もしも四年生から入塾していたら…   

あまりコメントとかで直接言われることはないけれど、某所で何回か呈されている疑問として

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←「もしも」家塾だったら、とかは離れすぎてて考えにくい
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
* 現在「在庫あり」になってます

「四年生から入塾しておけばもっと『上』に行けたのでは?」
というものがあります。

ただ、我が家にとって『上』(もっと難関校)というのは別に意味がありません。偏差値を度外視しても、今、こじろう/はなひめが通ってる学校よりもっと行きたい/行かせたい学校があったわけじゃないので。

あくまで仮定として、こじろう・はなひめを新四年生、つまり大手塾のスタンダードカリキュラムどおりに乗せたらもっと成績がよくなっていたか、ということを考えてみます。

もちろん、同じ子どもを違う条件で育ててみることができませんので、比較実験をすることはできませんけど、たとえばこういう推測はどうでしょう…

カリキュラムがすでに進んでいるところへ、途中から入っていくと、最初は低調な(-_-;; 成績を取りますがそれが生活に慣れたあたりでだんだん上がってきます。調子がつくとぐいぐい上がってきます。

六年生から駆け込み受験をする子の場合は、そうやってジグザクながら右肩上がりのまま本番を迎えることもあるかもしれませんね。

そこまで期間が短くない場合は、途中で上がり方が鈍ります。その子が持つ本来のポテンシャルあたりに近づいてくるからでしょう。

およそ、
・最初ぐちゃぐちゃ(生活に慣れてない)
・ぐいぐい上がる(勉強のやり方がわかれば、追いついていく)
・不安定期(およそ本人の立ち位置に到達したが、穴があるのでときどきどんと落ち)
・安定期(追いついた)
という順番をたどることが多いと思います。

こじろうの場合、「最初ぐちゃぐちゃ」が五年生前半、「ぐいぐい上がる」が五年生後半~六年生最初、「不安定期」はほとんど見られずそのまま安定期。という感じでした。要するに、六年カリキュラムが1/4くらい済んだあたりには「定位置」到着。あとは期間が延びてもたいした効果はないでしょう。

はなひめの場合は、四年の間ぬるく勉強していたこと、親が日能研カリキュラムを把握していたことから、「最初ぐちゃぐちゃ」が短縮されました。およそ二ヶ月くらいでそこを抜け、「ぐいぐい上がる」が済んだあたりでまだ五年の夏くらい。ただしここから「不安定期」が長くて、「安定期」に達したのは六年後半というところでしょうか。

結局のところ、二人とも、半年くらいは余裕を持って「安定期」に達していたので、スタートを早くしてもより好成績で安定した可能性はあまりないように思われます。

スタートを早くしても頭打ちになって、結局本人のポテンシャルあたりで落ち着く、という現象は、たとえば大学受験における浪人生、あるいは、関西では関東よりふつうにあることらしいですが「飛び級」をしてから原級に降りてきた場合などにも見られます。

それでも、四年生から入塾するメリットというのは別のところにあって、たぶん、親の介入が少なくて済むと思います。スタンダードな流れに乗るほうが、カスタマイズは最小で済む理屈です。

ただ、我が家の場合は、学童を卒所まで通いきりたいというとそれでもう四年生が少し始まってしまっていますし、日能研もサピも電車に乗らないといけない(親は不在で送迎もできない)ことから四年生の間はまだ行かせたくないとか、保育園・学童が終わったところでいったんしっかり習い事をさせたいとか、まぁそんな事情から「タイムマシンで」四年生に帰っても、新四年から日能研というのはないです。

だからこの記事は「タイムマシンシリーズ(?)」ではなくて「もしもボックス」(^^;;

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓ 売れても私には印税一銭も入りませんが。
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
[PR]

by an-dan-te | 2013-07-11 21:27 | 中学受験 | Comments(13)

Commented at 2013-07-11 22:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-12 02:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gura at 2013-07-12 23:46 x
時期に分けて考えたら、わかりやすい!うちは習い事で鍛えたお陰で、ぐちゃぐちゃ期が短め。天才な仲間のおかげで、復習テストは好成績。でも、大きなテストや模試は、習っていないことばかりで気の毒な成績。数ヶ月で、できていないところが見えて予想通り停滞期。でも、6年夏に復習したら格好が付く、秋の終わりには成果が出る、と言い続けてそのとおりに。もう一度模試があれば、きっとよい成績だろうというときに本番でした。全体にじわじわ、ジグザグあがって終わりです。秋の終わりからがぐいぐい期かな?と思います。

早く始めていたら、難関校に?というのは、うちにも無い話です。難関校も見に行きましたが、今通っている学校が一番行きたい、行かせたい学校でした。難関校に行く人は、そこを気に入って、お子さんもそこに似合う子なんだろうな。入学したら、やはりぴったりな学校でした。

もしも4年から入塾していたら、入塾しないでも、5年から勉強習慣をつけていたら。この二点は別の子に託してみました。でも別の子供なので。それより、結局無かった安定期。入学後にむかえられたらいいな、と思っています。駆け込んだ学校で、まだまだ夢に向かって駆けている様子です。

Commented by まり at 2013-07-13 10:04 x

こんにちは。

リクエストしてもいいですか?

暗記算数(数学)についてです。

アンダンテさんはどうお考えでしょうか。現在4年生ですが、塾の先生は時間の許す限り自分で考えさせてください、とおっしゃいます。一方分からなかったらすぐ解答書を見て解法をおぼえてしまう、という意見もあります。

わたしは後者の方が効率がいいように思うのですが、中受に関してはどうなのでしょうか。学校にもよるのかもしれませんが、まだその点は勉強不足で、すみません。アンダンテさんの考えをお聞きしたいです。
Commented at 2013-07-13 12:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-07-13 22:37
***(2013-07-11 22:15)さん、
日能研の先生は不思議とユリウス行きを止めますよね。でも、同じようにユリウスをやめて自習室に来るよう言う先生でも、実際、自習室にいってみたらばそれでほんとに言葉どおりしっかり勉強できるように見守ってくれるのかどうかは、教室により先生によって違うようですよ。

でも、今年、試して様子を見ておけば、来年は確信を持って決断できますね。

幼い四年生にちゃんと勉強させるのは…そりゃ、至難の業だろうし(^^;; でも四年からやるってのは、最初の一年はそんなに「ちゃんと」してなくてもいいっていうゆるさを買うと思えばいいんじゃないですかね。
Commented by an-dan-te at 2013-07-13 22:42
***(2013-07-12 02:03)さん、
習い事を重視するなら、四年までは季節講習で味わっておくというのもいい線ですよね。

習い事+塾+学校のトリプルはやれなくても、習い事+塾なら。充実の夏になりますように(^^)
Commented by an-dan-te at 2013-07-13 22:54
guraさん、
guraさんのところは短期決戦でやったわりには、習い事で鍛えていたのが効いて「ぐちゃぐちゃ」期間が短めだったんですね。すばらしいです!!

安定期部分がないのはしょうがないというか、安定部分がないことのデメリットは「不安定」なまま、つまり何回かに一回はコケるという意味で危険がやや大きいことでしょう。しかし結果として行きたい学校に合格したのだから問題はないですね。

> 駆け込んだ学校で、まだまだ夢に向かって駆けている様子です。
素敵な表現ですね~
Commented by an-dan-te at 2013-07-13 22:57
まりさん、
「暗記算数」がいいのか「時間の許す限り自分で考えさせる」がいいのかという議論はたぶん、そのままでは噛み合わなくて、そこでいう「暗記」がどういうものなのか、「時間の許す限り」がどういうものなのかによると思うんです。

長くなりそうなので、後日記事にしようかな?
Commented at 2013-07-14 14:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-24 22:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2014-07-27 08:24
***(2014-07-24 22:00)さん、
公開でお返事を書きにくいので、ブログへのメッセージにてお送りしますね。
Commented by ちえ at 2014-07-27 09:48 x
こんにちは、お忙しいところ丁寧な回答ありがとうございました。
とても勇気づけられました。

アメブロのメッセージ機能が停止されていまして、
こちらにてお礼ですみません。

自分の子に今何が必要なのかを冷静に判断して、
限りある時間を有効に使いたいと思いました。

<< 中学受験・高校受験・大学受験 本のレビューを読んで思ったこと >>