よく学習を進めていて難関校に行く人だっていますよね。一方、塾にずっといてみんなで盛り上がっているけど学習は定着していかないんじゃ話が進まないし。

あくまでこれは「ノリ」の分類です。繰り返しになりますが「ノリ」は良し悪しではなくて合う合わないが問題なのです。合うノリで勉強したほうがうまく学習が進むというのが基本です。ただし、この軸はキレイな一次元ではなくて、「ノリ」を表していると同時に、勉強量の多さという特徴を暗黙に抱えているところがやっかいです。

おおよそ、ぬるい「ノリ」の塾(または場)を選択すると、勉強量も少なくなりがちです。必然ではないのですが。かつ、その中で「A校とかに行きたいわけではなくて、行きたいのはB校だからそこまでやらなくてもいいわ」というふうに、力を抜いて流していくと、気がついたらB校すらぜんぜん届かなくてC校も落ちてD校だった」というのがありがちな展開です。中学受験、そんなに甘くありません。ぬるい系に身をおくときは、ターゲットとの間の距離感を常に把握しつつ、冷静に調整をしていかなくてはいけません。

日能研よりやや「ぬるい系」が好みといいつつ、それでも栄光や個別塾などを選択しなかったのは、そうすると加減が難しいと思ったからなんです。

逆に、日能研のようにがっつりした塾(うちからみれば)にいて、「これ以上は無理」と思うときはオプションを断り宿題を削り、どうかすれば本科授業まで休んで自分ペースに調整するほうが楽っちゃ楽です。何が楽って距離感をつかむのが楽なんです。あとは、いらないと思った部分を断るツラの皮の厚さがあればよし。

ツラの厚さに不足はないんですが(^^;;、そもそも調整可能な部分が少ないという問題点もあり、ちょうどぴったりのところに調整できたとはとてもいえません。ぬるい系が好きな場合は、良い加減が難しいですね。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* あれ、また在庫なくなっちゃった「通常1~4週間以内に発送します。」

by an-dan-te | 2013-08-02 13:09 | 中学受験 | Comments(11)

Commented by candy at 2013-08-02 14:15 x
一度きりの中学受験でしたし、割と何事も、クセのない万人受けするオールマイティーを好むので(親が)深く考えずNを選びましたが、普通に満足しています。
本当に、ひたすら塾のカリキュラム通りにしていましたが(他の教材を買ったり、個別に行ったり、オプションを勝手に削る事もなく)最後まで10時半に寝て、7時に起きる生活でしたし、ゲームもしていました(笑)
宿題はやっていましたが、テストなおしは、過去問が始まると、ほとんどしてなかったのかも・・
ぼーーっとしちゃう子なので、声掛けをしてリビングでさせていました(笑)
ひとめぼれ熱望校(N65)に合格をいただき、楽しい学校生活を送っております。
Commented by an-dan-te at 2013-08-02 22:24
candyさん、
Nでぴったりうまくいったのですね(^^)
まぁ、割と守備範囲の広い塾だとは思うんですが…
そうそう、我が家でもこじろうならぴったりでした。
塾滞在時間中の吸収がよくて、みんなでわいわい競争するのが好きなら、Nはほんとにコスパいいです。
Commented at 2013-08-03 13:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まめまま at 2013-08-03 19:57 x
ご存知のように我が家はお宅さまよりゆるいのですが(^^;)、仰る理由で日能研にしました。
入塾前より志望校には偏差値が足りていて、近所の個別でそこだけに受かるでいいんじゃないの?と考えましたが、競争やレベルの高い子がいることを知らないと結局落ちるんじゃない?ってことで。
結果的にはこれがベストだと思います。
でも、やはり上を目指す空気には惑わされてしまったわけですが、上を実際に見学してみると志望校は揺るぎなく(これも同じですね)、ふりだしに戻りました。

周りの頑張りぶりをみると(特にブログ村での他のご家庭()これでいいのかなぁと思うユルユルぶりですが、これが我が家なのかなぁ…と。


Commented by なかゆ at 2013-08-03 22:35 x
こんにちは。
日能研とひとくちに言っても、本部系と関東系、あとは関西系とだいぶ内容が違うみたいですね~。
お姉ちゃんが通っていた教室は本部系だったのですが、副教材はとても少なかったです。
(まあ副教材やる余裕は無かったですが(汗))
入試直前も学校は行った方がいいよって言われましたし。
まさしく所変われば・・・ですね。
でもうちはあまりガツガツやるのは賛成できないタイプ(親が)だったので、ちょうど良かったです。

関係ない話ですが、下の子は家庭学習で中受を目指していたのですが突然9月から本人の希望で日能研に通うことになりました。
奇しくもアンダンテさんのご本を実践する機会に恵まれた格好です(笑)
Commented by an-dan-te at 2013-08-04 18:23
まめままさん、
安心してゆるくやるにもしっかりしたリファレンスがあったほうが、って感じですかね。
「上を目指す空気に惑わされる」というのも、大手塾機能のひとつであって、それが実際にヒットする(勉強が上昇気流に乗る、本人もそちらの学校に合っている)という場合もあるんだから意義があるんですよね。いったん乗ってみて、やっぱり違うとわかれば、次のステップに確信もって進めますから(^^)

ゆるくても、距離感を見誤っていなければ、自分サイズの満足受験につながると思います。
Commented by an-dan-te at 2013-08-04 18:26
なかゆさん、
本部系と関東系というの、これは地方の違いでもないしよくわからないですね。副教材などにも違いがあるのはおもしろいというか困るというか。
> 入試直前も学校は行った方がいいよって言われましたし。
これは関東系も本部系も同じでしょうね。関西系はどうなんだろ。

> 突然9月から本人の希望で日能研に通うことになりました。
お、N生活アゲインですね(^^) がんばってね。
Commented at 2013-08-04 19:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-08-05 12:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-08-05 19:01
***(2013-08-04 19:26)さん、
ご参加ありがとうございました!!
ハンコかわいいでしょ(^^)
ノートについてはずいぶん詳しく書いていたつもりですが、実物を見せてお話しするとやっぱり伝わりやすいですね♪
Commented by an-dan-te at 2013-08-05 19:06
***(2013-08-05 12:37)さん、
「滞在時間中の吸収が良い」とほんとに日能研はいいですよね~でも競争が嫌いとは(^^;;

とはいえ、マイペースを貫いて疲れないまま(勉強が嫌にならないまま)ゴールインで結果オーライですね。

難問好きとははなひめの真逆ですね。親の心臓には良くないけれどポテンシャルは大きいと思われます(^^)

<< 出版記念座談会終了しました 体育会系中学受験 >>