体育会系中学受験   

ところ変われば、というか、地域によっても中学受験の「ノリ」はけっこう違うようです。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←ほんとはもっとぬるくやりたかったの(^^;;
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

ごく大まかにいって関西の中学受験は、関東よりガンガンやらせるのが主流らしくて、
・塾の拘束時間が非常に長い
・受験当日の応援が派手!?
というようなことも聞くし、あとは

・塾での飛び級
・入試直前は学校休んで塾
というようなことも関東より関西でよく見られる、とか。

実際のところ、どのくらい違うんですかね? もちろん関西といっても広いから、地域により塾により人により、ということになるだろうけど、まとめてザックリ言うと傾向の違いはあるんでしょう。

「関西圏中学入試 玄人思考のブログ」を時々読むと、びっくりすることがいろいろあるんだけど、
「なぜ夏休みの計画は計画倒れに終わるのか?」の記事では
> 時間が足りなければ、まず休憩時間を削ります。トイレ以外の休憩は必要ありません。
> 塾の移動時間は勉強時間にあてます。
> テレビとかゲームはもってのほか。読書の時間も削ります。
> 食事時間はなるべく短くします。お風呂の時間もシャワーだけにすればかなり短縮できます。
> それでも足りなければ睡眠時間を削るしかありません。
とかを読んでのけぞり、

「間違い直しをしてはいけない」の記事では
> 「間違い直し」なんて甘いんです。
> 1つでも間違えたら全部やり直すくらいの覚悟が必要です。
> それくらいハードルを上げれば、うっかりミスなんかしなくなります。
> 何度もやり直すのが嫌なら、1回で覚えようとするのです。
を読んで本格的にカルチャーショック(o_o)

関東でも、たとえばサピ生活は非常にハードと聞きますが、なんというか、もっとクール? 体育会系のハードさとかエイエイオー的な根性論の話は聞きませんよね。効率を求めるし、親による取捨選択が大事なんてことも言われるし。

それでまぁ、ノリの違いというのは、正しいとか正しくないとか、そういうことではないのですが、合う合わないというのは、そりゃもう、ありますよね。受験後の生活、もっと広くいって将来への影響とかそういうややこしい話はおいといて、純粋に、中学受験で最高の結果を出すのに「どの程度のノリでやると最適か」ということは、子どもの性格、能力、体力、家庭状況や志望校や、そういったもろもろの条件によっても違ってくるでしょう。

私の想像というか感覚からいうと、きっともっとずっとぬるいところに、大多数の子どもの最適解があると思うんですよね。ガシガシにやらせることで、よりよい結果が出ることがあるとしたら、

最難関入試(N60付近ではなく、70近くの)に、入れるか危ないかくらいのボーダー付近の子どもで、かつ、体育会系のノリに馴染む子。

かなと。何をやってもやらなくても、スコーンとできちゃう子は、そもそもそんなガリガリやらせる必要ないし。やらせようがやらせまいが最難関に届かない子、あるいは、最難関を目指さない子だったら、そこまでしないところに最適解があるだろうし(無理にやらせたらつぶれる、こじれる)。

…と、思うんだけど、これは私が(それと、私の子どもが)ヘタレだからなのか?? ガシガシ系で中学受験を成功裏に終えた人は別の感覚を持っているのだろうか。

わが家程度の中学受験だって、小規模塾や自宅学習でのんびりやらせた人からみれば「あそこまではしたくないわ」かもしれないし。

まぁ結論はないんですけど…それぞれ、好みに合わせた「ノリ」で受験ができたらいいのに、とは思います。地域とか、たまたまある大手塾とか、そういうことで規定されて、なかなか調節しにくいんですよね。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* あれ、また在庫なくなっちゃった「通常1~4週間以内に発送します。」
[PR]

by an-dan-te | 2013-07-31 13:31 | 中学受験 | Comments(16)

Commented by みさまま at 2013-07-31 15:03 x
こんにちは。お久しぶりです。娘はなんと肺炎で塾を3日ほどお休みして、明日から復帰予定です。
うちの娘も体育会系の関西の塾に毎日通っています。
9時から19時まで。これでも短いほうでほとんどの子は、21時までです。集団&体育会系初の娘は、初日泣きながら帰ってくるのではと心配しましたが、なんと、楽しくてたまらないとのこと。
娘のクラスは、女の子ばかり15人ほど志望校も一緒なので似たような子が集まっていてプチ女子高のノリでしょうか。テストの点数が悪かったら呼び出されて叱責される時間をなくしてほしいとみんなで署名活動したり、授業中「算数難しすぎ」と紙に書いて抗議したり、黒板に変ないたずら書きしたり・・・などなど、学校ではできない体験満載です。
肝心の勉強ですが、これまた、授業中にきちんと理解してかえってきてくれるので親としてはかなり楽です。テストもそこそこ取れているので、今のところ当たりでしょうか。
でも、やっぱり、食事とお風呂以外勉強でしょうか。そうしないとこなせないのも事実です。
私は、関東の出身ですが、このノリはやっぱり関西?!あんまり悲壮感がなく、なんかみんな楽しそう・・・・文化でしょうかねぇ
Commented at 2013-07-31 17:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-07-31 21:47
みさままさん、
肺炎でしたか(o_o) 大変でしたね。
> 9時から19時まで。これでも短いほうでほとんどの子は、21時までです。
ひ~

しかしなんというかその中で「青春」「祭」してるのですね。
> テストの点数が悪かったら呼び出されて叱責
これもこちらではありえないことなんで驚きですが、それに対抗して署名活動とかすごいです!!

それだけ塾にいればそこでなるべく完結させるしかないですし、親はほんとに食事と睡眠のサポートですね(^^;;
Commented by an-dan-te at 2013-07-31 21:54
***(2013-07-31 17:05)さん、
灘の入試に向かうところはスゴイらしいですね!!
確かに東京からいったら雰囲気に飲まれちゃうでしょうね。

自習室が使い勝手いいと、おトクだと思います(^^)
活用してしっかりがんばれ~♪
Commented by gura at 2013-08-01 00:51 x
そのブログ、以前読ませていただいていました。私が一番食いついたのは、塾の先生は、細いか、太ってるかどっちか。と言うような記事でした。生活時間が不規則だから、あまり健康的ではないそうです。私も受験生を抱えてとっても太ってしまったので、ものすごく共感していました^^;

うちが行っていた塾は、他と比べてのんびりしていました。駆け込みだって言うと、個別でプラスして大変だったでしょう?って言われます。実際は個人的に間引いてもらっていたので、驚かれます。うちの最適枠はガシガシより、のんびりだったんですね。その塾大丈夫?宿題とか少ないんでしょ?も言われたことがあります。ほどよい塾にめぐり合えて、それもまたご縁があったのかな、と思います^^

ガシガシ塾出身のお友達は、ガシガシやったお陰で入学後余裕がある、とおっしゃっていました。いいな。うちは余裕なしです^^;
Commented at 2013-08-01 07:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぎどん at 2013-08-01 09:32 x
がしがし…

をガンとして一切受け付けず、呼び出されようが怒られようがびくともせず、無理やり座らせるとデレデレデレ…でしまいにゃ居眠りして、呼び出されようが (以下無限ループ)

…無理です。地域差など、傾向を避けるのにハードルが高い(例:引っ越す)場合は難しいですね…。かといって、平均からド外れた子供の面倒を全て見られるような大手塾、なんてそもそも矛盾している気がするので、仕方ないのかなーとも思います。
Commented at 2013-08-01 09:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ママガール at 2013-08-01 11:20 x
次男は関西のN小規模校でした。
エイエイオー!的なとこまではいってなかったです。

でも5年のときに「まだ休憩中遊んでます」と言われました。「おにぎりだと片手で何かチェックとかできますよ。」とも。
灘とか目指すわけでもないのに?とびっくりしましたね~

唯一の部活(週1、1時間半くらい)、これだけは続けると
言ってあったのですが、運悪く苦手教科の曜日で。車とばして
8分遅刻だったんです。車中で汗ふいて、着替えて。
で、秋になっても成績引っ張っていて、休部するよう塾長に言われました。「お母さん言いにくいでしょ?僕が言います。」
私は胸が痛みました。ここまでしないといけないものか、と。

でも結局はその教科がよくとれて合格しました。週1たった8分のために部活を休んだことがどれだけ影響したのかはわかりませんが、それだけの覚悟をともなったことでスイッチが入ったということがあったかもしれません。

でも、こういう「ノリ」は子どもの性格によりますよね。
長男だったら引きずってダメだったかも。
次男は忘れっぽく単純なのでしばらく落ち込んでましたが、「早く試験終わらせて(?)部活復帰するぞ!」と変にはりきり出しました。
Commented by an-dan-te at 2013-08-01 21:17
guraさん、
子どもが朝から夜まで塾にいるとなれば、そりゃ先生方もたいへんですよね。しかも子どもはそのうち受験終わりますが、先生はまだ続く(^^;;

先生が健康を維持できるくらいの塾生活に縮めたら子どもたちにもよかないですかね…とか思っちゃいますけど…

ほどほどの塾にめぐり合う、ってのは確かに「ご縁」ですねぇ。ガシガシ系の塾にいってたから中学以降で楽々いくかっていうとそれは違うような気もしますけど…
Commented by an-dan-te at 2013-08-01 21:19
***(2013-08-01 07:07)さん、
いやもぅ、体育会系の塾で、それに合わないお子さんだったらそりゃ大変というよりハナッから無理でしょう。壊れるより先にまず成績下がると思うし。

娘さんは、楽しんでやれているようですから今のペースで合っているのでしょうね(^^)
Commented by an-dan-te at 2013-08-01 21:23
ぎどんさん、
> (以下無限ループ)
いくら厳格な態度で臨もうが、ダメなものはダメですよね(^^;;

> 平均からド外れた子供の面倒を全て見られるような大手塾、
> なんてそもそも矛盾している気がする
確かに。
でも、「平均」「ふつう」(って何ですかって話もあるけど)から考えると余計遠いと思われるこじろうは塾にフィットして、はなひめはいまいちだったですよね…!? なかなか一筋縄じゃいかないわ。
Commented by an-dan-te at 2013-08-01 21:23
***(2013-08-01 09:47)さん、
いやいやいやいや。まさか。
うちは、日能研よりもうちょっとぬるいやり方はなかったものかと思ってるくらいだし。
Commented by an-dan-te at 2013-08-01 21:28
ママガールさん、
えー(o_o)
休憩時間て休憩する時間だから休憩時間っていうんだよね(^^;;

> 私は胸が痛みました。ここまでしないといけないものか、と。
うーーん。
たかだか8分…
その分の勉強がどうだというよりはやはり、
> それだけの覚悟をともなったことでスイッチが入ったということがあったかもしれません。
そういうことなのでしょうね。

いいほうにでてよかったですね(^^)
お子さんの性格により、どっちに転んでも不思議はないかも。
Commented at 2013-08-02 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-08-02 23:12
***(2013-08-02 18:14)さん、
おぉ。
そうなんですね~
それは、ぴったんこ、なのかも(^^)

すごいですね!!

<< ぬるい中学受験は加減が難しい 見直しの「技術」を磨く >>