divide by 0 error!   

掛け算の順番がなかなかアツい話題だったのだが、やっぱりそう来ると「9÷0=0」!!の話も書いておかねばなるまい(?)

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←小学校時代の算数の授業を思い出すと

話の元はやっぱり、小学校の算数。子どものドリルに「9÷0」という問題があって、答えは0となっていた、という衝撃の画像だ。(→「スベスベトピックス」)

この話はねとらぼだのMixiだのあちこちに飛び火して話題を撒いていたが、どうも、いろんな人の話を総合すると、私あたりが子どもだったころは「9÷0=0」と教わったという話が多く、むしろ今は下火になっているらしい(でも皆無ではないらしい)。

当たり前だけれども、「9÷0=0」になるわけがなく、それは0×0が9になると主張しているのと同じくらいの荒唐無稽。私自身は「0で割る」ことを小学校で教わった記憶がないが、いちおう比較的最近小学課程をくぐり抜けた方々(うちの中にいた三人)に聞いてみると、みんな記憶にないという。まずはよかった。はなひめは、「0で割ったら無限大にならないの?」と聞いてきたので…

9を1で割ったら9で、0.5で割ったら18でしょ? どんどん、割る数を小さくして0に近づけていくと、答えはどんどん大きくなって、無限大に近づいていくのは確かなんだけど(グラフ描いてみせて)、
でもさー。今度は、-1で割ったら-9で、-0.5で割ったら-18で、どんどん、割る数を大きくして0に近づけていくと、答えはどんどん小さくなって、こんどはマイナス無限大にいっちゃうじゃない(負の側のグラフ描いてみせて)。

だから、0ぴったのときにいくつになるかって、いえないんだよ。といったら感激してもらえた(^^) まだまだかわいい~

この話題に関連して、ひねりの効いたスレッドがインターエデュに立っている。(→「1÷0=無限大がわからない息子」)

このスレ主は、まず間違いなく、わかったうえでネタスレとしてこれを立ち上げていて、狙いどおりいっぱい釣れている。まじめなレスやおもしろいレスがいっぱい付いているが、中でも秀逸なのが、電卓にこの問題の答えをきいてみて
「1÷0の答えのEって何と聞いたら2.71のことらしいのですが
なんでこんな半端な数になるのでしょうね。」
というものだ(笑)

というわけで、たいへん楽しいネタではあるけれど、これは先日の話「掛け算の順番」とはまったく異なるレベルの話だ。「掛け算の順番」は、間違って運用されていた(テストでバツつけてまともなフォローもできないようならやらないほうがいい)だけで、元々は指導方法の工夫である、ほんとまじめな話。一方、「9÷0=0」は、単っっなる間違いだからね。

掛け算を順番にこだわって教えるのは、理系の人にはたいがいガマンならないみたいだけど、ちゃんと考えたうえでそう指導している先生もいる。実際の授業の中で、どう生きているかは、トマトさんの授業参観の記事を読んでよくわかった。感動した(^^) →「小2参観日

この先生はがんばってるなーと思う。一方、やっぱりどうしてもこの指導法は好きになれない、納得いかない、という人の気持ちもわかる(私も…自分が子どもだったら嫌、親の立場からはびみょう)。

でも、繰り返しになるけど、「9÷0=0」は別。そんなのが指導書に載ってるなんてことは、21世紀にはもはやありえないと思いますが。誰かそういう指導書をほんとに見つけたらご一報を。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-12-04 13:24 | 中学受験 | Comments(10)

Commented by トマト at 2012-12-04 13:53 x
9÷0=0はね、私もおそるおそる長男、次男に聞いてみましたよ。さすがに0って言わなかったからホッとしました。ってか、私たち世代が子どもの頃にそう習ってる人がいるってことにむしろ驚きました。いやーさすがにそれは間違って覚えてるんじゃないかと思いたい(滝汗)。

エデュの大きな釣り針(^^;;
そして、もはやエンターテイメントの世界ですね、E(笑)
Commented by あさがお at 2012-12-04 14:30 x
私、小学生の時に「0で割ると答は0になる」と学校で習いました(汗)
そしてその時、特別疑問にも思わずそうなんだーと思い、
テストで9÷0=?のような問題が出ると、
ラッキー、簡単!と思って答を書いていたおバカちゃんです。

今回の騒動(?)で、「え!?今は0で割るって習わないの!?」とびっくりしちゃって。
よく考えれば(よく考えずとも)おかしな話ですよね・・。
うちの講師に聞いたら、「9÷0なんて、9の中に0がいくつあるかって話でしょ?意味不明。」とバカ扱いされ(苦笑)、主人からは、「0なわけないでしょ、無限大でしょ」と言われ・・。

私の受けた小学校教育っていったい何だったんでしょ・・
Commented by resumi at 2012-12-04 16:05 x
算数音痴の私としては
9÷0=「ない袖は振れない」でお願いしたいところです(><;)
Commented by 21vertex at 2012-12-04 19:05 x
正しくは、divided by 0かな。算数・数学の英語は英語の中では簡単な部類ですが、数式を英語でどう読むかは数式が万国共通なだけに結構難しい問題です。6÷2=3は、6 divided by 2 is equal to 3. と読んでいると思います。少なくともロシア人(の英語)は。直訳すると2で割られた6は3に等しい、ということで受動態にするのがよいようです。

それはともかく、「0を割ると0」を「0で割ると0」と間違えて覚えているのでは、と推測します。いくらなんでも小学校の教科書や教師用の指導書に0で割ることが載っているとは思えません。ということは教師がそのようなことを口走るとも思えませんね。

0で割ることについてよく聞くエピソードは、0で割ることに疑問を抱いて先生に質問に行くと、そんなこと考えないでよろしいと頭ごなしに言われ悲しかったとか、それでもやもやを抱いたまま数学者に質問したら大変良い質問だとほめられたとか、そんな感じが多かったんだけど。今や0で割ったら0ですか。
Commented by an-dan-te at 2012-12-04 23:04
トマトさん、
たぶん、0÷9=0と習ったのを勘違いしてる人も混じっているかとは思うのですが、まーそれであっても、正しいことを教えられなかったという結果は同じですけどね(^^;;

> そして、もはやエンターテイメントの世界ですね、E(笑)
いやー楽しませていただきました。
Commented by an-dan-te at 2012-12-04 23:06
あさがおさん、
> 私、小学生の時に「0で割ると答は0になる」と学校で習いました(汗)
あちゃ(^^;;

> 私の受けた小学校教育っていったい何だったんでしょ・・
まぁ私もいろいろ嘘を教わりましたよ~
一日で最低気温になるのが午前二時とか。
Commented by an-dan-te at 2012-12-04 23:11
resumiさん、
「ない袖は振れない」といったら、「0÷9=0」の説明としてはぴったりですね。無いまんじゅうを9人に配ろうとしてもやっぱり無い(0)という…

「9÷0」を強いていうなら、9個のまんじゅうを、1個ずつ分けるなら9人に、1/2個ずつ分けるなら18人に分けられるけど…ちぎらないで見せるだけだったら、何人にでも分けられる…っつかソレ、分けてないだろ!! 的な??
Commented by an-dan-te at 2012-12-04 23:15
21vertexさん、
「divide by 0 error」は式の読み方じゃなくてエラー表示のつもりで書きました。

それはともかく、私もその間違いで思い込んでる人もいるかなーと思うのですが、現にそういう問題集+答えという書き物があるという書き込みもけっこうありましたし、あさがおさんのように、テストでそれでマルもらってたという証言も!!

ま、私は直接知らないのですが。誰か現在でも入手できる問題集か指導書でソース示してくれないかな(野次馬根性)。
Commented by ocarina at 2012-12-05 00:14 x
自称理系(!?)の娘、分かってなかったです。
「え?ゼロで割る…分からん、そんなのムリ(←ある意味正解かもしれないけど理解して言っているわけではない)」って。

でも「分数で割る」ということの意味は理解できているので、1/2で割る、1/4で割る1/8で割る…って、割る数をどんどんゼロに近付けて言ったらどうなる?って投げかけをしたら「あぁ~そうだね!」。
マイナスの数字で割る話もして、やっと「ホントだね~! 面白いねぇ~」と。 そう言う子は「理系」って言わない気が…
Commented by an-dan-te at 2012-12-06 21:58
ocarinaさん、
いやー「そんなのムリ」でいいんですよ(^^)。正しい。
> 「ホントだね~! 面白いねぇ~」
面白がってくれるんなら十分理系の素質ありってことで!!

<< 偏差値が「底」の時期を乗り切る 一月校願書、書いてみた >>