暗記、もう後戻りはしたくない。   

残り50日を切っちゃいましたよ~(o_o;;

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←覚えて忘れ、覚えてはまた忘れ、とやってたら50日なんてスグ

先日、「歴史「早押し」基本チェック」をやったとき思ったんだけど、なんか定着してないあたり、何度もやったはずなんだけどどうも馴染めなくてその都度忘れちゃうあたりって決まっているのよね。

いや、「決まっている」といっても、1つ2つ3つとかではなく(そうだったらどんなにいいことか…)、50個とか100個とかもっととかあるんだけどさ(^^;;

んー。仮に、重要事項から数えて、50個。これを、毎晩寝る前に1個ずつ「一服盛って」いったとしても、もう一回やったものを忘れたりしてる場合じゃないってことよね!!

それで、「残り50日暗記ノート」を作って、弱点補強50個していきましょう、なんて。突然思い立ったわけです。

初日(いつだって、「今日」がいちばん若いんだ。あ、違った…いちばん、入試までの日数があるんだ)の昨日は、選りすぐりの苦手部分「十五年戦争」をチョイスして、満州事変から太平洋戦争の終わりまで。選択の基準は、「もし並べ替え問題がでたらパープリンになりそうなところ」です。

ノートには、年表コピーを貼って、単語カードに、「五・一五事件」「国際連盟脱退」とか書いて(ウラには年)スタンバイ。
・まず、ソラで並べ替えさせてみて
・年表コピー見せて、答え合わせ、修正。
・あやふやだったところについて、本科テキストの該当個所読んで流れを確認。
・年表コピーにマーキング。
(そしてお風呂に入って)
・もう一回、並べ替え。

合計、15分くらいですが、真っ剣に!! やりました。

終わって、はなひめに、
「50日分、こうやって暗記チェックします。一回やったものは、もう忘れてる暇はないので!! 自分でこのノートを適宜見て、忘れないでね」
といったら
「無理むりムリムリ…」とはなひめ。「古いのももう一回聞いてください~」

でもそしたら、二日目には、一日目確認して二日目のをやって。三日目には、一日目と二日目確認して三日目のをやって。四日目には、一日目と二日目と三日目確認して四日目のをやって…1/31は、徹夜かなぁ~??

いやもちろん冗談です。一日目の分を、二日目から五十日目(1/31)まで、毎日やる必要はないけど、何回かは思い出さないとね。

終わってから、「十五年戦争はどうでしたか?」と聞いてみたら「お母さんの愛を感じました」とはなひめ。自分の特に自信のないところをピンポイントで突かれた、と思ったらしいです。いやもう、社会はどこも弱点だらけだから。突き放題よ(どうなんだろ、それ)。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-12-14 13:14 | 中学受験 | Comments(0)

<< 無風クラスの塾生活 学校の常識は世間の非常識!? >>