直前に通しで過去問する怖さ   

今日は、日特最終回ですが、はなひめの希望により、日特は休んで、「本命校の過去問四教科通し」イベントにしました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←タイトルは 五・七・五に なってます

ふだんはなかなかまとまった時間もないので、教科ごとにバラで過去問を練習していますが、本番は通して午前中にやらなくちゃいけないので、試しておくのはよいと思います。集中力が続くかとか、お腹空かないかとか(^^;;

こじろうの受験のときは、早い時期に本人から明快な要望がありまして
「本番前日(1/31)に、なるべく新しい年度の過去問を四教科通しで、模試としてやってみたい」
…その年は、2/1が日曜日で、1/31は学校が休みだったんです。

「なるべく新しい」というのはつまり、最新過去問は後期日特初回でやってしまっているので、その前の年ってこと。これを手付かずで取っておいてほしいという意味です。それでまぁ、そのとおりにしたんですけど。

結果からいって、これは失敗というか、いや、合格したんだから結果は成功といってもいいんだけれども、危ない橋を渡ったものだと思います。

このとき、算数ですべりまくって「とひょーん(o_o)」となって、この寒い季節によけい寒い思いをして当日を迎えるハメになったもんで。

あんまりこんなことするもんじゃないかな、と思いました。フォローする時間がなさすぎというか。

それで、今回はもう、新しいのを取っておくとか考えないで、時間があるときにばんばん消化していきました。勉強として優先順位が高いものからどんどんこなして、弱点を見つけては補強していく。この作業を優先させるほうがいいと思ったのです。

そうやっていざ、直前になって四教科通しでやってみようとすると、もう「揃いの」手付かずの過去問が残っていません。すごく古いのならあるんだけど…

・算、理は、手付かずで新しい実物過去問があるからそれで
・国は、秋の入り口くらいにやって、ハラホロヒレハレだったのがあるからそれの再チャレンジで
・社は、実物ではなくやや古めだけと手付かずの過去問があるからそれで

と、年度がばらばらですがともかく四教科かきあつめてやることにしました。このバラバラ過去問のよいところは、ですね…
点数つけても、受かったんだか落ちたんだか判然としないところです(^^;;

怖さが減りますね。うん。

それに、今はまだ前日じゃありませんから、フォローの時間にも前回より余裕が持てるとしたもんです。

今朝は、ちゃんと早く起きて、おまんじゅうも食べて、本番どおりの時間割で四教科テストしてみました。休み時間にはチョコも食べて本番仕様。その結果…(つづく)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2013-01-27 15:29 | 中学受験 | Comments(6)

Commented by gura at 2013-01-27 20:19 x
前日に過去門通すなんて・・・こわいですね(+0+)
うちもふるーいのでやってみたんですが、ショックな出来でした。
昔は傾向が違ったんだね!最近のほうが出来るなんて学校のほしい層とあってるんだね!それこそ歌って踊ってごまかしました。
じゃあ最近ので、手付かずの、初日でない日の算数をやるっていうので、どきーっとしました。意外にも出来たので、ほーっとしました。ここぞとばかりに踊っておきました。
続き楽しみにしていますね。
Commented by an-dan-te at 2013-01-27 21:04
guraさん、
> 昔は傾向が違ったんだね!
なんとでも理屈つけるしかないよね~
こじろうのときは、「こんなんなっちゃった!! フォローよろしく!!」ってよしぞうに丸投げ(爆)

はなひめは、家でやる過去問練習よりは、本番のほうでうまくやってくれると予想してはいるんだけど…不安は消えない…
Commented by gura at 2013-01-27 23:05 x
そう!大丈夫!本番強い子は大丈夫!
うちの子も本番強いんです!本番なのに、リハかと思ってたとか、本番だけうまくいったとか。そういう過去に成功したときのエピソードを小出しにしつつ、あなたは本番強いからねって励ましています。でも言い過ぎると過信するから難しい。もう直前なら、言っていいでしょう。
やっぱりよしぞうさんはフォロー上手なんですね!よいご夫婦だなあ。
たまに誤字があって、すみません。脳内変換して読んでください
(-_-)
Commented by ママガール at 2013-01-28 11:14 x
 2年前Nに入れてからこちらを読ませていただいていて、本当に心強かったです。ふんふん、そうかぁ、なるほど~といつも参考にしていましたが、「中学受験、母は不退転の気持ちで挑む」とありましたね。ずっと心の片隅で支えてくれました。おかげさまでなんとか合格できました。今までなかなかコメントする勇気がなくすみませんでした。

 うちは関西で、ここのところは緊張が過ぎてなるべく受験と離れていたかったので、今日ものすごく久しぶりに訪問させてもらいました。第2希望合格してらして今さらですがおめでとうございます。2月の春までもう少しですね。何の足しにもなりませんが、このブログに感謝の気持ちを込めて合格をお祈りしています。
うちもまだ長男の高校受験が2月です。もうひとがんばり!!
Commented by an-dan-te at 2013-01-28 20:54
guraさん、
ありがとうございます~
まぁ、ありていに言うと、本番強い子というよりは、ふだんに気合が入らない子というような(^^;;
ともかく。「本番強いからねっ」と励ましてなんとかしたいと思います。
Commented by an-dan-te at 2013-01-28 20:56
ママガールさん、
合格おめでとうございます!! 一足先にそちらは春ですね(^^)
あ、でも高校受験が終わるまではやきもきが続きますか…
うちも前回はダブル受験で、長丁場たいへんでした。でも中学受験が先に終わると親の緊張感が1/5くらいになって(笑)

<< 算数でスベる怖さ 母は女優に…なりそこねる。 >>