公民スペシャル!!   

さて幸甚にも学校も塾もない完璧フリーデーをもちまして、公民スペシャルが粛々と実施されました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←最大級ボコ穴ひとつに網をかける

先日の歴史スペシャルでは、イベント性を重視して、模造紙にこだわった私でしたが、あのスタイルは翌日「腰」に来たもんですから(^^;; 今回はあきらめましてフツーのノートにまとめを作りました。

あとでいろいろ書き足すことを考えて、見開きの左ページにひととおりの重要事項を、そして右ページは空けておきます。まっさらからまとめを作っていくというのは、無茶苦茶時間がかかりそうですからハナっからあきらめて、前日のうちに私があらかた、教科書のまとめページやらメモチェの左ページやらからコピーして、ベースになるものを貼っておきました。

当日はまず、そのコピーを音読しながら重要事項にマーキングをしていくような形でまとめ。それが済んだ項目の分から、メモチェの当該ページをやって記憶チェック。という順で進めていきました。

…夏休みが終わってからすっかり遅れているメモチェ二巡目を進めることができて一石二鳥ですね(?)

メモチェをやってみて、まとめが不十分だと思った部分については、ノートの右ページに手書きでまとめを追加していきます。

じっくりまとめを確認してからメモチェをやると、すらすらと埋まりますから(当たり前だけど…)、テンポよく進んで快適です。開始時に、「一時間くらいやったら休憩ね♪」といったら、はなひめは「えーそんな長い!!」と抗議してましたが、ノッてやっていくと一時間はすぐで、気がついて時計を見たときは一時間半くらい経ってました。本人も「おぉ!! 一時間って短い!!」と言っていました。

そんな調子で、憲法の新旧比較とか、日本国憲法の三原則とか、それから三権分立のあたりまで来ましたが、昼をはさんで国会に来るころにはお互いすっかりくたびれて、いやーこりゃアカンという雰囲気になり、結局どーんと一時間、(ラノベ)読書休憩を取ったりとかしていましたが。

まぁとにかく、夜ごはん前には国会・内閣・裁判所と来てなんとか。ほんとは、財政・地方自治と行きたかったんですけどね…(というかさらに国際とかあるけど)

そして夜ごはん後には、前期日特のテキストを使って問題演習をしてみました。前期日特テキストは分野別に問題がまとまっているのが便利なところで、ちょうど今回カバーしたあたりだけの問題が「日本国憲法、国会・内閣、裁判所」としてひとつの章に出ています。

いろんな学校の入試問題を解きながら、素直な問題の学校だったら、今日頭に入れたあたりだけでもけっこういける!! ということがわかったり、選択肢や正誤問題は、けっこう「正確に」きっちり覚えてないとハマる!! ということがわかったり。

なんか、衆議院の優越とかいって、先に審議できるんだったなぁ…
とかいい加減に覚えていると、それは予算であって法案じゃないよ、ってところで足元すくわれます(^^;;

社会ばっかりやってたらほんと飽きちゃうので、一日の最後はやっぱり毎日分(主に算数)をふつうにやって寝ました。

これで苦手意識から離れて一歩前へ進めるといいんですが…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-11-24 10:26 | 中学受験 | Comments(2)

Commented at 2012-11-26 11:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2012-11-26 20:30
**(2012-11-26 11:24)さん、
おぉ鋭い、現にこの日(公民スペシャル)の夜は外食にしました。でも、私は出不精でほんとのところ出かけるほうがめんどくさいので、どちらかというと気分転換です。場面を変えるというか。

凝った料理は作らないので…ふだんから…
今日は豚汁でしたが「根菜セット」使ってるし。ちなみに昨日はおでんでした。冬場は、時間のあるときにばーんと煮ておくと、ごはん時間あたりに忙しくても平気なのがいいですね~

<< 顕在記憶と潜在記憶 過去問、記述の添削をどうする >>