算数授業カスタマイズの考え方   

このところ立て続けに「算数授業カスタマイズ」でご相談を受けているので、まとめを書いてみます。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←算数がしっかりしないと、中学受験は組み立てにくい。

要するに、お悩み事というのは、はなひめが置かれていた状況と同じですが、
「カイセイツッコマを狙う子たちと同じクラスにいて、他三教科の授業には満足しているが、算数だけが合わない。解けない問題が多くて、黒板写しマシーンと化していて、逆に基礎的な問題を練習する時間が足りない」
というものです。

ぶっちゃけ、算数について、N偏差値58~70超の子どもたちすべてに合わせた授業を行うのは無理な話です。しかも塾としては、この上澄みのほうの実績が生命線ですから、どうしても真ん中ではなくトップに合わせた授業をしてしまいがちです。

解けない問題が出される→すらすら解いてる子もいるが自分はどこから手をつけたらいいかわからないでぼーっと過ごす→先生が黒板に解き方と答えを書く。わからないけど必死で写す…

この時間が無駄なのかどうかというと微妙な問題です。完全に無駄とまではいいきれず、
・こんなのがさらさら解けちゃう子ってのがいるんだ。と刺激を受ける
・わからない問題でもあきらめずにまずは向き合う
・難しい問題の解き方を鑑賞する
という意味はあります。

しかし、これにばっかり長時間がとられてしまい、今、自分に切実に必要な演習の時間がなくなってしまっては本末転倒です。時間は貴重ですから。それと、手がつけられないような問題があまり続くと、「負けなれてしまう」というか、解ける問題をすらすら勢いよく解く感触があやふやになることがあります。自分の頭で解こうとする、解けると思って解くということが、かえってしにくくなってしまうのです。算数が得意でない子に、解けない問題と向き合う時間をあまり潤沢に与えるのは、案外危険です。「算オリへの道」とは事情が違います。

対策として考えられるのは
(1) クラスを落とす
(2) ノートコピーをもらう
(3) 予習をする
(4) 算数授業をスキップして、個別または自宅学習に差し替える
(5) ほかの時間を削って(日特、遊び、睡眠時間?)、算数フォローに回す
(6) 宿題は、クラスに出されたものをやらず、自分にちょうどいいものに差し替える
などです。どれも一理あるけど決定打にはなかなかなりません。

(1) は、算数以外の授業が合わなくなっては困りますし、本人のモティベーション低下につながってももっと困ります。本来、四科おしなべてのレベルではそのクラスに合っているからそこに在籍しているわけで、お友だちとも合うと思います。できればそこを崩さず解決したいものです。
ただし、算数がほんとうに苦手で、テストも応用問題を解く意味がない(というか、手をつけられない)くらいであるとか、全体の成績からいってもぎりぎりである場合などは、考慮の余地があるかもしれません。ただ、あくまで志望校に合格するための前向きな調整であることをよく本人と話し合って納得のうえで。

(2) で解決できるならばお手軽で、塾としての面子も立ちますので、先生に相談したときは勧められるかもしれません。写すことに集中してしまって(キレイすぎるノートが出来上がって)、話は頭を通過せず目から手へ直結、なんてタイプだったら多少は助けになります。しかし、これでなんとかなる部分は小さいです。

(3) は、はなひめの場合はわりと効きました。効くならやってみてもいいと思います。少しでも授業時間が生かせるよう、スタートで流れに乗り遅れないように。でも、これで解決できる部分も限られています。

(4) は、一番根本的な対策ですが、お財布にやさしくないですし(^^;; 子どもがみんなと違うことをすることに抵抗感を持っている場合は難しいこともあります。

わが家の場合は、半端に休んで家庭学習にあてるとか、ファジーな対応にしましたが、まめままさんの
> 私は性格上、さぼる度に誤魔化せないので、基本正面突破。
を読んで、おぉそうかと思いました。どちらが適切かは、状況により、性格によりといったところですかね。

(5) で、前期日特は比較的削りやすいと思います。通常クラスと切れているからです。でもそれだけで十分とはなかなかならないんですが(-_-;; 睡眠時間を削るのはやめましょう。すべてが崩壊します。遊びが削れるかどうかは、お子さん次第だけど、まぁ難しいんじゃないでしょうか…

あと、はなひめの場合だと、結局、算数の勉強時間を捻出するために、他教科が疎かになっていたということがあります。でも、国語をずーっとずーっと放置していると突如がくんと成績が下がったりして、まぁあまり極端なことをするのは危険ですね。

(6) は、すぐにでもやるべきです。塾も困りませんし、リーズナブルな解決法です。というか、困った時点で即、これを実行していない人がいるということが私にとっては想定外で、そもそも塾では(学校と違って)宿題だからやるという発想ではなく、すべて必要なことから順にやるほうがいいと思っていたので(笑) しかし世の中、私のような(いいかげんな)人ばかりではない。

お子さんと先生との関係で、言われたとおりの宿題をしていかないと気まずいというような場合は、それこそ親御さんの出番です。大人同士で話し合って、子どもが塾で堂々と自分にとっての宿題を出せるように仁義を切っておきましょう。

どれも、これにてスッキリ解決とはいかないので、いろいろ組み合わせてみてください。とにかく、なんとか
・基礎を二回転(以上)させる…どれくらいで定着するかはお子さんによって違います
・うっかりミスした問題、解けなかった基礎問題は忘却曲線に対抗する再チャレンジを組み込む
という線を死守できるように、そのためのゆとりを作りましょう。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2013-04-15 09:56 | 中学受験 | Comments(16)

Commented at 2013-04-15 14:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-15 16:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-04-15 19:17
***(2013-04-15 14:35)さん、
あぁ、その記事、昨日拝見しましたよ!!
昨日お会いした**さんが、「これ、***さんじゃない?」って持ってきてくださって、二人で「ゼッタイ、そうそう!!」とか(^^;;

でも、「いちばん役に立つ話のあたりは載ってないね」とか言ってたんですけど。その個所、特に違和感があってなんかへんだなと思ってたのですが、やはりそうでしたか~
いろいろと都合があるんですね。でももっと率直にまじめにやってほしいわ!!
Commented by an-dan-te at 2013-04-15 19:20
***(2013-04-15 16:17)さん、
なるほど!!
校舎によっては、そこまで踏み込んで最適化を図ってくれるところもあるのですね。そのやり方は、大規模校舎ならではだと思いますが。すごいですね~

でも、最上位層・その次の層をS塾から取り戻すんならそのくらいやらなきゃしょうがないような気もするけどな…私が心配してもどうにもならんけど…
Commented by gura at 2013-04-15 23:26 x
この記事を塾にもって行くといいかも^^

どれがいいか、そのつど考えるといいんですよね。

再チャはテストから拾うのでいいでしょうか。普段のテキストをちゃんと見る元気がありません。自分で解いたか、先生が解説なさったか見分けがつかないんです^^;
Commented at 2013-04-15 23:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ロジコ at 2013-04-16 09:04 x
いつも楽しく拝見させていただいています。引用させていただきました。不適切な引用であれば削除しますので、お申し付けください。
Commented by an-dan-te at 2013-04-17 09:27
guraさん、
えっ(^^;;
記事ごと持っていかないで、もうちょっと穏やかにやってください(爆)

再チャの中身ですが、うちは一行題が一番、過去問が二番、テストが三番という優先順位で、テキストまではなかなかでしたね。

けど、何はともあれ、自分で解いたところと先生の解説を写したところの区別ができるノートづくりはできるようにしたほうがいいですよ(^^)
Commented by an-dan-te at 2013-04-17 09:30
***(2013-04-15 23:34)さん、
いやもう、算数が既製服に合わずに悩んでる人の数ってすごいことになるんじゃないですかね。よくわからないけど。

また、そういう悩みがあるから個別指導塾のニーズもあるわけですね。塾の室長はお悩み相談聞き上手でなくちゃ務まりませんが、実際に勉強を教える先生はまた別なので、室長先生に汲み取ってもらったはずの趣旨どおりに指導されるかが難しいところです。過信せずによくチェックしたりメモに書いてお願いしたりしてみてね。
Commented by an-dan-te at 2013-04-17 09:32
ロジコさん、
ご丁寧にありがとうございます。
引用はご自由にどうぞ。
記事を拝見したところ、私の想定にはなかった切り口でのご紹介でしたが(^^;; 別に問題はないです。
Commented by ママガール at 2013-04-17 12:29 x
5年女子です。
来週からクラスが上がって(2組しかない小さい校舎です)
「特別算数」「特別理科」が必修になりました。
普通授業でやったことの応用をやるみたいです。
上の子は私の判断で受けないで終わったのですが、
今回は室長からお話されて、受けないとは言いづらく。
来週分はお試しさせてもらえるので、レベルとうちの娘の
定着ぶりを見たほうがいいですね。
ノートはしっかりとると思うのですが、理解できたかどうかは
私がチェックしないといけないですね。
アンダンテさんが言われるとおり、まずはとにかく基礎のみと思っていたのに。
小さい校舎で、よくできる子(理社を100点とるようなお子さん)が上の子のとき以上にいるそうです。上の子は次男なのでそれなりに競争したり、ぜんぜん気にしなかったり。女の子は刺激になるのか、萎縮してしまうか、心配です。算数は1組にいたときは普通くらいでした。2月からの分数・少数の計算は早いほうですが、文章題になると詰まります。
Commented by gura at 2013-04-17 15:25 x
すみません、ちょっと大げさだったですね。でも口下手な人の救世主的な記事ですよ^^ほんとに持っていく人がいたらどうしよう。

1から6までの対策の箇条書きのみメモして持っていくといいと思います^^私は暗記して備えます!悩んだらこのページを読みます!
Commented by gura at 2013-04-17 15:31 x
算数のノート作りが課題です・・。自分で解いたところにしるしをつけてと頼んだんですが、できません・・。いっそノートを別にしようかと思ったんですが、面倒なことになりそうです。いい方法ないかな?見直す余裕無いからもういいかな・・・。

計算、一行だけは頑張って(私が)しるしつけています!今回はアンダンテさんの記事読んでのスタートだから、(私が)頑張ります^^優先順位参考になりました。有り難うございます!
Commented by ロジコ at 2013-04-18 07:50 x
ご丁寧にありがとうございました。
私のところでは、4年生の中学受験前にやっておくべきこと、を考えて教材を作っています。中学受験でつぶれないように、またせっかくの厳しい学習が一生の力になるような、その低学年での土台作りです。
今後も拝見させていただきますね。
Commented by an-dan-te at 2013-04-18 20:47
ママガールさん、
授業時間も増えるのですね~
クラスアップは、まずはめでたいことなんですけど、うまく噛み合わないとよけいまずい場合もあり、じっくり様子を見てあげてくださいね(^^)

中学受験じゃないですけど、またろうがクラスアップしたときに英語がわけわかんなくなって下がったことがありました(-_-;; その場合、数学だけできたんですけど。
Commented by an-dan-te at 2013-04-18 20:51
guraさん、
> ほんとに持っていく人がいたらどうしよう。
はは。
このブログ、日能研の宣伝になってるのか邪魔になってるのかどっちでしょう(^^;;
いちおうファンサイトのつもりですけど。

ノートですが、先生がただ説明してるときはふつうに写すとして、問題演習では、自分で解くときは鉛筆、先生の解説を写したり間違い訂正するときは赤ボールペンにしていました。ノートが真っ赤になってくると「やばい」って感じで。

> 計算、一行だけは頑張って(私が)しるしつけています!
ここは再チャできますね(^^)

<< 国語読解は個別塾で伸びるでしょうか? 「受験やめなさい」って禁句ですか? >>