はじめての定期テスト、親のできること   

…というお題をショコラさんからいただきましたが、はてさて。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←進学校の英語ってすごいスピード(o_o)

元々、定期テストの結果とかに神経質になる必要がないってのも、私学に行かせたい理由のひとつだったわけで。またろう(公立中から高校受験)のときは大変でしたよ~。本人がまったりしてて、試験時間割も範囲も把握しておらず、必要なプリントも散逸している中で、テストの結果は気にしなきゃいけないっていうんだからね。これは、非常に(親の)健康に悪い。

中学の間の、こじろうの定期テスト、はなひめの定期テスト、この結果はまぁ、どうであっても別段痛くもかゆくもないので…そりゃもちろん、放校されるほどひどかったら困りますけど、そうであればそもそも別の問題が根深くあるのであって、結果(点数)で一喜一憂とかそういう話ではありません。

そもそも定期テストというのは実力テストではありません。範囲のあるテストで、学校の授業と連携した形で実施されます。

これは、何かに似ていますね…日能研でいえば、カリテ(カリキュラムテスト。範囲のある復習テスト)と公開模試があったうちの、カリテに当たるものです。

カリテは、実力を見るものではなくて、学習サイクルがうまくいっているかを見るものでした。結果も、席順の並べ替えには使われていましたが、クラス昇降の決め手には使われていませんでしたし、受験ラインナップを決める合格確率の推定のときも無関係。

日能研中学に行くのではないから、カリテ(内申点?)が結果として高くなきゃいけないってことはないんです。ただ、カリテの点数を目安にして、身につく授業の受け方を探ったり、自分に合った復習の仕方、暗記方法について考えることは非常に意味のあることですし、あるいは、カリテの結果を見て、よくわかっていなかったところがあぶりだされていれば、そこを穴埋めするとか、そういうのは有意義ですね。

…ま、そういうことじゃないかと思うんです。

子ども自身が、定期テストを上手に利用しながら、効率よく学習する方法を考えられるかどうか。

これって、けっこう高度なことです。少なくとも、塾がかり親がかりで中学受験を乗り切ってきたこじろう・はなひめあたりには相当ギャップのあることです。だから、全面的に手を離して、いきなりこれができるなんて期待はもとよりしてませんが、だんだんスキルアップできるように。手や口を少し出したり、出さなかったり(^^;; いろいろしながら、徐々に自立走行してほしいです。まだ時間はたっぷりありますし、はなひめの学校はたいへん面倒見がよいので、親はちょっと遠巻きにして見守るくらいでよさそうです。

入試で選抜されて一定以上のポテンシャルを持っているはずの子どもが、私立中高一貫校で深海に潜っていくときというのは、単に定期テストで低得点を取ったときではなくて、その教科が、あるいは勉強が、学校が、さらには自分が、嫌になっちゃうような閉塞感を持った場合だと思います。授業や学習にある程度の意欲と興味を持って取り組んでいて、努力をやめていないならば、ちゃんとその先があります。やり方が下手なときは結果につながらないでしょうけど、意欲があって下手なだけなら、大人も方向修正を適宜助けることができます。

だから、まずい結果が出たときには、次にどうすればいいか、努力の方向が本人にわかるように手助けすることは役に立つかもしれません。あるいは、あまりにも本人が成績どうでもよくて、よくなる方向に労力を払うつもりがない場合には、根本的につっこんだ話し合いや対策が必要かもしれません。その他のことはあまり気にせずおおらかに…せっかく、私立に入ったんだからね。きりきりしてちゃ、もったいない。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2013-05-31 15:43 | 中学受験 | Comments(14)

Commented by ゆみすけ at 2013-05-31 22:25 x
待ってました!定期テストネタ!
おかげさまで文法は何とかなったようです。
文法は娘からの訴えで一緒に付き合いましたが、英語は結果が出てからの本人の訴えが予想外に強くて。
「このままじゃだめだと思う…」なんて言われてびっくり。
ようやく自分がわかっていないところを自覚できるようになったみたいです。
成長、成長。
Commented by ショコラ at 2013-06-01 00:10 x
ありがとうございます。
アンダンテさんのお言葉を聞くと本当に安心します。

周囲の公立中に行かれたお友達が
地域密着の塾がかりでとても熱心に中間テスト対策を
している(先生別の対策もしているとか)というのを聞いて、何だかあせったんですよね。・・・私が。

でも考えてみればそこが公立と私立の違うところであって、公立の場合はやはり内申ということがあるわけですからそうならざるをえないというか。

そうですね、せっかくの私立ですから、テストの結果を参考にしつつ、学習サイクルがうまくいっているのかを確認して、本人の自立を見守っていけるようにしたいと思います。
Commented by gura at 2013-06-01 00:40 x
子供の学校も、面倒見がいいんですが、テストはまずは自分でやってみて、うまくいかなかった所は改善するという方針のようです。親は手を離すように言われました。

でもね、テスト勉強って何するのかなあと言っていましたよ。当然テキスト類は学校のロッカーの中。範囲を書いたプリントも散逸。テストが終わってから、どうすればよいかわかったようです。先生のおっしゃったとおりになりました。

同じ本でも、イラストで感じが変わりますね。でも、もっと本質的に、またろう君のイラストってアンダンテさんのイメージの中の一部だから、本のイメージを左右するの、わかるなあ。
Commented by an-dan-te at 2013-06-01 21:11
ゆみすけさん、
ご自分で危機感をちゃんと持つことができるお子さんなんですね~(^^)
うちはぼやぼやしているのでどうだろうと思いますが、要所要所で先生のサポートがあったりクラスメイトや先輩からの影響があったり、なんかうまいことできてるなぁと。なるべく親は静観でいきたいです。
Commented by an-dan-te at 2013-06-01 21:17
ショコラさん、
> 地域密着の塾がかりでとても熱心に中間テスト対策をしている
いやもぅ…(^^;;
それをしなくていいのがイイトコなんで。

同じくらい勉強するにしても、本質的なことにまい進すればいいんですから、ずっと気が楽(で、楽しい)です。

> 学習サイクルがうまくいっているのかを確認して、
そうそう。
中一の、しかも前半というと、テストの結果もあんまりその後(たとえば大学受験)と相関が強くありません。中三、高一と、だんだん内容が深く難しくなってきたときにどうなるかは、素質と、持続的な学習意欲と、身についている学習方法がどうなっているかによります。単に「まじめ」に、授業を受け試験対策をしたかでは決まらなくなりますので。
Commented by an-dan-te at 2013-06-01 21:21
guraさん、
やってみたら、そうか!! 時間割と範囲を確認して、勉強に必要なものは家に持って帰るのか!! ってわかったってことですね(^^;; 次回はソコから。

またろうイラストの味って、なんかおもしろいですよね。私もよしぞうも、オリジナルなイラストって描けないので、不思議です。
Commented by ゆうち at 2013-06-01 21:37 x
中学生活の話、とても興味深いです!というか、今はもっとやらなきゃいけないことが目の前にたくさんあるのですが…

問題が山積しているから、つい、中学生活を思い浮かべることで辛さから逃避しようとしているような。これって、定期テストの前にやたら他のことが気になるような感覚と似てる~。

本の出版ももうすぐなのですね。早く読みたいので、予約します!
またろうくんのイラスト共々、楽しみです♪首を長くして待っています。


Commented by an-dan-te at 2013-06-03 12:59
ゆうちさん、
逃避(^^;;
まぁ、今後のことを思い浮かべるのはきっと、学校選びの参考になりますよ♪勉強するのは本人だし。

梅雨ひと山越すと、暑い夏はすぐそこですね~
Commented by ママガール at 2013-06-04 11:18 x
こんにちは。
長男が公立中で、3年間私だけが内申点にヒヤヒヤしました。
本人は反抗期真っ只中で・・・
ひどいバトルで、テスト期間は私のほうがキリキリ。

次男の一貫校でのテストが心配でしたが、記事を読んで
少し落ち着きました。定期テストをうまく利用しながら・・・
そうですね。カリテと同じような気がします。

くちゃくちゃなプリント類を見ると、そこからか~という
ため息出ますが。
Commented by みさまま at 2014-07-08 14:05 x
こちらに答えがありましたね。

娘は学校すごく大好き、先生も大好き、授業も楽しいようなので、ちょっと様子を見ます。もう、怒るお母さんから、寄り添うお母さんにならないといかんですなぁ。

Commented by an-dan-te at 2014-07-09 07:18
ママガールさん、
コメント見落としてました(一年経っちゃった…)
ごめんなさい(>_<;;

> 長男が公立中で、3年間私だけが内申点にヒヤヒヤしました。
わかります。同じです(-_-;;

それをしないでいいように私立にしたんですし、ゆるくいきましょう(^^)
Commented by an-dan-te at 2014-07-09 07:19
みさままさん、
> 娘は学校すごく大好き、先生も大好き、授業も楽しいようなので、
もうそれで十分ですよね。

親は親で、もう自分のことをしてもいいでしょう。
Commented at 2014-07-11 19:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2014-07-14 13:48
***(2014-07-11 19:50)さん、
そうそう(^-^)
お友だち、先輩の影響はとても大きいですよ~
親がいうより断然効きます。

それでまた、すばらしいお手本がたくさんいるところが、いいところですよね。

<< 第12首: 恋すてふわが名はま... アマゾンから予約できます >>