無風クラスの塾生活   

二年間にわたる、はなひめの日能研生活も残すところあと少し。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←振り返ってみれば平和な塾生活(成績アップダウンを除く)

突然気がついたのだが、なんとただの一度もクラスの昇降を経験しない塾生活となる。大手塾に通っていてそんな状況って、かなりのレアものでは!? 某塾では、最上位クラスのまま不動の出来杉くんのことを「アルゼロ」と呼称したりすると聞いたことがあるけれど、そういうような意味ではまったくなく(^^;; 単に、クラスが幅広すぎて昇降しないというだけのことなんだけど。Mクラス下限から、漢字組まで幅広く取り揃えたクラス。

はなひめの成績アップダウンときたら、あるころ、あんまり頻繁に、「ある週は最前列」「次の週は最後列」そしてまた次の週は…と、相場感を破壊する勢いで動き回ったものだから(席順は、毎週のテストの成績順で並べ替え)、クラスメイトの男子に「オマエ、激しいな」といわれたそうだ(笑)

そんなふうに「激しい」はなひめなので、テストのときの出来不出来でしょっちゅうクラスが昇降する状況だったら、それはもう親としては落ち着かない、胃の痛い日々だったに違いないのだが、とにかくどう上がっても下がっても、クラスには影響ないもんだから、そういうハラハラドキドキがない分、ほんとに楽チンだった。席なんてどこに座っててもいいけれど、クラスが変わったら、はなひめの大好きな先生や馴染みのお友だちと離れたり、本人もショックだったりと、どうしたって気が揉めるものね。

はなひめでさえ不動なくらいだから、相当成績がガタガタする子でも、クラス落ちの心配することもなく、マターリと暮らしているわけで、クラスの雰囲気もピリピリしたものがなくのほほんとしているらしい。成績上位の数名も、ほとんど固定面子になってしまって、切磋琢磨というよりは、調和。

六年生女子ともなれば、人間関係のトラブルが起きてもまったく不思議でないところ、クラス状況によるものか、構成員の性格によるものか、「揉め」「対立」「いじめ」などの話は一度も聞いたことがない。

もちろん、仲良しクラブじゃなくて、中学受験のための塾であるからには、居心地よければそれでいいというわけではなくて、勉強の効果や効率に優れていることが重要ではあるのだけど、そして確かに、バリバリ超難関狙いの子たちが同居しているためにいろいろ算数授業の進行とかで悩むはめになったわけで、それなりのデメリットはあったのだけど、ここまで来ると、「なんかこれはこれでよかったわねぇ」的な気分になるから不思議なものだ。

レベルを細かく分けて、ピタリ合った授業をする、というのも合理的な戦略だとは思う。しかし、実際には、あまり細かく分けても、四教科ででこぼこがあるためそんなにぴったり感はなかったりとか、むしろ一回ごとのテストの出来不出来で、実力どおりともいえないクラスになる場合もあったりとか、どれだけ効率が上がるかは難しい部分がある。

それより、「平和」というのはおよそ「余計なことにエネルギーを使わなくてすんで無駄がない」という意味合いもあるのであって、いつもあまり目先のことを気にせずに長期的に、勉強をじっくり組み立てていくことができるメリットは大きかった。と思うようになった。

それに、幅広いクラスであるおかげで、すごく出来る子たちの勉強の姿勢や、考え方や、ノートのとり方や、いろんなことから刺激を受けることもできるし、自分のポジションについて危機感も劣等感も優越感も持つことなく、いろんな子と友だちになることができる(とりわけ、はなひめは幅広い席をカバーしているわけだからね)。

均質性にもメリットがあり、多様性にもメリットがある。

多様性といっても、公立小・公立中でいう幅広さとは桁が違う。ある程度の基礎学力があって、まぁまぁ真面目に勉強に取り組む姿勢があれば、授業はちゃんと成り立つし、その中で「自分なりの」勉強を組み立てていけばいい。すごく出来る子はそのように、そうでない子もそれなりに(^^;; ちゃんと成長していくだろう。

あとは雰囲気に合っているかどうか、快適かどうかが重要なこと…

はなひめが受ける予定の学校は、R4偏差値でいって40台から60台まで幅広いけど、どこに行ってもまぁ。それなりに楽しんでやっていくんじゃないの? と思っている。雰囲気はよく見て選んだつもりだからね(^^)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-12-15 23:16 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by resumi at 2012-12-16 15:14 x
こんにちは。「アルゼロ」・・・なんだかガンダムっぽくてかっこいいですね
うちの娘のクラスも対人関係が穏やかで、親ではどうにも出来ない部分だけに本当に感謝しています。
Commented by an-dan-te at 2012-12-17 08:22
resumiさん、
> 親ではどうにも出来ない部分だけに本当に感謝しています。
よかったですね!! 塾で、対人関係に悩まなきゃいけなかったら、何やってんだかってなっちゃいますよね。

はなひめの場合、学校も平和で、そういうところは引きがいいなぁと思います。

<< ようやく過去問の季節 暗記、もう後戻りはしたくない。 >>