暑い夏、長時間の塾   

そろそろ、夏期講習のご案内なども配られているころかと思いますが、六年生の夏は、どこの塾もたいがい、ハンパなく長時間の講習をご提案くださいます。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←天王山かどうか知らないけど学校がない期間は貴重。

なにしろ、「稼ぎ時」ですからね。あ、いや、塾にとって経済的に「稼ぎ時」というだけではなく、やはり中学受験の実力的にも「稼ぎ時」であることは間違いないでしょう。

はなひめのいた校舎では、午後二時から始まって夜のお弁当タイムをはさんで夜まで。ふだんの塾よりは少し早い帰り。これが日曜以外毎日、複数日にわたる休みはお盆のみ。

それに、これだけ長時間の塾授業に参加したからといって、それだけで安心というわけにはいかず、本人の弱点補強もしなくちゃいけないし、塾授業の予習復習宿題というのをどうするかという問題もあります。しかし、夏に詰め込みすぎて疲れてへろへろになってやる気と体力を消耗しても本末転倒なので、すべてバランスが大事ですよね。

みさままさんからのコメント:
----
それにしても、毎度思うのですが、大手塾の夏期講習って拘束時間長くないですか?
娘の通う予定の集団塾も、9時から志望校対策に始まって、夜の7時半まで授業があります。それも30日も!
こんなに長いのは関西特有かもしれませんが、それにしてもそんなに塾漬けで大丈夫なのでしょうか?
日々、テストと復習におわれ、うまく回らないと言うことはないのでしょうか?それとも、それくらいこなさないとすでに脱落?ってことでしょうか?
----

9時から7時半というのもずいぶんすごいですね。フルタイム働いてさらに2時間残業ってなもんです。これが長すぎるのかどうかは考え方によるでしょうけど、私は、これが全部「授業」だったらやはり長すぎるし、「自習」も組み込まれているならそれなりではないかと思います。

つまり、学習をするということは、いくらカリスマ講師の上手な授業だったとしても、人の話を聞くということだけでは成り立ちません。どうしても、自分の手と頭を動かしてやってみる、作業と演習の時間が必要です。それと、何をやらなくてはいけないかの優先順位が、どうしても個人個人で違いますから、勉強にかける時間すべてが集団(クラス)一律というのは、効率が悪いんです。

関西系の塾にあると聞くスタイルで、塾滞在時間は超・長時間なのですが、その中に自習時間が組み込まれているものがあります。授業形式が取られている時間は案外、関東系のふつうの塾と変わらず、そしてそういう塾の子が家でやっているような、計算と漢字、過去のテストの復習、メモチェ、授業の復習といった作業をする時間も含めて塾にいるというわけです。

これだったら、はなひめが六年のときにやっていた生活と趣旨はあまり違いません。

はなひめの夏期講習は、空いている時間帯が午前中メインで、せっかくの自習好適時間に私が家にいないものですから(そして遊び相手のお兄ちゃんはいる-笑)、そこでユリウスを1コマか2コマ頼んで、朝から行ってもらったのです。ユリウスのコマの中でやることは、何かを説明してもらうとかではなくて、授業の予習復習やテストの解きなおしや弱点補強。コマが終わったあとは、そこでお弁当を食べたり、自習室で漢字・計算・一行題をやったり。

要するに、単に「自習の監督」をしてもらった」のです。家の中が落ち着いた環境で、本人にもやる気があればユリウスはいらないのですが(-_-;; 状況からいたしかたありませんでした。

この生活のよかったところは、コンスタントに集中して自習ができたこと、一番暑い時間帯(14:00ごろ)に家から塾へ行かなくていいこと。そしてデメリットは昼夜弁当ということなのですが、これは、はなひめがユリウスに行かなくても要するに昼は家で弁当を食べることになるので、うちにとってはあまり大きくない問題でした。

チェックポイントは、
・なるべく疲れが溜まらない生活をする(寝る、食べる、休憩する、移動の負担を軽くするなど)
自分のペースで学習して頭を整理し定着させる時間を十分取る
ということ。

自習時間がしっかり取れるのであれば、その場所が家でも、ユリウスでも、塾でも、図書館でもいいのです。でも、その時間がどうしても必要です。オプションを取るとき、個別塾を追加するときはその点をよく考えてください。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2013-06-06 13:16 | 中学受験 | Comments(8)

Commented by ゆーちゃん at 2013-06-06 18:00 x
こんにちは(*^^*)
夏期講習の案内来ましたよ~!
お盆に4日間休みがあって良かったと思っていたら、内2日間は希望の学校別の講習が入っていたのでやっぱり甘くないわ~と思いました!
午前中をどう過ごさせるかが問題点ですよね。塾の自習室に行ってもらうのはどうなのでしょう?ユリウスのほうが監視はしてくれそうですけど。
もう来月は夏休みなんですよね。早いです~\(>_<)/
Commented by 麦屋 at 2013-06-06 20:31 x
とてもタイムリーな話題に思わず飛びついてしまいました。
娘の通っている塾の夏期講習は、朝から晩まで1日の半分を塾で過ごすことになるようです。(休みはお盆のみ)
娘の身体が心配だったり、学校の宿題が心配だったり、塾の言いなりになるものか!っていう意地だったり、いろんな気持ちが私の中でごちゃごちゃしていましたが、読み終わって、ちょっと解けた感じがします。
本人が希望して、塾に行きたいって言うのなら、もう親の出る幕はありませんね。
”家で出来ない分、塾でやっている”、”私が出来ることは体調管理のみ”と覚悟を決めます。
(否、まだジタバタするかもしれませんが。。。^^;)
Commented by gura at 2013-06-06 23:45 x
うちの子のとこも、はなひめちゃんのとこみたいな時間割でした。午前があくので、自習室も活用しました^^オプションは、適当にカット。子供は、塾の自習室のほうがはかどるけど、ごろんってできない~って言っていました。疲れているときは、自習室のかわりに、よく行くカフェでのんびり勉強。もちろん、お店の邪魔にならないように、お店がすいているときだけです。店員さんも、ケーキにイラストを描いたりして、励ましてくださっていました。
カフェ代は個別より安いし、私のきばらしにもなってよかったですよ^^私はひたすら読書したり、自分の仕事を持ち込んだりしていました。合格したときは、カフェに報告、お祝いしました。

関西の塾の先生が、保護者の希望で、自習の面倒をみられるよう、拘束時間が長くなっていった、とおしゃっていました。塾によるかもしれませんが。関西のママ友たちは、塾と個別をうまくつかったそうです。どの学校を志望するかでも違ってくるそうです。普段は塾少なめで、夏はぎっしりとか、普段はぎっしりで、夏は個別多めとか、色々お子さんにあわせたそうです。関西に限らずかもしれませんね。
Commented by みさまま at 2013-06-07 10:21 x
アンダンテさん、もう、私の先生です!
師匠と呼ばせてくださいませ。

我が家では、この一週間ほど、夏期講習をどうするかで、普段通っている個別の先生、系列の集団塾の先生と何度か面接をしていました。そして、昨日、結局、集団メインで、個別は、最小限にという結論に落ち着きました。(同じ系列なので先生同士も顔なじみなのが助かりました)

アンダンテさんのアドバイスを参考に、もう一度冷静に納得いくまで先生方や本人と話し合ったりして、本人も家族も十分納得して決めることができました。娘は、「負けないわよ!」と生来の負けず嫌いがヒートアップ、すでに戦闘体制です・・・。

アンダンテさんの言うとおり、娘の行く塾も、意外と授業は早く終わっていて、その後に、宿題をしたり、毎日課題に出されるプリントもやったりと、「家に帰ってからは基本寝るだけ」という生活だそうです・・・・(話半分だと思います)お盆もありますが、カリキュラム消化ではなく特別授業なので、様子をみて、さくっと休んで復習や弱点克服に当てたりしようかなと思います。

それにしても授業料お高い!パパさんびっくり!ですね。

Commented by an-dan-te at 2013-06-07 18:04
ゆーちゃんさん、
お盆休みの中に、学校別対策が入るのですね(o_o)
ほんとにめいっぱいですね~

自習室がうまく使えるとすごくおトクだと思います!! はなひめのときは、自習室があまりちゃんと機能してなくて、うるさい子がいても注意しに来ないとかではなひめが嫌がったので断念しました。校舎によってはとてもフォローがよいと聞きますので、当たればラッキー!!
Commented by an-dan-te at 2013-06-07 18:07
麦屋さん、
おぉ。丸抱えタイプの塾なのですね。
それでうまくいけばほんとに、親としては精神面のフォローやお弁当などに専念できてよいと思いますよ(^^) うらやましいです。

塾滞在時間をうまく使えているかについてはウォッチしてあげてくださいね~
Commented by an-dan-te at 2013-06-07 18:12
guraさん、
講習の時間帯は、校舎によって違うらしいので、私としては六年が午後からなんてシマッタと思いましたよ(^^;; 校舎選ぶときにそれがわかって選ぶ人もいないでしょうけど。

カフェで応援してもらえたのっておもしろい体験ですね。
> 店員さんも、ケーキにイラストを描いたりして、励ましてくださっていました。
すごい!!(o_o)

> 保護者の希望で、自習の面倒をみられるよう、拘束時間が長くなっていった、とおしゃっていました。
なるほど。
つまり、保護者は希望を言ってるわけですね。こちら、希望をいわないで自己解決の人が多い風土なのかな? 私も「この時間帯ヤダ」とか「自習室にフォロー入れて!!」とか言ってないし(^^;;
Commented by an-dan-te at 2013-06-07 18:15
みさままさん、
そうですか(^^)
納得できる形で結論が出て、お子さんもテンションupのようでなによりです♪

> 「家に帰ってからは基本寝るだけ」という生活だそうです・・・・
それは楽ですね~

> それにしても授業料お高い!パパさんびっくり!ですね。
まぁでも、こちらで日能研+個別に払う金額と比べるのがフェアなのかも。

<< 第13首: 逢ふことの絶えてし... 恋愛下手!? 女子校育ちの弱点その1 >>