アサガオ、こんな花つけて自家受粉!?   

理科は、いちばんの得意科目のようだけれども、得意な部分は主に計算のところで、植物とか動物とかはだいぶ忘れちゃってるみたい…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←アサガオは、「出る順」一位ですって

なんか、テキスト見ててもピンと来ないんですよね(-_-;;
やっぱり写真とか見ないと。それで、いちいち検索したりプリントアウトするのも面倒なので

「中学入試に出る植物完全攻略」(学研)

というのを買ってみました。これは、植物図鑑ほど大部なものではなく、薄めの問題集くらいのつくりで、それでいて中学受験に出そうな植物をぎっしりカラフルに載せているという優れもの。しかも、植物図鑑にもなかなか載ってない、中学受験に出るポイントをしっかり解説しているので、おトクです。

過去問とかやってて、「あれ、どんな花だっけ?」「おしべは??」「何科だっけ?」と思ったらこの本を開けばよく、図鑑よりも「ささっと」必要な事柄を確かめることができます。

本の最初には、とじこみカラーで「野菜、どこを食べてるの?」「果物、どこを食べてるの?」というページがあって、これはなかなか便利です。れんこんは根じゃなくて茎を食べてるんですよね(^^) れん「こん」っていうくらいだからどうもうっかりしやすくて。でも、「どこを食べてるか?」って、過去問でも何度かお目にかかりましたし要チェックです。

そして本の最後には、十数ページだけちょろっと、いろんな中学入試の植物の問題だけまとめて載っています。これをガーッとやってみると様子をつかめていいかもしれませんね。そういえば、こじろうのときは、同趣旨で、前期日特のテキストを使っていました。

この本をつらつら見ていたはなひめから突然聞かれたのが、「あさがおはこんな派手な花をつけているのに、なんで自家受粉なの??」ということです。この本の解説には「つぼみのうちに自家受粉し、秋には枯れて種子ができる一年草です。」とあります。確かに~、「つぼみのうちに自家受粉」するくらいなら派手な花をつけて虫を呼ぶ意味はいったいどこにあるのやら??

…いや、四十ウン年生きてきて、一度もそんなことを考えたことはありませんでしたよ。

そうだなー、いちおうぐぐってみましょうかね。すると、出てきたのがこのページ
教えてgoo! 朝顔は自家受精するのに
それと、全国こども科学映像祭受賞作品
朝顔 自家受粉の謎

この、映像作品がもうすばらしいのなんのって、自家受粉の様子もとても詳細にわかるし、それでいてほかの花から受粉しても種子ができることを確かめていたり、なにより興味→調べる→新たな疑問→調べる…という、この自然な流れがすばらしい。

はなひめも、自分と同い年の女の子が作った作品ということで、「すごすぎる!!」と熱心に見てました。

この作品で見られる観察と、教えてgooの妙に詳細な解説を合わせてみると、結局のところ、かなりの確率で自家受粉→受精してしまうんだけれども、種子ができないよりはマシで、ワンチャンスしかない(一年草)以上こっちのほうが…つまり、自家受粉では種ができない仕組みまで採用して他の花からの受粉にこだわるより有利なんですねたぶん。

たまには他の花から受粉できれば、多様性の面でもそれなりに確保できるし、まぁいいだろうというわけです。なるほど。

えー、話を強引に戻しますと、たぶん、本物の図鑑好きにはちょっとこのお手軽さが許せないかもしれませんが、そこまででない場合にはこのようなアンチョコ的な図鑑もどきは扱いやすく、問題演習にもお役立ち、かつ、新たな疑問も広がる余地があり、ということでお奨めです。同趣旨の本はいくつか出てるみたいですね。

ただし、こんな煮詰まった時期になってから図鑑のたぐいを見てるってのもどうかと思うので(^^;; もっと早めからのフォローをお奨めします。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-11-28 21:37 | 中学受験 | Comments(4)

Commented by セロリ at 2012-11-29 10:37 x
アンダンテさま、
またもや絶妙なタイミングで有意義な内容、
ありがとうございます。
そうです、忘れてました。
セロリマンのときにも直前期に思わぬ苦戦をした「植物」。
「ほうせんかの花ってどれ?」みたいなことになっていて、焦りました。。。

科学って、実は歴史や地理以上に「環境」が影響すると思ったりもします。
TVの科学番組がなんとなくよくついてるとか、
旅行行ったときに、「植物園」みたいなものをよく見るとか。そんなたわいもない環境。

パセリはまだ「リアル朝顔」が間に合うので、
春になったら種まきしてみます。(新しい手帳にさっそく記入!)

はなひめちゃん、がんばれ~。

それにしても、う~ん、ご紹介の映像お見事ですね。
小6女子のナレーションも説得力に効果大。

Commented by milktea at 2012-11-29 14:35 x
うちではZ会の
「入試に出る植物図鑑」
「入試に出る動物図鑑」
っていうのを持ってます。
#持ってるの忘れかけてました。活用しなくちゃ。

カラフルだったら学研のも見てみようっと。
Commented by an-dan-te at 2012-11-29 21:57
セロリさん、
そうそう、リアル朝顔が間に合うんならそれに越したことはありませんよ~
もちろんみんな低学年のときに学校で育てたでしょうけど、中学受験に必要なポイントには目配りしてませんから。
我が家の「環境」って、どんな特徴があるんでしょうね?? 自分ではなかなか客観的にわかりません(^^;; とにかく、理科に関してはまぁまぁだけど社会はてんでダメらしい。
Commented by an-dan-te at 2012-11-29 21:58
milkteaさん、
お、Z会も出してるんですね。見たことないので比べられませんが、学研の、よくできてると思いました。

<< 片付けのできない子は中学受験に... ついにミスノート作成開始! >>