学校はストレスなのか息抜きなのか   

年明けくらいから、はなひめが「あ~プレッシャーだ…」なんてため息をついてることがときどきあって…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←とにかく無事に2/1を迎えたい

受験のことかと思ったら、そうではなくて学校ネタ(^^;; よりによって1/31に、大人の目から見ればぜんぜんどうでもよさそうなプチイベントなのですが、本人にとっては中心メンバーなので粗相のないようにしなければいけないというものがあるようです。

それで、その準備やら練習やらで時間を取られるだけでなく…
関係調整や先生のご機嫌伺いなどいろいろとストレスフルらしい。

しかも、今週休むなんてもってのほかということで(-_-;;

ほんとになんでこんなハメに。インフルエンザの波はひたひたと押し寄せていて、はなひめのクラスは今のところさほどでもないようですが、隣のクラスとだって空気はつながってますし、合同の授業もありますし、とにかく毎日ヒヤヒヤものです。

本人の休む決断さえつくなら、先生にお願い・交渉することについては、親がもう腹をくくってやりますよ。1/31にイベントがあろうがなんだろうが。

でもね。本人が「休まない」という決断をしてしまったんで、もうあとは祈るだけです。

一月の二校目が受かってなかったら、本人の決断をくつがえしてでも断固阻止したかもしれません。学校を休んでも後悔するし、休まなくて何かうつって(あるいは怪我をして)受験がぽしゃっても後悔するとすれば、その後悔のどちらがどのくらい大きいのか…本人の判断が甘いと思えば親が介入したって悪いことはないと思うんですけど。

一月の二校目で、母としては不満ありませんので。「通学が長い」というデメリットに関しては自分の人生観で考えてもらいます。

学校では、楽しいこともあり、ストレスなこともあり、いろいろなんでしょうけど、はなひめにとっては、自分の支えとなる日常なのかもしれないと思います。

たとえば、子どもが小さかったとき(つまり保育園の送迎をめぐってツナワタリしてたとき)、会社にいけば仕事であれこれあって、家に帰れば子育てであれこれあって、ぶっちゃけどっちを向いてもストレスの大波ざっぶーんだったんですけど、そうやってぜんぜん違う種類の困難が押し寄せてくるのがけっこう健康にいい(?)みたいで。

大変なことが、一種類だけだったら、それを一日考えて、ぐつぐつ煮つめて、押しつぶされてしまいそうなところ、複数あるともう、「ま、いいか」になってしまう。あるいは、互いに解決のヒントになったりすることもある。はなひめも、受験があって学校があることでバランスを取っているのかもしれませんね。

ということで、結局1/31まで(ってもう明日だよ!!)ふつうに登校します。

私は、入試に合わせて、勤続20年休暇を設定していたのですが、設定したのはずいぶん前のことだったので、「まぁ、前日くらいは休むかな?」と思って1/31からにしてしまいました。

明日は、母がわざわざ家にいるというのに、はなひめは学校に行ってしまうという…

ぽつーん(-_-)

もう、ぐれてピアノ弾いちゃうもんね。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2013-01-30 12:19 | 中学受験 | Comments(20)

Commented by 雷かあちゃん at 2013-01-30 13:41 x
いよいよですね~。
しかし、本番前日に「ぽつーん」とはっ!!
もう、ピアノでもバイオリンでもバンバン弾きまくるしかないでしょう。

うちの次男のときは確か1/31が月曜日で学校を休ませたような記憶が‥
小学校6年生の3学期はなにかと行事が多くて大変ですが、でもそんな悩みもあと数日です。
いい流れで来ていますからダイジョーブ!!良い結果をお祈りしております。
Commented by トマト at 2013-01-30 15:19 x
毎日読ませていただきながら、2年前を思い出しています。4年前はむしろ受験生が多い学年で、みんな感染予防の意識が高かったためか、偶然かインフルエンザも流行っていなくて、それより何よりギリギリまでお勉強の方が心配の種だったものですから、勢い意識はそちらに…。でも2年前は勉強はおそらく大丈夫。あとは元気でいてくれたら…と願っていたのに、インフルエンザが自分の周りを囲む形で流行し、とうとう不安に耐え切れず欠席を申し出ました。

しかし、前日に母一人が休むとは…。母の気持ちをどう紛らわせるか…ですね。ピアノ、弾いちゃえ!田園楽しみにしてますから。
Commented by gura at 2013-01-30 15:55 x
はなひめちゃんは、学校でも頼りにされているんですね(^-^)三学期は盛りだくさんにいろいろやるんですね。うちもです。何か作るものも多くて、楽しいらしい。イベントも子供企画のものがいくつかあるらしい。楽しいけど大変と、こぼしていました。こぼしたりするのは、初めてなので、受験で心にゆとりがないのかも、と思います。
でもどっちもいそがしいのって、案外いいのかもしれませんね。
私も受験で休むべく、仕事を頑張りました。仕事やめて、ずうっと受験のことを考えてやりたいって思いますが、ほんとにずっとならしんどいんでしょうね。
前日は一人で・・・昼寝。私の体力を温存です。
私なんて前日の夜、地域のイベントに出ないといけないんです。なんで前日~!?ふて寝するもんね~!
はなひめちゃんは、イベントの達成感が、受験にプラスになりそうですね!
Commented by みさまま at 2013-01-30 16:51 x
こんにちは。

残すところあと一日ですね。
終わった後の開放感、爽快でしょうね。うらやましい!

みなさん、すれすれまで学校いくんですね。
うちの学校では、三学期は休むのが当たり前みたいな雰囲気です。(関西なので一月中旬受験です。)

娘も、今から、三学期は始業式だけ行って後は休むといっています。娘いわく『インフルエンザで受けられなかったら洒落にならない』そうです。それっていいのかなと複雑ですが、本人がそこまで言い切ると親としてもすんなり休ませられるので楽ですが。

はなひめちゃんは、無事迎えられそうですね。
本人がしたいようにするが一番いい気がします。
親はどきどきですが。

健闘祈る!

Commented at 2013-01-30 17:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-01-30 21:35
雷かあちゃんさん、
あぁ、いよいよです…
雷かあちゃんさんとも長いお付き合いになりましたね~
これでようやく受験ブログが終わります。

あとは優雅な生活ブログに(と、前々からいってるわりに…)
明日は、インベンション全曲とおし!! とかしちゃおかな~
Commented by an-dan-te at 2013-01-30 22:31
トマトさん、
今年のインフルエンザの勢いは、いつもより強いのかどうか知りませんが、なんか2/1にタイミング合わせて押し寄せてきてないか!? とかつい思っちゃうんですよね~

とにかく、元気でいてくれたら…
どこかで受かるとは思うのですが(^^;;

まぁ、あんまり考えてもしょうがない。ピアノでも弾きます…
Commented by an-dan-te at 2013-01-30 22:33
guraさん、
頼りにされてるっちゅーかなんというか、たぶん、六年生は誰でもなにかしらで非定型業務を仕切らされるというような教育的配慮があるのではないかと。それはそれでたいへんありがたいことなのですがなぜ1/31。

> 前日は一人で・・・昼寝。私の体力を温存です。
あ。だいじですね(^^)
Commented by an-dan-te at 2013-01-30 22:36
みさままさん、
いや~今年は、ブログみてるとなんか、最後の一週間または数日は感染防止で休む人が例年より多いような気がしました。

関西はまた、始まりが早いから感覚が違うんでしょうね。

もうほんと洒落になりませんよ。お子さん自身がそう思っていらっしゃるなら話は早いですね。
Commented by an-dan-te at 2013-01-30 22:37
***(2013-01-30 17:02)さん、
うひーなんて怖い話(o_o;;
そんなことがあっちゃ大変ですけど…
その薬は持ってます(^^;;

お気遣いありがとうございます!! よい報告ができるといいんですけど。
Commented by いか at 2013-01-30 23:41 x
はなひめちゃん、明日まで登校何よりです!
我が家は一年生からほぼ皆勤(弟の出産の時だけ立ち会っていたのでお休みしましたが・・・)で来たのですが、受験前の二日間、感染予防でついにお休み~
本人の希望でもあったのですが、
最後は私が軽く背中をおした感があります。
だって、複数学級閉鎖がでてる上に、先生方も数名インフルエンザに・・・(怖っ!)

明日は最後の一日ですね~どうやって過ごそうかな。
あっ、仕事はしっかり休みを取れました~☆
最後の晩餐(!?)の準備でもしよっと。
いやいや、1日の交通機関のおさらいをしっかりしなきゃ。
乗り過ごしのないように。。。
Commented at 2013-01-31 07:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by オーロラ at 2013-01-31 08:57 x
お久しぶりです。
いよいよ明日ですね!
はなひめちゃんの吉報を楽しみにしています。
私も今、勤続20周年の2週間休暇の真っただ中です。
昨年の入試期間中に取れなかったので、今楽しんでいます。
平日にアウトレットに行ったり、某プロ野球球団の練習場に通ったり・・・子持ちの母業と両立しながら楽しんでいます。
子供2人の入試休みが微妙にずれる上、下の子の試合が入り、家族での旅行が難しく、こんな過ごし方してます。
アンダンテさんも明日が○なら、来週はゆっくりできますね。
Commented by まる at 2013-01-31 09:45 x
明日は天気も気温も大丈夫らしいのでよかったです。

精神安定にピアノは最適です。
明日は深呼吸をしてから出かけてくださいね。
Commented by ショコラ at 2013-01-31 09:48 x
我が家の娘も今日も学校に行っています。
「学校が息抜きだ」と普段から言っているので。

わたしはここ最近は受験に向かって、割と静かな心で
いるような気がします。
以前も読んだことがあったのですが、2009年のよしぞうさんの「本番道中記2/2移動編」をここのところ何度も読み返し、その度にうるっとしています。
本当に素敵なお父さん!今年も道中記あるのかな?
密かに楽しみにしています。

では、明日に向かって!
がんばってきた多くの受験生が笑えますように。
Commented by an-dan-te at 2013-01-31 15:31
いかさん、
うちはねー、皆勤とは程遠いです。特に五年のころとか、よく風邪引いて休んでたし…それが、六年になってから不思議と風邪引かなくなったんですよ。このまま持ってほしいです。

交通機関、持ち物、準備万端にして心を少しでも軽く、明日に臨みたいですね!! 今晩は豚汁です(しょうが入り…)
Commented by an-dan-te at 2013-01-31 15:34
***(2013-01-31 07:01)さん、
連日入試は親の体力気力を温存しつついかないとですね~
私もすでに疲れたというか待ち疲れ(^^;;
ゆるゆると行きましょう。あまり余計なことを考えてもしかたがない。電車の乗り間違えと手続き忘れがなければおっけーでしょう。
Commented by an-dan-te at 2013-01-31 15:35
オーロラさん、
期間限定優雅な生活ですね(^^)
短いからこそぎゅっと楽しめるというのもあるし。

私も、休暇が残るといいんだけど~
Commented by an-dan-te at 2013-01-31 15:36
まるさん、
そうですね、息をするのを忘れないようにしないと(^^;;
天気がよさそうなのはなによりです。交通機関の心配が減りますね。
Commented by an-dan-te at 2013-01-31 15:38
ショコラさん、
そうだ、今回「道中記」がありませんでしたね。
済んだら頼んでみようかな~

> がんばってきた多くの受験生が笑えますように。
(^^)

<< 日能研、最後の授業と壮行会 歩みをとめないこと。 >>