女子大・男子大(^^;;   

ここで男子大というのはですね、男子しかいない大学ではなくて、男子が圧倒的多数の大学と思ってください。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←有利不利は自分しだい

りんこさんのブログで、「結局、女子大よくね?」というたいへん興味深い記事が載っています。昨今、女子大の人気は凋落の傾向にあり、たとえば偏差値的にはかなり苦しい感じになってきていると聞きますが、その実、就職はいいし、モテる。という話です。

> 今の人事部長さんクラスは、昔、女子大生ブームの時に憧れの女子大というイメージがあって、
> それをそのまま引きずっていて、躾のちゃんとした、どこに出しても恥ずかしくない、
> 常識のある、綺麗な娘さんの大学と頭にインプットされているので、非常に有利に働くのだそうだ。

あー、なるほどそういうこともあるかもしれないですね~今の人事部長さんクラスというのはまさに私とかと同世代ですかね。バブル華やかなりしころ、大学時代を過ごし、キャンパスには(その部長さんが在籍していたのが男子大であったとしても)女子大からきたきれいなお嬢さん方が溢れていたという、そんな感じ。

このセンが実際、どの程度当たっているのかはわかりませんが、少なくともある程度当たっているとします。

ただし、ここで注意すべきは、その「女子大有利」な就職で、人材に何が求められているかです。

華やかさ、気働き、あるいはひょっとしたら、早く辞めてくれること!? とか、そういう、なんというか、総合的な「女子力」かもしれないわけです。

その場合、自分がそれに沿った資質と志向を持っているならハッピーですが、そうでないなら不幸です。

女子大のほうがモテるのかどうか、という話も似たような構造を持っています。男子大にいる男子の中には、
・女子大女子が好きな人
・学内女子が好きな人
・どっちでも気にしない人
がいます。それぞれがどのくらい多いとかはさすがに私にはわかりませんが、別に比率を気にしなくていいくらいどのカテゴリーもマイナーではないです。

さて、男子大には「女子大女子が好きな人」のために、女子大の女子がたくさんいるサークルがあり、その多くは学内女子お断りだったりするものです。それは、女子大卒を採ろうとする人事部長さんの話と同じです。要するに、求められているものが自分の資質や志向と合うのかどうかです。合えばいいし、合わないと悲惨です。もっとも、合わないならすぐやめればいいですけどね。サークルですから。

しかし、女子力を求めることを目的としているそのような特殊なサークルを除けば、あとはふつうに男女問わず入れます。単に自分の興味関心に合うサークルを探して入ればいいのです。そこには、同好の士がたくさん見つかることでしょう。あとは女子力ではなくて会話力、人間力の勝負です。(サークルではなく、クラスやゼミなどでも同様です)

美人・不美人にかかわらず、聞き上手ならモテます(断言)
コンパでさっとお酌できなくてもノープロブレムです。

要するに、自分が能力を発揮しやすい場を選ぶということです。一般的(?)な有利不利とは別の問題です。大学受験でも中学受験でも同じですね。


余談:
私がごく短期間在籍してやめたバドミントンサークルがありましたが、それは学内女子のみ可のサークルでした。男女比を半々近くに保つため、男子はオーディションがあるんです。男子はバドミントンが強くなきゃいけないし、女子は弁当を余計に作ってくるなど(^^;; 女子力が求められ、男女で違う役割を持っているようでした。あれは女子力を発揮したい学内女子のためのサークルだったんですね。ほかで聞いたことありませんので、極稀なものだと思います。よい人生勉強になりました。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2013-03-11 07:58 | 中学受験 | Comments(14)

Commented at 2013-03-11 12:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なるほど at 2013-03-11 13:52 x
あの記事はりんこ氏なりに、東大を頂点とした大学評価ヒエラルキーに一石を投じたものとして読まなくてはいけません。ですが、結局「そんな中でやりたい分野にこだわって大学選びした我が娘最高じゃね?」な空気がアリアリなのが微笑ましいです。そもそも大学生になってまで子どもの交際相手にもアンテナを張り報告しあっている粘着質の母親の存在は、背筋をぞっとさせるものがあります。中学受験母はいつになったら子離れするんでしょう?子離れしたがらない母がりんこ氏のもとに嬉々として集っているんでしょうね。
Commented at 2013-03-11 19:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gura at 2013-03-11 23:16 x
私も記事読みました。そして、幾つかのグループで話題になりました。

女子に関しては、色んな意見がでました。自分で稼げる人になってほしい。男性に負けない稼ぎが欲しい。有名女子大を出て、よい縁談に恵まれて欲しい。女子は高卒、又は短大卒でよいから、早く結婚をして欲しい。等等。

どれも本気で親が考えていることです。色んな考えがあるんだなあ、と思いました。同じグループ内では比較的意見が似ていることが多かったです。グループが変わると、意見が変わります。

自分にあった生き方を、子供が選択できるといいですね。
それから、自分の能力を発揮しやすい場、ですね。

ところで、女子校の女子力とは、世間のイメージとはまた違った力だと聞きました。女子校行ってみたかったなあ。
Commented at 2013-03-11 23:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-03-12 06:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-03-12 21:16
***(2013-03-11 12:11)さん、
いや~そちらの女子大は、人事部おじさまからポイント高い云々じゃなくてふつーに戦力を求められているのでは…

私の直接知っている数人も、しっかりして賢くて地味(^^;; な感じですね。それはそれでモテると思う。
Commented by an-dan-te at 2013-03-12 21:18
なるほどさん、
ヒエラルキー…ま、そうですね。
東大であれ女子大であれ、自分のキャラに合わないところに行ってもしょうがないです。序列じゃなくてね。

> 「そんな中でやりたい分野にこだわって大学選びした我が娘最高じゃね?」
あぁ…(^^;;

中学受験って刺激が強くて子離れしにくくなっちゃうんでしょうか。私も気をつけよっと。
Commented by an-dan-te at 2013-03-12 21:23
***(2013-03-11 19:02)さん、
あぁ…そりゃ女子大で実家が資産家だったらもういうことないですね。そうでない場合は…まぁあんまりいい時代とは思えないですね。

りんこさんの真意はわかりませんが、ある意味バランスした記事を書かなければいけない必然性もないわけで、そういう意図かもしれません。

Commented by an-dan-te at 2013-03-12 21:26
guraさん、
親の願いさまざまですね。私の親は、「女の子は24歳までに絶対結婚してほしい」で、だから理系が…男子がいっぱいいてよかろうという(^^;; ね? 人それぞれ。本人が能力を発揮しやすい場としても。

私も女子大は行ったことないのでわからないんですけど。女子校に関しては…女子力低いイメージなんだけどなぁ(笑)
Commented by an-dan-te at 2013-03-12 21:27
***(2013-03-11 23:34)さん、
すごい!! その豊かな妄想すばらしいですよ~
そんな感じでよければ私も!! と妄想しようとしたら…しかし想像力の限界。
Commented by an-dan-te at 2013-03-12 21:33
***(2013-03-12 06:04)さん、
そうですよね、均等法ができて一般職と総合職という分かれ方になって。でもいまや派遣か業務委託ですもんね。

これから先、どんな「手に職」なら食いっぱぐれないのかと考えるとよくわからなくて(先行き不透明)それでなんかやっぱり医者だって話になるのかしらん。確かに需要がなくならないものねぇ。

でも、会社で働く働き方が悪いってこともないと思うんです。でも昭和のお父さん(滅私奉公)じゃ困るしいまどきそんな重たい人材を受け止められるリキのある会社もあんまりないし、だからもっと会社に対して相対的なポジション取りしながら働くようにするのがいいかなぁって。
Commented by りんりん at 2013-03-13 01:35 x
今の時代、あんだんてさんのように、子供も仕事も両方のリア充が得られるはずだと思ってます。夢は子供が今週のTIMEの表紙のSheryl Sandbergさんみたいな人になることかな。

でなければ、おじさんのわがままにへーこらしながら、一般職女性のいじめに涙して管理職にたどりついた私たち雇均法第一世代の苦労が報われないってもんです
仕事をしてもしなくても、結婚してもしなくても、、、女性が選択肢を持てる時代になったことに乾杯!
そして媚びない女性を見極められる素敵な男性に乾杯!
Commented by an-dan-te at 2013-03-14 07:10
りんりんさん、
女性が働けるといっても、単に昭和のお父さんみたいに働けるんじゃ、子育てできませんもんね。

私は腰掛けのつもりで働き始めたわりに、とてもよい職場に恵まれました。今ちょっといろいろとヤバイですけど(^^;; ま、すでに20年以上持ってますから。

> そして媚びない女性を見極められる素敵な男性に乾杯!
さすがに男性のほうも、自分ひとりが大黒柱になる自信はなかなか持てない時代ですからね~

<< 入塾後半年、立ち位置は予想できる? 算数の過去問ロード >>