サービスのいい学校   

説明会めぐりとかを始めるとすぐわかると思いますが…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←お好みに応じて、いろんな学校があります。

世の中、サービスのいい学校と悪い学校がありますね。

サービスのいい学校は、たとえばですが:
・説明会を何度もいろんな時期にやってくれる。
・文化祭のほかにも、オープンスクールや、学校見学など、いろんな「知る機会」を設けてくれる。
・説明会とか行くと、過去問とか願書とかノートとかボールペンとか、いろいろタダでくれる。
・ホームページも充実、見やすい。頻繁に更新あり。
・大学進学実績などデータ公開も充実。
・複数回受験できる。
・入学手続きをかなり待ってくれる。
とかね。全部に当てはまるかどうかはともかく。

特別親切な学校の場合、願書の受付が何時までとなっていても「あらかじめお電話をいただければ30分から一時間くらいは待てます」などと驚愕の対応をしてくれるところもあった(o_o;; さらに、入試当日も、個人的な理由(例: 寝坊)の遅刻であっても、電話しておいて駆けつけると時間ずらして別部屋対応して解く時間そのままで受けさせてくれるという説明を聞いたときは、会場中がびっくりしていた(ような気がする)。

サービスのいい学校がいい学校かというと、直接の関係はないのですが…まさか、ボールペンくれたからこの学校にしようとかいう人もいませんけどね…まぁ、学校のキャラの違いです。

JGとかなら間違いなくサービスの悪い学校、こじろうの学校もかなりサービス悪いほうだと思うけど。埼玉の女子一月受験でいうと、浦和明の星がサービス悪い学校、淑徳与野がいい学校。

さて、はなひめの受験では、受験を検討した学校のほとんどが、この分類でいくと「サービスのいい学校」だったのですが、進学した学校は、中でもかなりサービスのいい学校だったと思います。つまり、学校の様子もよくわかるし、入試関係資料も充実していて、受験もしやすく、受けるほうとしてはたいへん助かるわけです。

ただひとつ心配していたことは、それだけ外向けにサービスよくやるのって、たいへんなんじゃないかってこと。先生方、それで疲れちゃって、本業(中の生徒に対して)も大丈夫なんだろうかって。

それで実際に入学してみて、まぁまだここまでは私自身が行ったのは、入学者説明会や物品購入、入学式と保護者会くらいだし、子どももまだ二週間しか通ってないですけど、そこまでで感じたこと。

中に対してもすごいサービスのよさ!!(o_o)

なんか、「サービス」とかいうと商売っぽい語感になってしまいますが、そういうんじゃなくて、あたたかさ。ゆったりした、それでいて細やかな配慮が行き届いていて、感動しました。

こじろうの学校も、あれはあれで、居心地いいんですけどね。でもすべてにおいて大雑把。お知らせプリントも最低限、あらためて相談すればいろいろ対応してくれると思うけど基本放置、ざっくりいえば
部活やってりゃ子は育つ
くらいのスタンスです。いやほんとに育つみたいなんで、それでいいわけですけど。

はなひめの学校の、外に対するサービスの良さは、別に外ヅラよくしてるってことじゃなくて、生徒に対する眼差しが、未来の生徒(になる可能性のある子どもとその親)に対してもつながっているということだったんだと思いました。(注: すべての「サービスのいい学校」がそうかどうかはもちろん知りません。)

中学受験を終えて、急速に思春期に突入してるらしく、親の言うことはなかなか素直に聞きたくないはなひめですが、この学校で見守ってもらえるなら、大丈夫やっていけるでしょう。

それにしても、わが家の三人の子が通う学校のキャラが、あまりにバラバラなので笑えます(^^;;

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2013-04-21 11:06 | 中学受験 | Comments(12)

Commented by gura at 2013-04-21 22:55 x
キャラの違う学校って面白いですね。
そういえば私の親もそんなこと言ってました。

私はサービスの悪い学校へ行っていたので、子供はサービスのいい学校へ。サービスが良くて感動の毎日です。早速おまかせ^^

Commented by くるみ at 2013-04-22 07:18 x
>すべてにおいて大雑把。お知らせプリントも最低限

なんの、なんの、息子が通った公立中とか、私が通った公立高校に比べりゃ、充分サービスいいですよ^^
お知らせプリントや内容も、さすが~私立、きちんとしてるわ~なんて思っちゃってます。
でももっとサービスのいい学校があるんですね^^;別世界だわ~。

Commented by 森林浴 at 2013-04-22 10:09 x
外から見た印象と中の印象が同じならそれは一番うれしいことですね。
入ってみたら違ったというギャップは、良い方なら問題ないですが逆だと不満になってしまいますものね。

そういえば説明会で、理科の出題範囲(明確な単元まで)をばっちり教えてくれる学校がありましたよ。一回目はここ、二回目はここ、と・・・これは場内どよめきました。
Commented by トマト at 2013-04-22 11:28 x
えと、サービスの悪い学校です。この時期母ランチ会をするたび、教科担任が誰になったかくらい(母的には二言くらいご挨拶付きで)お便り欲しいよね〜と(^^;;ま、連絡がないから、ランチで情報収集をするわけですが。

一方なんとなくですが、学校は一生懸命母子分離を目論んでいるように感じられ、両者の攻防が面白くもあり。
Commented by an-dan-te at 2013-04-22 12:30
guraさん、
わが家でもね、サービス・面倒見のいい学校なんて、ほんとに初めてでしょ。こじろうの学校も、私から見ると面倒見のいい学校だな~なんて思ってたけど(笑)次元が違います。新鮮です。
Commented by an-dan-te at 2013-04-22 12:34
くるみさん、
JGを基準に考えると、こじろうの学校でもサービスいいですけど。ま、相対的な問題で(^^;; ほんと別世界です。
Commented by an-dan-te at 2013-04-22 12:37
森林浴さん、
そうですね、こじろうの学校も、はなひめの学校も、入ってがっかりという部分はないですね(今のところ)。高専はあります、ちょっと。

> 理科の出題範囲(明確な単元まで)をばっちり教えてくれる学校がありましたよ。
それはすごい!! そのサービスはお目にかからなかった…
Commented by an-dan-te at 2013-04-22 12:42
トマトさん、
こじろうの学校でも母ランチが頼りです(笑)
ま、生徒本人に対するサービス・面倒見と、親向け情報開示その他とはまた別の話ではありますが。

> 学校は一生懸命母子分離を目論んでいるように感じられ、
ふふ(^^)
中学は当然、それがテーマになりますよね。学校もそれぞれ考えているだろうなと思います。

はなひめの学校だと、まずは学校が細やかにサポートしながら親の干渉習慣をなくしていき、しかるのちに自立を目指していくイメージかなぁ。
Commented at 2013-04-23 09:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-04-23 12:15
***(2013-04-23 09:58)さん、
お仕事始められたんですね~
それは慣れるまでやっぱりたいへんですよね。通塾開始、通学開始の子どもが今の時期疲れるのと同じ。
落ち着いたらまたランチとかしようね♪

>部活やってりゃ子は育つ
こういう学校も楽しいですよね。確かに、大学附属系に多いかな?
Commented by カルメン at 2013-05-05 07:45 x
ご無沙汰しております。
GWいかがお過ごしですか?

入学前までは『殿様みたいな学校』と思っていたんです。説明会は午前と午後の二回だけ、合格発表も一時間でこの間に手続きしないとだし、翌日の手続きも二時間。2日は面接まであったので終了後の娘をピックアップしてギリギリ、3日も前日の発表を見てから銀行に行ってでしたから。
おまけに女子はちょっとしか取ってくれないし(←これは関係ないけど)

でも、入ってからは結構サービスいいじゃん♪って、嬉しい誤算でした(笑)
ま、本当に部活やってりゃ子は育つ的なものは感じますし、娘もそのものなんですが。


はなひめちゃんの学校とは違うんですね。
やっぱり女子校ってきめ細やかなイメージで憧れます♪




Commented by an-dan-te at 2013-05-05 09:54
カルメンさん、
今日明日はゆっくりまったり無為に過ごしますよ~

そうそう、手続きまではほんとトノサマ的ですね。あれは緊張しました。入ってからは…JGしか比べるものがなかったので、面倒見けっこういいよねと思いました。

はなひめの学校はもうまったく別次元でしたが(^^;;

けど、居心地いいですよね。部活やってりゃ子は育つ。

<< 大手塾のお得感 科目バランスが悪い子の合格力 >>