サボリのススメ   

中学受験塾は、日能研でなくても、ハンパない拘束時間のことが多いですし、カリキュラムもみっちりで休む暇もありません。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←余裕が元気と意欲を作る。

週ごとのスケジュールを回していくだけで必死。こういう生活が二年も三年も続き、しかも成績アップダウンなどのプレッシャーもかかるとすれば、親子とも、疲れないほうが難しいでしょう。

でも、長期にわたる精神的・肉体的疲労というのは、やっぱりよくありません。もし、それが避けられないとすれば、それはたくさんの果実をもたらす中学受験においても、大きなマイナスポイントであるといわなければならないでしょう。

では、あんまり疲れない範囲で中学受験をするのはどうでしょうか?

大手塾の中では、比較的ゆるやかな塾として知られるのは、市進、栄光ゼミナールあたりでしょうか。私は、またろうが高校受験のときに市進に行ったほか、直接は知らないのであまりはっきりしたことはいえませんが、日能研生活よりはだいぶゆったりしたスケジュールで中学受験ができるようです。
(ただし、市進でも御三家を目指すような特別クラスに入るとがぜんハードになるそうです)

その他、小規模塾や個別塾などでも、ゆったりペースの中学受験をうたっているところはあります。いろいろ好みに合わせて選べると思います。

ただし、どうもやっぱり聞いた範囲で考えると、子どものポテンシャルよりは低めの結果におさまることが多いようです。ゆったりした中学受験はまぁそれなりということです。一教室あたり年にひとりくらい、大手塾のチラシに大書きされるような最難関校に受かる子もいますが、そういう、とりわけ恵まれた資質と意欲のある子以外は、ゆったりと最難関・難関というわけにはいかないということです。もちろん、入りやすくて、かつ、お気に入りの学校を見つければ、ゆったり中学受験で満足の結果を出す路線も大いに考えられますが。

生まれつき特別優秀なわけでもなく、自ら勉強熱心なわけでもない、ふつうの子どもを、最難関ではなくてもそこそこ難関(たとえばN60前後)の学校に入れたいという場合は、どの塾を利用するにしても、そんなにゆったりペースのカリキュラムに乗せるわけには行かないでしょう。

ただし、その中で疲れない工夫というのはいろいろあって、それのひとつは要所要所で「サボる」ことです。

ちょっと疲れてる、体調が悪いと思ったら授業をさぼって、家でちょこっとだけ勉強してごはんもお風呂もゆっくり。やらなきゃいけないことが回ってなくて重荷だったら、授業でもテストでもさぼって基本定着をはかる。

気力的・体力的にも無理がないほうが頭もはっきり回りますし、基本定着のための時間をたっぷりとって、ぐらつかずに前進できれば精神的に楽ですね。

宿題の話でも同じなのですが、授業だからサボらないという道徳もそれはそれでけっこうなことです。それでうまく回るならそれでいいのですが、どうしても無理がある場合は、
・学校においてはその道徳を死守して、
・塾においては受験がうまくいくようにする方向で誠意を持ってコトに当たる
というふうに考えてもいいと思うんです。

はなひめの受験では、二回目なので(^^;; 私のほうで塾を休ませることについて抵抗があまりなく、ちょっと体調が悪い程度でもすぐ「今日は様子見て明日確実に行けるようにしたいので」などと先手先手で(?)サボっていました。結果的に、はなひめは六年後半になっても疲れた様子なく、むしろ調子を上げていくことができました。

塾まるごとを「のんびり系」に変えるのではなくて、お子さんの様子をよく見ながら、「ちょこっと」調整して無理を減らしていく。それでうまく回るようになるんなら、いろんな意味でコスパのよい選択になると思います。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2013-04-29 14:50 | 中学受験 | Comments(9)

Commented by chie at 2013-04-29 16:33 x
う~ん、なるほど。本番前に力つきて倒れないようにする為には
適度にサボることも必要なのですね~

娘のお友達で、のんびりやりたいからと栄光ゼミナールに決めたのに、優秀だったので5年から御三家コースに選抜されて、
かなり大変になり毎日ぐったり、うちの目指す受験とは違うと、個別に変更していた子がました。どの塾もトップはそれなりにやらなければならないのかも、うちとは無縁ですが、、、

娘は常に楽したいと思うタイプなので、自らサボっていますが
辛そうな時は休ませてもいいんだと思うと、親の方も気が楽です
 
Commented by an-dan-te at 2013-04-29 18:35
chieさん、
栄光もやっぱりたいへんなクラスがあるんですね。
自らサボれるタイプのほうがほんとは安心なんだと思いますよ。

要所要所でサボって、疲れをためないくらいのほうが、よい結果を招きやすいと思います。ものには限度があるぞといいたいときもあるけど(爆)
Commented by ぎどん at 2013-04-30 08:18 x
上ムスコは保育園時代から自分の体調の見通し能力がむちゃくちゃ高くて、
「体調悪い」「今日休む」
と言い出した時に
「熱もないし大して辛そうじゃないからサボりだろ」
と見なして登園・登校させると後から親が慌てる、というのを繰り返してきました。そして、(ダラけてやらないことはママあっても)サボることはまずない。

てなわけで、我が家では「当人が疲れたと言い出したら休ませる」が定着しています。1日休んだからって何が起こるわけじゃなし、ってかその1日勉強させない分が致命的なほど集中して勉強できるわけじゃなし(爆)

下ムスメのほうが、自分の体調見通しが苦手でヒトサマの顔色を読もうとするので(人に期待されてると多少イヤでもやっちゃう)、無理させないようにするのが難しいです、多分。
Commented by an-dan-te at 2013-04-30 21:01
ぎどんさん、
ほぉ~息子さんのその能力はすばらしいですね。お役立ち。
> その1日勉強させない分が致命的なほど集中して勉強できるわけじゃなし(爆)
あぁ…同じくです。

期待に応えようとするタイプのほうが要注意かもですね。
Commented by gura at 2013-04-30 22:26 x
通っていた塾では、休んだ分の授業の分と、その日の宿題は自力でやって、次回持って来るようになっていました。だから休むとかえって大変でした。

塾を休んだときは、授業の分や、宿題はどうされていましたか?

うまくできるなら、うまく休みたいです^^
Commented by ぎどん at 2013-05-01 05:39 x
↑のgura様に横レスで申し訳ありません。
あまりの違いに思わず…(汗)

上ムスコはそもそも宿題を全部こなせるタイプではないので、塾の通い始めから、やったほうがよさそうなものはやって、まあやらんでも仕方ないかと思えるものはすっ飛ばしていました。休んでもスタンスは同じです。

彼の有限時間内に、かつ、彼ののんべんだらーり&意固地なやり方の中でできることをやるしかない。学校の宿題はできる限り死守させましたが、あとはもう…どっちにしろ全部できるようなヤツじゃないし(汗)。授業に出たか出ないかに関係なく、でかい&落ちる確率が高そうな穴を予測して埋めるしかなかったです。

guraさんの書き込みを見て、「そうか、きちんと授業受けて宿題やってるお子さんほど『休んで宿題やらなかったらどうするのか』が問題になるんだ!」と目からウロコでした…(苦笑)
Commented by an-dan-te at 2013-05-01 07:34
あらまぁ~
guraさんにレスしようとしたことがもう書いてある(笑)
休むってのは休むためで、そのときのことはもちろん華麗にスルーするんですよ!! じゃないとなんのために休んだかわからないし(爆)おちおち風邪を引くヒマもないじゃないですか。

> 目からウロコでした…(苦笑)
はは(^^;;
Commented by gura at 2013-05-16 16:02 x
ぎどんさん、アンダンテさんへ

お返事くださっていたのに、今気づきました。すみません(;-;)
気づいてよかった!!

休んだら・・・休むんですね^^うちはカットしながらの駆け込みだったので、やる分だけでもちゃんとしなきゃと思ってしまいました。(休みそうなのは、はじめからカットしてありました。)ほんとに風邪を引くヒマがなかったんですよ。病院も美容院もいつ行くの?って思っていました。(今でしょってときがなかった。)宿題にすごく時間がかかっていました。

勉強は塾任せでしたが、風邪をひかないように、体調管理はすごく頑張りました!風邪を引くポイントがいくつかあるんですが、それがみられたら、全力で阻止していました。

入塾したとき、地理も歴史も色々終わっていたし、今日の分は二度と習わないかも、って思ってしまったんですよね・・・。一期一会みたいなかんじで。

お返事有り難うございました^-^
Commented by an-dan-te at 2013-05-18 08:37
guraさん、
風邪引いたり、歯医者行ったり、美容院行ったりする暇もなかなかないですよね。
> 風邪を引くポイントがいくつかあるんですが、それがみられたら、全力で阻止していました。
これは大事ですね(^^)

駆け込みだから感じる一期一会(^^;;
それはそれで悪くないかも~

<< はるか登ってきたことを本人は気... ユリウスにお願いしたくなるとき >>