中学生向け、夏休み宿題計画の立て方   

めでたく私立中の一年生になって、今年の夏は遊ぶぞーと。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←恐怖の八月三十一日(o_o)を避けるために…
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」がついた!! * レビューひとつ増えた!!(^^)

それはいいんですが、宿題はやらなきゃね。
部活も忙しいし、合宿やら遊びやら、たいへん「有意義に」日々が過ぎていくうちに、気がついたら八月の終わりは修羅場だったりして(例: こじろうの中一夏休み)。

そこで、大まかに見通しを立てて、着々と宿題が進んでいくように、でも、基本はゆるく生活して部活に遊びにめいっぱい夏をenjoyできるように、そして子ども自身に管理しやすい計画の立て方のご紹介。

(1) まず、全科目分の宿題をリストします。

(2) 各項目に見積もり時間をつけます。
時間が見積もりにくいものもあると思うんですが、それで悩んでてもしょうがないのでざっくりと。数学のドリルみたいなものであれば、たとえば1ページ20分として、20ページあるから~7時間とか? という具合に。

読書感想文とか、ポスター描くとかだと、何時間かかるかよくわからないのですが、ここはエイヤとインスピレーションで。たとえば感想文は4時間、とか、ポスターは6時間、とか。ポスターが6分ってわけはなし(^^;; 一方、60時間ってこともない(っつか、そんなことあったら死亡フラグ)と思えば、いいです、その間のどこかで。適当に。

(3) 見積もり時間の合計を出します。

(4) カレンダーに部活や合宿をざっくり記入して、丸空きの日を数えます。

(5) (3)を(4)で割ります。たとえば一日あたり4時間分、とかいうふうに。

項目と見積もり時間リストは、壁にでも張って、消化したら見積もり時間を削っていきます。逆に、部分的にやってみたら、見積もりよりやたら時間を食うことが明らかになったような場合は、増やすこともあり。

予定が丸空きの日に、お友だちと出かけたいと言い出したら、
「大丈夫なの~? 宿題」
「大丈夫だいじょうぶ(^^)」
…などという根拠のない会話をする代わりに、

遊びに行く日をさっぴいても、「見積もり時間÷残り日数」が初めより増えていないことをチェックできたら、「じゃあいってらっしゃい」ということになります。

逆にいうと、遊びに行きたければ、部活のある日の残り時間とか、丸空きの日の残り時間とかを利用して、「貯金」しておかないといけません。ここだけが親子の約束であればよく、一日のうちでいつやるかとか、何からやるかとかは本人に任せます。

・見積もりがあんまり違うとたいへんだった、とか
・見積もり時間が等しくても、やりやすいものばっかりから消化するとあとがしんどかった、とか
まぁそういうことは起こるかもしれませんが、それはそれで、本人の貴重な体験ということで。

(追記: あと、地味なポイントですが、夏休み宿題モノを一個所にまとめて、絶対そこに戻すというのを徹底するべきです。書いたはずのレポートを8/31に大捜索するとか(-_-# いやでしょ。)

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓ 売れても私には印税一銭も入りませんが。
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 何冊か売れたらしくて「通常1~4週間以内に発送します。」になってます。古本…あらだいたい売り切れちゃった。

by an-dan-te | 2013-07-22 20:57 | 中学受験 | Comments(17)

Commented by gura at 2013-07-22 23:26 x
昨日と今日、少しずつ計画たてをしていました。明日もします。

まず、(1)をしました。見積もりは本人がだいたいわかっているのですが、ほんとにのんきな見積もりなので恐ろしいです。そこで、アンダンテさんに教えてもらった枠を作るべく、いったい何時から何時が勉強に使えそうなのか、書き出してみました。

(4)も数えました。そしたら、丸空きの日がほとんどない!貴重な空きの日に、旅行や帰省が入っています。しかたないので、各宿題全ページを残り日数で割ってみました。そしたら一日何ページしないと終わらないかわかって、親子で真っ青。ほんとにこのページ数こなせるか、明日試すそうです。先生は、絶妙に苦しい分量を出してきますね。部活が忙しくない人はちょうど良いのかも。丸空きの日は、感想文など、じっくりやりたいものをするそうです。

うちの子、貯金作るのは好きなんですが、すぐに使い果たしてしまうんです。昨日、今日の分やったから~と嬉しそうに・・・。そこでこの夏は、貯金したらそこへこつこつ積み立てていくんだよ、
をしてみたいと思います。

見積もり時間と空き時間の計算、やってみます!
Commented by みやこ at 2013-07-23 08:35 x
中学って、レポート物とか、調べ時間も入れたら何時間かかるかわからないのが多くて嫌ですよね。毎年自由研究手伝うはめになって(写真撮るとか、いつやるの!という煽りとか)、嫌なんですけど……。早く1人でやってほしいです。
Commented by まる at 2013-07-23 09:01 x
小学生の時は、田舎に行っていて毎朝2時間宿題にあてていました。

中1の夏はあっちこっち行き、気づいたら31日、花火大会のあと宿題が全然できていないという。

中2からは宿題が出るとすぐやっていたので夏休みが始まる頃には終わっていました。

最近は宿題向けの講座もあるようです。普段通えない教室に1回だけ行くのも面白そうです。

読書感想文はあらすじばかり写していましたが、自分の体験を書くのがいいのだそうです。もっと早く知りたかったです。
Commented by milktea at 2013-07-23 14:59 x
>夏休み宿題モノを一個所にまとめて、絶対そこに戻すというのを徹底するべきです。

そうそうそうそう!
ぎりぎりに描こうとした図工の画用紙がないとか。
(冬の書き初めの用紙がなくなったけどサイズがわからないとか...)
語ると止まらないですね(苦笑)。
Commented at 2013-07-23 15:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-23 21:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ジュエル☆ at 2013-07-24 07:09 x
本当に絶妙のタイミングでの記事UPありがとうございます。
おかげさまで(1)~(5)まではほぼ完了!感動!!
が、手持ちのカレンダーがミニミニなので((^_^;)
記入部分がめいっぱいな感じになりました。
このままでは「カレンダーを作る!」と子供たちが言い出しかねないので慌てて【カレンダーBANK】にてA4サイズをプリントアウト!今日はこれに書き込みしま~す☆

今度は、読書感想文のコツについてどこかでアップしていただけると嬉しいです<(_ _)> 



Commented by an-dan-te at 2013-07-24 09:18
guraさん、
丸空きの日が少ないんですね(^^;;
そうすると、もう少しまじめに、使える時間の「枠」を算定する必要がありますね…

> 貯金作るのは好きなんですが、すぐに使い果たしてしまうんです。
ま、それはそれでいいんじゃないですか(^^)
中一だし。ちょっと貯金したらすぐぱーっと遊んじゃっても、この見積もり割り算さえしておけば、最後に大雪崩~ってほどにはならないから。
Commented by an-dan-te at 2013-07-24 09:20
みやこさん、
そうですね~ドリルとかはわかりやすいんですけど。
こじろうが一番どうしようもなかったのが「植物画」でしたね。絵というものが描けないので。時間があればどうというものでもない。またろうが見かねて「ぼくが描こうか?」と言ってくれましたが、そりゃ別人が描いたようにしか見えないので(^^;; 丁重にお断りしました。

ほんと、中一のときは一人でやれないことが多くて大変でした。今はまぁなんとか。。
Commented by an-dan-te at 2013-07-24 09:22
まるさん、
> 小学生の時は、田舎に行っていて毎朝2時間宿題にあてていました。
すばらしくまじめですね…でも

> 気づいたら31日、花火大会のあと宿題が全然できていないという。
中一の夏は危険がいっぱいなのですね(^^;;

読書感想文って地味にやっかいですよね。私はすごく苦手でした。
Commented by an-dan-te at 2013-07-24 09:25
milkteaさん、
ソコにヒットしますか~
お互い大変ですね(爆)
修羅場は探し物もつきものです。
Commented by an-dan-te at 2013-07-24 09:26
***(2013-07-23 15:45)さん、
どうなんでしょうね??
なんとなく、文体とか、目指すところとか、違うので、別に同じ人とは思いませんが、

お子さんに「生身」感がないところは共通かな?
Commented by an-dan-te at 2013-07-24 09:28
ジュエル☆さん、
お役に立ててよかったです(^^)

読書感想文って、私めちゃくちゃ苦手だったんですよ~。今ならいくらでも書けるけどね(自分では)。でも中学生向けの「書くコツ」って書けるかなぁ~??
Commented by - at 2013-07-24 12:16 x
うらやましいです。
うちの子、宿題内容を全く開示してくれなくて・・・。8月末が怖い。

唯一開示してくれたのが、「教会通い」レポート。
4月に学校から地元教会を紹介されて以来、全然行ってないので、
一回行かないとレポート書けないから母の私に、付いて来てほしいと。
付いて行ったら、説教中、爆睡してました。
これじゃ行ったけど、お説教感想レポート書けないね。
毎朝学校でも爆睡だったのか・・・。

読書感想文は、体をなしていればよしと、小1から、「読書感想文シート(母手作りの宿題手抜きシート)」に箇条書きメモをとらせ、つなげて文章にしなさいとしてました。上中下3段に分けて、印象的な場面の説明、そのときの主人公の気持ち、読み手の自分のコメント。
その3段を更に時間軸で区切るのは、起承転結の4枠や序破急の3枠にしてみたり、場面の転換で区切れと自分でさせてみたり、本人の選んだ本によってました。(公立小の宿題を軽んじていた親の手出し。)

中学の今、手抜きシート使うも、自力でまとめるも、本人の考え方かな。読書感想文が宿題に含まれているのかすら、知らされてません(知らせろ、けちっ)。
Commented by an-dan-te at 2013-07-25 22:44
-さん、
まぁ、宿題内容を親に教えなくても、一人でできるんならいいんですよ。こじろうは、「~がない!!」とか騒ぐし、はなひめも絶対「なにこれーイミフ!!」とか言い出すに決まってるんだから、修羅場になっちゃっていきなり駆り出されるのは嫌ですからね。

教会通い…に、レポートがあるんですね(o_o)
初回に爆睡とは大胆(^^;;

「読書感想文シート」ですか!! でもそれはいい案ですね。要素を出させれば、あとはなんとかつなげればいいですもんね。確かに手出しかもしれないけど、それはまっとうな方向(そのうち一人で書けるようになるために適切な援助)だと思います(^^)
Commented by かちかち山 at 2014-08-11 07:33 x
 中学生になって初めての夏休み。部活中は疲れて?宿題進まず…。あまり口出しするのも…と思っていましたが、夏休みは半分終わったのに宿題は3割しか終わっていない(もっと終わっていないかも…)。いつになったらちゃんと計画立ててやれるのやら。夏休み明けの9月の期末テストが恐ろしいです・・・。
Commented by an-dan-te at 2014-08-11 21:02
かちかち山さん、
まぁ~初めての夏休み、宿題がスムーズ♪に終わるなんて子のほうがレアだと思いますけど…
いいじゃないですか。どういうふうにうまくいかないか体験するのも(と、担任の先生の受け売りをしてみる)。
二年生になったら一年生より少しマシになってますよ(データはこじろうとはなひめ)。進行状況の視覚化するあたりは、手伝ってみてもいいかも。お子さんが嫌がらなければ。

<< 個別塾の落とし穴 公民分野お助け教材 >>