ついにミスノート作成開始!   

これまでのはなひめの成績アップダウンの傾向といえば…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←うっかりするにはわけがある、癖がある

・答案用紙の頭からみっちり、ほとんど落とさず取れてて、以下空白。。的なゆっくりモードのときよりも、
・読み落とし、書き間違い、ミスはいろいろあるけれど、最後まで到達!! というスピードモードのほうが、
だいぶ成績がよい印象だったので、ブレーキなんてかけるよりもイケイケドンドン!! と励ましてきました。

けど、だんだんそうもいってられなくなってきて…

残りももう10週間切っててね、いつまでもミスのデパートやってる場合でもない。

入試はそういうところで結果が分かれると思うし、今回のカリテみたいなわりと易しい理社の場合は、全体に手はつけても、ミスがいろいろあると順位がめろめろなことに。というのもわかってきた。

というわけで、昨日はごく自然な流れで「ミスノート、いよいよ作ってみようか?」という話になりました。

前にも、「ミスノートを作りたい」という希望が本人から出たこともあったんだけど、そのときはあまりいい材料(笑)がなかったんだか、時間がなかったんだかで私のほうがつい流しちゃってて、すまんことしたかなと思っていたんですよ。

そして今、機は熟した。なんちゃって。おおげさ(^^;;

でも、こういうことは、本人のやる気がないとほんとうに意味なくなっちゃうところだから、だいじに。

新品のノートで、好きな色の表紙で、いい具合の罫線の入ってるのを選び、
ページを国語・算数・理科・社会に四分割して、目印のシールを貼り…

はなひめは、均等に四分割してたけど、母の予想では、国語のページはあまりいらないわね。まぁいいけど。

それで、カリテで「うっかり」したところを、どんどん書いていきました。「どんどん」といいたくなるほどあるのがナンなんだけど、ほんとに今回はね…。特に、はなひめがよくやるお馴染みのミスパターンが出揃ったような回で、記念すべきミスノート作成開始の日にふさわしいと思いましたよ(^-^)
#ここ、喜ぶところ!?

「錐体の体積は、1/3かける!!」のように、ひとことでまとめられるものはそのように書き、
問題文の読み落としなんかの場合は、コピーを貼って、問題の個所をぐりぐりマークしたりしてまとめました。

私は何もアドバイスしなかったんだけど、はなひめは自主的に、項目間の隙間を多めに空けて、日付を書いていました。「ん?? ずいぶん広く開けたね」と私がいうと、「同じ間違いをしたら、日付を足していくの。そうすればどういう間違いをしやすいかわかるでしょう」…お、なるほど(^^;; しかし、この空白が生きるようだとなかなかイタそうだな~

どういうノート作りがいいか考えていたらすっかり時間を食ってしまって、昨日は毎日分のほかは、ミスノート作りと、土曜日にやった過去問(二科目)の直しで終わってしまいました。けど、ある意味建設的だったかもしれない。

土曜日にやった過去問と、日曜日にやったカリテで、例の空白にすでに複数の日付が並んでしまったものもあり、苦笑(-_-;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-11-27 13:01 | 中学受験 | Comments(0)

<< アサガオ、こんな花つけて自家受粉!? 掛け算の順番の話題がアツい >>