予想R4偏差値と結果R4偏差値   

ここんとこ、マイニチノウケンを開いたこともなかったけど、久しぶりに開いたら、結果R4偏差値表が載っていましたね。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←あ、いえ、だからデータマニアじゃないですってば。
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

外部から見られるところにもあります。
日能研入試情報2013年入試による結果R4一覧

R4というのは、合格可能性が80%になるレンジ(範囲)の境界偏差値で、最もよく参照される目安です。

六年生の間の、公開模試の偏差値を平均して、R4にある子を100人受験させたら、80人受かるだろうという、線引きです。

そして「予想」R4偏差値表と、「結果」R4偏差値表があります。

予想のほうは、日能研が前年度の結果やら、受験者動向やら、受験要綱の変更やら、もろもろ盛り込んで今年の入試の難易度はこうだ!! とヨムもので、いわば、日能研の叡智とノウハウの結晶です。

それに対して結果のほうは、実際、今年受けた子の結果を元に、R4の線引きをしたらココだというもの。基本的には、事実から集計して割り出すものです。

データの日能研、そして偏差値ドリブンの併願組み立てを行う日能研としては、この予想精度が生命線です。

理想をいえば、この予想と結果がまるっと一致しているのがよく、
・もし、予想より結果が高かったら→大丈夫と思って受けた子が落ちる。
・もし、予想より結果が低かったら→ダメと思って回避した子も受ければよかったかも。
ということで、どちらも望ましくないことになります。

もちろん、理屈上は、ある年にある学校の志望校別後期日特で、指導がすばらしくうまくいき、日能研からその学校を受けた子は、偏差値のわりによい結果が出やすかったとしますね、そしたら結果偏差値が下がりますから予想はその意味でハズレるということになります。だからひょっとしたらめでたいことなのかもしれないですけど、あんまり日能研は派手な志望校対策をしませんし、
結果R4が予想R4より低かったぞ、どや(^o^)b
というような宣伝はしないようです。偏差値なりの結果を出すというのが日能研のめざす入試スタイルです。

なので、ふつうはそんなに大外しすることはなく、ずれても1ポイントとかがふつうです。どうも今年、フェリスがうまくいかなかったみたいで、白書データによればR4圏の合格率は8割を切ってしまいましたが、結果R4の上昇は1ポイント。2/1の上のほうを見ますと、桜蔭、渋渋がステイで、女子学院、早稲田実業、雙葉は1ポイント上昇となっています。

予想が外れやすいのが午後入試で、これはさしもの日能研も動向が読みにくいらしく、去年は大幅に外していました。今年はかなり当たったみたいで、よかったです。午後入試は、受かりに行きたいわけですから、それで予想より大幅に高くて、落ちちゃったというのではシャレになりませんからね。

それでまぁ、つらつらと見ているうちに、びっくりするほど違う学校に気づきました。とある一月校で、予想から結果が12ポイント上がっているところがあるんです。これはほんとに異常です。

でも、私の知る限り、この学校が今年特に難化したということはなく、実質倍率も二倍ないくらいです。

よーく見てみますと、予想R4は通常の合格ラインで算出していて、結果R4は特待合格ラインで出しているように見えます。それならつじつまが合うくらいの偏差値なんです。なんでそんな書き方をしているのかわかりませんが…

ま、そういう、いろんな事情があるかもしれないので、気になる学校、特に、変な動きをした学校については確認しておいたほうがいいです。

2014年受験の方は、今出ているこの2013結果R4に、日能研がこれから収集する志望者動向その他の情報を加え、2014予想R4として新たに作られる表を頼りに入試を組み立てることになります。この表に書かれているデータのひとつひとつは、たくさんの受験生が受かったり落ちたりした、その事実の積み重ねでできています。結果R4の点は「一点」でしかなくても、その値の背景には学校ごとに違ったニュアンスが存在します。

どうしても行きたい、真剣に狙っている学校については、面談のときに電話帳みたいなデータを見せてもらうことをお奨めします。お子さんの偏差値がR4やR3ぴったでない場合に、ぶっちゃけどのくらいの合格率が見込めるのかが、少し詳しくわかります。それと、たとえば、あと年間平均を「2ポイント」上げられればどのくらい安全率が増すのかとかも身にしみてわかって、テストのときも一問一問を大切にする気持ちになれる、かもしれません。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2013-04-26 20:46 | 中学受験 | Comments(4)

Commented by gura at 2013-04-27 00:06 x
私が使っていたデータも早く結果でないかなあ^^

データをやたら分析したり、その表を無視してみたり、直前はデータとのお付き合いが楽しかったな。
Commented by an-dan-te at 2013-04-29 18:27
guraさん、
> 直前はデータとのお付き合いが楽しかったな。
まぁね、お金も時間もかかることだし、せっかくだから楽しまなくちゃね(^^) 実用面も多少はあったと思うし。
Commented at 2013-05-01 13:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-05-01 22:51
***(2013-05-01 13:17)さん、
そうですね、フェリスは去年に関しては望外の結果(結果偏差値)が出たんでしょうね。そのまま予想偏差値にしちゃったのはなんででしょう。そう考えると、今年のできは「普通」なのかも。

出題傾向が変わったのも、どう効いたのか…

なにはともあれ、合格してよかったですね♪

<< ユリウスにお願いしたくなるとき そして、塾の宿題 >>