残り一ヶ月の勉強-社会編   

塾のデータ上はぶっちぎりの苦手科目、社会ですが、第一志望校の過去問については、別に「ぶっちぎって」はいません。よくはないですけど…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←「今年」って、もう、明日まで!? えーっ(o_o;;

まぁ、あとちょっと取りたいよね、という感じ(受験者平均前後)。じゃあ、その「あとちょっと」をどこで取るかということですが。

(1) 覚えてないことを覚える。具体的には、メモチェでやりきれてないところを埋める。
(2) 問題の「読解」に慣れる。問題文を読み解き、資料を読み取り、題意に沿って解答する。

大きくこの二つの方面にまとめて考えると、塾テストをやっている限りでは(1)の問題点がばかでかいように見えたわりに、過去問においてはそんなでもない。むしろ(2)のほうが大きいし、これから一ヶ月でがんばった成果がちゃんと出そうな気がするんです。

だから、「とにかくラスト一ヶ月はメモチェ漬け!!」という方針から転換し、
・過去問を、広く深く演習する。
・頻出&基本事項からじっくり定着をはかる。
の二本立てでいくことにしました。ほらそこ!! 「いまさら『じっくり』とかいってる場合かぁ??」なんてつっこまないでくださいね。やれることをやるだけです。

知識そのものを問われて、知らなかったら答えられない、ってところは、残ること前提。そこが得意なことじゃないんだから、いいんです。それよりも、問題の大筋に乗れないような、基本(知識、考え方)のぐらつきがあったら失点がでかいのでそれは避ける。

メモチェは、三回転いかなそうですが、二回転でいいことにして、一日一項目は進めます(なるべく)。その代わり、二回転目でできなかったところで、かつ、「この知識は譲れないでしょう」という部分がある場合は翌日、翌々日の口頭確認で、追い込む。「譲れない」の目安は、メモチェノートで「グレー」になっている問題ですが、志望校に出そうと母のカンがささやいたらすかさず追加(笑)

暗記のためのまとめノートでは、ピンポイントで、苦手かつ重要事項を整理します。今日は、新幹線の名前と、始発終着駅、線路が通っている都道府県名の確認をしました。ま、そんな感じで10分ちょっと。

過去問は、ふつう社会だとあまり遡らないようですが、今後は出ないといいきれるほどの時事ネタの割合もあまり大きくない学校のようなので、持っている限り全部やる。20回ちょっとあるかな? 全部はできないかもだけど…

塾の復習とか、なんにもやってませんが…時事ネタは、過去問効果がサチッてきた感じがしたら、最後だけちょちょっとつっこみます。とにかく、ここからの一ヶ月は社会最優先です。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-12-30 11:21 | 中学受験 | Comments(0)

<< 厄払い個人面談 過去問の添削態勢 >>