公立中と私立中、部活の充実度   

まず最初にお断りしておくと、部活の状況は「公立」「私立」でくくれるくらい一様なものであるはずがないのですが(^^;;

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←こじろうの学校は部活に偏ってるけどね

それはともかくとして、私が、子どもが中学生になって初めて気づいたポイントについてちょっと。

公立中の部活の充実度というのは、その規模によってかなり違うはずだけど、またろうの行った中学校は、一学年5クラス程度とまぁまぁの規模。

部活をどれだけ作れるかは、顧問の先生を確保できるかというのが鍵になってきます。先生の数に限りがあるので、部活の数も限りがあって…

またろうの学校だと、運動系はバレー、バスケ、野球、サッカー、水泳、テニスなどメジャーどころがひとそろえあったのに比べて、文化系はブラバンと美術部のみ。またろうは囲碁部を立ち上げようとして画策したけれどそれは先生が確保できないのであえなく潰えて、ブラバンと美術部は「女の子しかいない」といって挫折。選択肢が少ない…

それにしても文化系の少なさは半端ないんですが、これはどういうことなのかというと、部として存在しないと大会にも出られないということで、スポーツ系を優先させているのだというわかったようなわからないような説明がありました。でも、顧問は名前貸しだけで姿も見せず、子どもたちだけでがやがややってて、まともな活動になっていないところも多くて、少数の例外を除いて部活はしょぼかったです。ちょっと数年まともにやってても、その顧問が異動すると廃部になったり。

文化系の部活の充実度は、圧倒的に私立中優位でしょう。要因はいろいろありますが、公立中には伝統なく指導者なく、ついでに高校生もいないということで、スキルの蓄積と伝達が行われにくいのです。文化祭がないということもマイナスです。あと、平たくいうと、勉強のできる子っていうのは要するに何事も極めるタイプが多くていろんなテーマをきちんと深めていくことができますから…つまり、私立の中でも大雑把にいえば偏差値が高いほどオタク度も高い「深い」という傾向はあります。

一方、運動系についていえば、そこそこ強いのは私立に多いのに都内で一番強いのは公立中だったりします。これはどういうことかというと、名物先生がいるところへ、小学校のうちからその分野で頭角を現している子がはるばる越境してくるということです。ふつう、公立中の場合は数年でぐるぐる異動してしまいますが、名物先生になるとその学校の売りにしたいということなのか(どういう扱いになっているのかよくわかんないんですけど)事実上ずっとその学校にいたりするんです。

こじろうの幼馴染で、小学生のうちにあるスポーツの全国クラスになってた子がいたのですが、その子は都内といってもかなり遠い地区(つまり、自治体も違う)の公立中に越境して行きました。その学校が都で一番強かったんです。都内全域から強い子を集めていて、名物先生が指導しており、その先生はずっとそこにいるんです。

だから、ほんとうに何かのスポーツ(あるいはブラバンのコンクール優勝みたいなところ?)で本気にやってる場合は、ピンポイントでその公立中に(越境して)行くことになるんだろうと思います。でも逆に、中学から新たにその活動を楽しく始めたい場合は不向きだったりします。

私立中でも、この学校ならこのスポーツというようなものがあったりしますが、そのスポーツが好きだからといってそこに行くのがいいかどうかは微妙です。つまり自分がその強すぎる部活のレベルほどではない場合はいくらがんばってもレギュラーになれないとかそういうことになるわけです。野球が強い学校といっても、中学受験で入った子がそこまで強くなって甲子園に行くのではなくて、結局ほとんど高校からスポーツ推薦の子が行くんだったりね(こじろうの学校もそうかな)。

だから、特に狙いの部活があるなら慎重に実態調査が必要です。私立も公立もね。

そうでないなら、幅広く充実部活があってよりどりみどりの私立はやっぱり楽しいでしょう。最初からあまり狭く考えないで、あちこち仮入部してみて、雰囲気の気に入ったところを探すのもお奨めです。

受験勉強のために部活をすごく制限するような学校は違うかもしれないけど(そういう学校のことはよく知らない…)。進学校でも、多くの学校は、部活が充実してこそ勉学もがんばれると思って応援してると思います。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2013-05-04 22:59 | 中学受験 | Comments(6)

Commented by ぎどん at 2013-05-06 06:51 x
ああ、解ります。
上ムスコの保育園時代のクラスメートが吹奏楽部に入ったというので
「管楽器やってたわけじゃないよね?」
と聞くと、文化部は美術・書道・吹奏楽しかない、とのこと。つまり、先生が教科としても教えられる部だけがあるってことですね。

強豪校ではない公立では運動部もそれほど安定はしていないみたいです。上記のお友達は少し離れたところに引っ越したのですが、近所の話を聞くと「テニス部は先生が異動になるからつぶれそうだ」とか「異動で来た先生がヨガ部を始めた」みたいに、やっぱり異動に左右されちゃうことも多いらしい。難しいですね。

上ムスコを見てると「そんなに部活ユルくていいのかよ」と思うけど(笑)、ユルくても存続できるのは上ムスコみたいなヤツにとってはありがたいです。
Commented by an-dan-te at 2013-05-06 20:11
ぎどんさん、
公立中だと、先生個人依存で、「ふっ」となくなっちゃうんですよね~
看板部活以外は。

ユルくても存続できるありがたさ、ほんとーにそりゃもうありがたいです(^^) あと、高校生がいるというのが大きいですね。
Commented by gura at 2013-05-06 23:01 x
私学ならではの部活ありますね^^せっかく私学なんだから、珍しい部に入りたいというお友達もいましたよ。

うちの子もいろんな部を体験させてもらったそうです。部活いいですね。勉強が辛くなっても、部活が生活の支えになることがあると思います。

ちなみに地元公立中では、強い部の先生が移動になると、ちゃんと強いところから移動してこられます。うまくトレードが成立しているのかな・・。たまたまかな。
Commented by an-dan-te at 2013-05-08 20:48
guraさん、
公立でも私立でも、部活の存在感はでかいと思うんですが、公立の場合は、部活もやりつつ受験勉強もしなきゃいけないですから、気持ち的にたいへんですよね。それと、やっぱり中身の充実度ね…

私は、こじろうが中学生になる前は、スポーツ系部活でいいんだったら別に私立でなくても? という気がしてたんですけど、今はだんぜん違う(少なくともこじろうにとっては)と思ってます。
Commented by くるみ at 2013-05-08 21:10 x
>今はだんぜん違う(少なくともこじろうにとっては)と思ってます。

すごくわかります。だんぜん違います。もう天と地ほど。
強い、とか、勝つ、とか、だけじゃないんですよ、充実度って。
運動部も私立をお勧めします^^
Commented by an-dan-te at 2013-05-10 12:35
くるみさん、
> 強い、とか、勝つ、とか、だけじゃないんですよ、充実度って。
ほんとに。宇宙人を地球人まで育ててもらいました(^^;;

<< 書きたいことはみんな書いたと思う。 中学受験+習い事=健全生活!? >>