本命校にモードチェンジ!!   

あとは、全力で第一志望校に向かいます。第二志望校、第三志望校もありますが、いずれも癖のない問題で、特別な「対策」がいらないことは確認済みです。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←日々、やるべきことをやる。

学校ごとにいちばん癖があるなぁと思うのが国語で、一月の「一校目」「二校目」いずれも国語のチューニングに注意を払ってきました。しかし、第一志望校の国語はいずれともぜんぜん違うので、ぐっと舵を戻さないといけません。

なので、「二校目」を受験した日、午後はそのままだらだらと過ごしていましたが、夜にちょっとは勉強しようかとなったとき、真っ先に、第一志望校の国語をやってみました。

とはいっても、時間を計って、本気のテスト形式でやる気分にはならないらしかったので、一度…もうだいぶ前(秋の入り口くらい?)に解いたことのある問題を使い、丁寧に本文を読み返し、当時できなかった各設問について
・設問をどう読み
・本文中のどこを根拠に
・どんな要素を
・どう表現すればいいか
口頭で説明してもらいました。

すると、ピントがぱしっと合って、過不足ほとんどなく、当時とは別人のようです。確かに二度目だからではあるのですが、ずいぶん前のことなので、答えを「暗記」しているわけではありません。

え!? なんか、すごい「いい感じ」なんですけど、なんで!?

いや、なんで、って、そりゃ失礼な言い草ですけど。もちろん、秋の入り口あたりと比べて、最近は本命校の国語をやっても、だいぶまともに解答できるようにはなってきていたんですが、私のイメージしていたのよりもっと、しっかり芯が入った感じ。

どうもこの日は「本番ハイ」とでもいえる状況にあったみたいで、ふだんより冴えていた雰囲気なんですよね。そうやって、本番の朝から「ハイ」になるんならもうなんの心配もいらないと思うんですが、本番のいつの時点でスイッチが入るのかは不明(本人が気に入った問題と出会った瞬間??)。

それと、ぜんぜん傾向の違う一月校過去問と格闘し、あぁでもないこうでもないと、解答の納得感について話し合ったことや、実際その学校の本番を体験したことも、実は国語の読解力として生きているような気がしました。

違う角度から見てみると、気がつくことって、あるでしょ?

第一志望校の過去問にじっくり取り組むこと、これが何より大事なのは言うまでもないことですが、逆に、そればっかりではなくて他のを混ぜることは、ちょっと先に進むきっかけになるのかもしれません。

この「よさげ」な感触が「幻」に終わらないように。しっかり、演習と議論を繰り返して、定着させたいと思います。あと二週間とちょっと!!

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2013-01-16 12:13 | 中学受験 | Comments(14)

Commented by 雷かあちゃん at 2013-01-16 12:56 x
順調ですね~!!

あとは、健康管理と精神面のフォローでしょうか。「まんじゅう伝説」のフィナーレを応援しています。
どうか、お疲れの出ませんように、残りの日々を乗り切ってくださいませ。
Commented by yoyo at 2013-01-16 14:17 x
うん、すごい いい感じ!
とらの仕上がり具合とは えらい違いです (笑

あとは 本番で やらかさない限り 大丈夫でしょうけれど。
頑張ってくださいね!
Commented at 2013-01-16 15:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ocarina at 2013-01-16 21:44 x
いいですね~♪ スイッチ入った!! って感じが読んでて分かります。

この流れ(気持ち)を切らさないように(お母さんは女優なのって精神で)盛り上げてあげてくださいね~~!

そして、体調管理におだけは最新の注意を払って(インフルエンザ流行ってきてますよぉ!)、親子ともども万全の体調で臨まれますように(祈)
Commented by gura at 2013-01-16 23:39 x
はなひめちゃん、とってもいい感じですね。うちも国語を、と思って教材を用意したんですが、算数の過去問に撃沈されてしまい、直前に落ち込ませるなんて・・・とフォローに大忙し。
国語は明日やります。なかなか調整の時間がなさそうだったので、昨日車中で色々話をしておきました。
受験が済んだら、アンダンテさんとゆっくり国語の話がしてみたいです。実は本命校の昨年の国語の問題の作者、一つ当てたんです!でも今年のは、欲に目がくらんでさっぱりわかりません(・-・;)無念。
インフルがついに流行ってきましたね。お大事にしてくださいね。
Commented by まる at 2013-01-17 08:38 x
ずっと不思議だったことがあります。
大学受験なのですが、なぜ現役生のほうが伸びるのだろうと。
多分浪人生はお正月はちょっとのんびりと思ったらそのまま勉強のきっかけがつかめないのではないかと思います。
はなひめさんは元日、二日目と過去問を本番形式でやって、勉強する態勢になったのがよかったと思います。

あともう少し体調に気をつけてがんばってください。
Commented by umauma at 2013-01-17 09:10 x
幻じゃないですヨ。現実!実力ついたんですよ!!!

それから、↓なるほどです。
・設問をどう読み
・本文中のどこを根拠に
・どんな要素を
・どう表現すればいいか

国語は塾任せなので、これ頂きました。

Commented by an-dan-te at 2013-01-17 13:00
雷かあちゃんさん、
「まんじゅう伝説」を気持ちよく締めくくりたいものです。
今朝起きたら突然の腰痛で、ちょっとぶるぅです。雪道を変なところに力入れて歩いたのが効いてるのか、なんだかんだストレスが効いてるのか、どうもね~

本人は引き続き元気で、いつもどおりです。
Commented by an-dan-te at 2013-01-17 13:01
yoyoさん、
何やらかしても不思議じゃないので…
やらかさないように祈っててください。
Commented by an-dan-te at 2013-01-17 13:04
***(2013-01-16 15:22)さん、
ありがとうございます。ここまで、有形無形いずれも「良い流れ」で来ていると思います。

素材文的中はすごいですね(^^) 読むスピード不足に悩んでいるのでそれが起きればラッキーです。確かに、当たりの素材文を引き当てるためには他の学校の過去問でなくてはそもそも可能性がありませんね。
Commented by an-dan-te at 2013-01-17 13:05
ocarinaさん、
私は、勉強を組み立てるとかはいいんですが、女優の素質が著しく欠けていて、どうもね。

その分は、よしぞうにがんばってもらいます!!
Commented by an-dan-te at 2013-01-17 20:17
guraさん、
まだまだやりたい過去問もいっぱいあるのですが、この期に及んで落ち込ませちゃー、と思うと扱いが難しいですね(^^;; でも、科目「ばら」でやるくらいだったら、どっかーんとやってもそんなに精神的ダメージはないのでは?? などと。

「欲に目がくらんで」って笑えます。よく、SFとかである設定でも、予知能力を持った人が自分の未来はわからないとか、ありますよね。

国語の話、つめると面白そうですね。
Commented by an-dan-te at 2013-01-17 20:19
まるさん、
お正月の一日、二日を「まるごと過去問デー」にしたのはよかったと思います。なかなかまとめて空いてる日は貴重ですものね…

ま、大学受験で現役生が伸びるのも、中学受験で駆け込みの子が伸びるのも、これまでさぼってて突然本気になった男子が伸びるのも(笑)ホワイトゾーン(別名のびしろ)がやたらあるからでしょうね。
Commented by an-dan-te at 2013-01-17 20:20
umaumaさん、
(^^) そうだったらいいな。

国語は、それをきっちり一対一でやると伸びると思うんですけど、親子だと喧嘩になるし、集団塾じゃできないし、個別塾はなかなかそんな人材いないし、家庭教師だと高いし、難しいですね~

<< 「合格可能性」が「合格」に変わる瞬間 雪の中、合格証を受け取りに。 >>