女子校、最高!!(100%ガールズ)   

女子校のイメージっていうと、私にとっては「好きなことにとことん」というのがメインで、すごくニッチなポイントでもちゃんと気の合う人が見つかるし、周りの目(世間)ってものが気にならず自由で居心地いい感じ。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←居心地満点女子校ライフ

けど、それはやっぱり自分がいた場所がたまたまそうだったということでもあるからどれだけ一般的なものかはわからないし、それと、女子校ライフを経験してない人にあの「ノリ」を説明するのは難しいなと。

そこでですね。

とあるブロ友さんからご紹介いただきましたこの本:
「100%ガールズ」(吉野万理子、講談社)

YA(つまりヤングアダルト)Entertainmentというシリーズで、ラノベ的表紙と挿絵がついてるものなので、店頭でたまたま見かけても手に取ることはなかったと思われますが。すっごい、おもしろかった!!(^-^)/

この小説は、「横浜みなと女学園」のスクールライフを描いたものなのですが、要するに横浜最難関女子校のF。そこ出身の作家さんだそうですが、ほんと隅々リアルにF校生活が書けている、らしいです。私は文化祭に一度行っただけなので直接知っていることは少ないですが、知人から聞いた話なども含めて、まるっと納得。

主人公の女の子は、小学生のとき、男の子より男っぽくてかっこいいってことで人気があった子で、お母さんの影響(希望)もあって宝塚の男役を目指しています。でも、中学校に行くと制服でスカートをはかなきゃいけないでしょ? これまでずっと男っぽい格好で通してきたのに、その格好を見慣れた子に対して、スカート姿をさらすところがどうにも抵抗あって、あえて誰も知っている人のない学校を選んだという設定です。

でも、「女子校って、女同士、すっごくネチネチしてるって噂を聞いたよ」と妹に脅されて、戦々恐々、初日を迎えます。でも、入ってみたら、実際は想像とぜんぜん違っていた…

忘れ物をしても、こっぴどく叱られるとか、白い目で見られるとかまったくなくって、なければ自分が困ることがあるだけ。
男言葉は使わなくても、やることなすことスマートでサバサバしていて、めちゃくちゃかっこいい先輩がいる。
部活も体育祭も「静かでおしとやか」じゃなくてにぎやかでのびのびはじけてる。
自分が自分らしくいるままで、ちゃんと居場所がある。

ま、「要約」してもしかたないので、「女子同士、派閥争いとかあるんじゃないの?」「似たような子ばっかりでつまらなくない?」とか、いろいろ女子校に懸念のある人はぜひ。とにかく、そうでない女子校があるということのイメージが具体的につかめると思います。

JGと、「横浜みなと女学園」はいろいろ似ているところがあります。

・よそからは「お嬢様学校」といわれることがあるが、実態は違う(爆)
・鞄とか髪型とかの規定がなく、なんでも自由である。中学生がパーマかけてもOK。ただし自分のセンスが問われる。
・成績による順位付けをしない。みな、神様の前では迷える子羊。
・礼拝はあるが、テストの前には単語帳開いて暗記タイムにしたりとか、便利。ただし私語は迷惑なので厳禁。

はなひめの学校には礼拝はないけれど、基本的にノリは似てると思います。最初は自分をどこまで出していいかすごく緊張してたけど、もうリラックスできる環境になったみたいで、気の合う人・趣味の合う人もぼちぼち見つけて、先輩はかっこよくて憧れだし、100%女子校ライフを楽しんでいる模様。私も、話を聞いてるだけでちょっと若返った気分になります。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。


はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
* カスタマーレビューが1個ついたよ!! 誰かに頼んだわけじゃないけど、ずいぶん「ヨイショ」してくれてるから、なんか知ってる人のような気がする

by an-dan-te | 2013-07-01 13:29 | 中学受験 | Comments(18)

Commented at 2013-07-01 17:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chie at 2013-07-01 18:04 x
横浜最難関女子校のF、私は横浜出身なので難関校、お嬢様学校といえば!!Fという感じでした。
でも進学した友達は、どちらかというと、きりっとかっこいい子が多かったな~。娘のお友達のお姉さんもFから、アンダンテさんの母校へ。可愛いけれどサバサバして、素敵なお嬢さんです。

塾に入る前は志望校は出来れば共学と思っていたのが嘘のよう、5年の今では女子校ばかりになっています。
Commented at 2013-07-01 23:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gura at 2013-07-01 23:23 x
届きました!!読んでいます!!

いつも斜めに読んでから、緩急つけて重要なとこをきちんと読むんですが、今回は違います。じっくりぼちぼち読みたいの^^

とはいえ気になるところは先にぱらぱら。あ~ここ読んだら泣いてしまいそう~。ここはじっくり読むぞ~。と計画^^
本はどこにでも連れて行けるから大好きです。うれしいなあ。うれしいなあ。

ぎゅぎゅっと詰まった本だから、またろう君のイラストでほんわかしたところがあるのが効いていますね^^いろいろ感想を書きたいけど、まだ読んでいない方もあるから控えます。

女子校!私も行きたかった~と思う日々です。せっかく女子に生まれたのに、惜しいことしたなあ。私の身近な女子校も、こちらの記事のとおりです。
Commented at 2013-07-02 12:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なかゆ at 2013-07-02 21:59 x
はじめまして。
ご本、拝読いたしました。
一般的な中学受験に向けての本に比べてとても具体的な話が多く、参考になりました。
上の子の時に欲しかったなあと切実に(笑)(ちょうど日能研に通っていたこともあり)
下の子は習い事の関係で家庭学習で中学受験を(一応)目指しているので、この本を参考に頑張ります。

ちなみに私は横浜に住んでいますが、娘の幼馴染で横浜女子御三家の一角Kに通う子がいるのですが、ここはなかなか内情が大変そうです・・・(^^;)
女子校のほうが共学よりばらつきが多い印象です。
Commented by an-dan-te at 2013-07-02 22:42
***(2013-07-01 17:46)さん、
そうですね~
女子校と男子校では、違うところもいろいろあるでしょうけど、異性の目がなくってのびのび~としているところは同じですね。部活も思いっきり!! 勉強をいくら熱心にやっても浮かない。それでいてなんか「ふつー」な雰囲気。

次男くんにも合う学校がみつかるといいですね♪
Commented by an-dan-te at 2013-07-02 22:45
chieさん、
たぶん「きりっ」とかっこいい子は多そうですね。
私、文化祭を見たとき、母校よりFが気に入ったんですよ、むしろ。ただ、さすがにうちから通うのは無理かと…

女子校はお好みに合わせてほんとにいろいろ。似合うところを見つけて、そしてそこに入れるように!! がんばってください!!
Commented by an-dan-te at 2013-07-02 22:47
guraさん、
じっくりぼちぼち読んでくださってるんですね~
ありがとうございます♪

> まだ読んでいない方もあるから控えます。
えっ、聞かせてください(^^;;

> 女子校!私も行きたかった~と思う日々です。
まぁ、娘が女子校ライフを楽しんでいるのも、なかなか楽しいものですよね。
Commented by an-dan-te at 2013-07-02 22:52
***(2013-07-02 12:02)さん、
ご愛読いただきありがとうございます(^^)
似た学校? 同じ学校? かもしれませんね。だいたいご想像どおりかなと。

同級生だったのですか!! おぉそんな本もあるんですね。読んでみようかなぁ。

いやー私は古文は得意ですが歴史は素養がないのであれこれ試していただけの話で。正直、模造紙の年表づくりは成功したとはいいにくいような。本気だけは伝わったみたいだけど(-_-;;
Commented by an-dan-te at 2013-07-02 22:55
なかゆさん、
お買い上げいただきありがとうございます(^^)
日能研で一人終了していらっしゃるのですね。でも今は習い事との両立で家庭学習となるとまたぐっと勝手が違うでしょうね。私も未体験ゾーンだけど…
Commented at 2013-07-02 23:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぎどん at 2013-07-03 11:09 x
YA!Entertainmentシリーズって秀逸ですね~。#6も妖怪アパートも都会トムもどれもよいし、K談社様エラい!100%ガールズも本屋行ったら見てみますね。ちょっと「クララ白書」や「アグネス白書」みたいな感じ?(違うか。)

当人が生き生き楽しく過ごせるなら、「同じクラスの気の合う異性とお話すると楽しいな」でも「異性の目がないところでニッチなエリアに思いっ切りのめり込んじゃえ」でもどっちでもよくって、あとは個人の向き不向きとか学校のカラーとか相性とかかなー、と。

どっちもセーシュンねーとオバサンは思うのだった。
Commented by うり at 2013-07-03 17:54 x
ご出版おめでとうございます!
さっそく購入させていただき アンダンテ節(?)を堪能中です。
おすすめの読解ドリルも注文して 今日届いたので 
これさえあれば(イヒヒ)と期待して開けてみると・・・
・・・難しすぎてびっくりです。字も小さいし(笑)
こじろう君、あれができたなんてやっぱりすごーい!!
愚息のレベルの低さを改めて実感しました。
ちなみに小6です(涙)
Commented by ハット at 2013-07-04 18:31 x
出版おめでとうございます!早速拝読いたしました。あちこちに、アンダンテさんならではの考察とあたたかな言葉
がちりばめてあり、嬉しい時間でした。はなひめさんと同じように、娘もまったり系なのかもと気づきました(^^)。怒りモードを少し改め、方向転換をはかり頑張ってみます(^^;
大変だなぁ~。
Commented by an-dan-te at 2013-07-04 22:40
ぎどんさん、
あぁ~確かに。#6も妖怪アパートも都会トムもうちに転がってます。私はトムだけ読んでますがおもしろかったです。

> どっちもセーシュンねーとオバサンは思うのだった。
ほんとに!!(^-^)v
Commented by an-dan-te at 2013-07-04 22:46
うりさん、
ありがとうございます~
あぁ、あのドリルはやったといっても横についてどんどんアシストしてやった気にさせるというか、むしろ視写の練習すればいいや、みたいな。実力に合わせてスムーズを「演出して」やっちゃっていいと思います。
Commented by an-dan-te at 2013-07-04 22:48
ハットさん、
ありがとうございます。まったりさんですか?? 私は自分がせっかちさんなので、常に子どもとのあまりの距離感にくらくらして生活しています。まぁそれも20年目なんでだいぶ慣れましたけどね…

毎日怒ってられるほど若くないし(笑)

<< タイムマシンで五年夏に戻れたら 「合格率80%じゃ嫌なんです」... >>