安全重視の熱望校!?   

第一志望校の目星をつけるころというのはつまり、まだ最終段階の成績が見えてこないころ。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←「似合う学校」に成績が合ってくる!?

こじろうの場合でいうと、五年後半。ふつう、入塾して半年もすれば成績のゆくえがだいたい想像つきそうなものだけれど、なにしろほとんど準備なしで新五年入塾し、半年間はわけわからず過ぎてしまったため、まだまだ勉強不足というか、それは前向きにいうなら「伸びしろがある」状態だった。

我が家の考える「似合う学校」というのはわりと幅広くて、こういう学校もあり、ああいう学校もあり、いわゆる条件(共学/別学、宗教の有無、小入の有無、高入の有無、大学の有無など)ではそんなに狭く絞らないほうだと思うけれど、ひとつ「近い」ことだけはウルサくて、こじろうのときも「片道で約一時間以内」は譲りたくなかった。

そうするとどうしても都心の学校がすべてアウトになるので(^^;; 御三家とかはハナから見に行く必要もないって話だけど、唯一筑駒だけはかろうじて圏内(o_o;; いや学力でいえばそりゃ圏外だったけれども地理的にね。

こじろうも、父の出身校だと聞いて興味を持ったので、「幻のチャレンジ校」としては悪くないと思って、こじろうには、「2月1日校に受かったら(2月3日に)受けていいよ」と言っていた。2月1日校というのはつまり第一志望校のことである。その合格さえとれてしまえば、あとの日程の受験機会は、受からない学校を受けたところで痛くもかゆくもないし。こじろうがそういうにんじん(なのか?)で勉強がんばるんなら(出願の労力やお金は)安いものだと思った。

とはいえ、こじろうの進学先としてまじめに、まともに思い描いたことはなかった。筑駒に行きそうな子、行った子というのは明らかにこじろうとは違う人種と思われたし、筑駒を卒業した方々が順風満帆な人生を送ったりそうでなかったりするのを見るにつけ、こじろうが行って幸せになれる学校とはまったく思えなかったから。

その後、五年から六年への切り替わり時期くらいに、こじろうの成績があまりに急峻に向上したことがあって、親としては、どこまでいくんだろう~もしかして筑駒受験がそんなに冗談じゃないくらいになっちゃったりして!? 万一、受かっちゃったら(そして本人が「受かったからには行きたい」なんて言ったりしたら)どうしよう!? なんて…

…いやいや、まったくいらん心配でした(笑) 成績の急上昇は、「似合う」と思われた学校のR4のちょい上くらいでピタリと止まり、あとはずっとそのまんま。こじろうも、文化祭に行ったり、学校別日特が始まったりするうちに、もうすっかり2月1日校ラブになり、筑駒のことは忘れてしまった。

はなひめの場合はもっと早く、日能研に通い始める前の四年生のときに学校めぐりを始めた。最初に連れて行ったのは、私の母校であるJG。地理的に遠すぎるとは思ったけれど、ものすごく気に入ったらそれはそれで考えてもいい、少なくとも幻のチャレンジ校に使えればいいと思ったから。

ところが、文化祭を見てみたら、頭の回転の速そうな、テンション高くスキのないお姉さんが昔より密度濃くいて、アグレッシブな雰囲気の受験生親子がぎっしり詰めかけているところ、なんかただの進学校になっちゃったのかなぁ?? と私にとっては違和感あり、はなひめも心ひかれず、「これはない」という結論で終わった。そのころのはなひめは四年生、もちろん中学生になるまでにはいろんな面で成長するだろうけど、あそこに似合うようにはどうやってもならないと思った。基本、クロック周波数が違う?

そして同じく四年のときに回った別の女子校が、初めて訪問したとは思えないくらい懐かしい雰囲気で、アクティブな生徒たちの溢れるパワーとこだわり、それと丁寧な手作業ややわらかさ、素朴さが同居した様子がとても居心地よかった。結局そこが母娘で惚れこんだ熱望の第一志望となり、それは今でも変わらない。

はなひめはその後、日能研に入って、成績ははじめちょろちょろなかぱっぱ(?)、塾に馴染んで急上昇したときには、うわ、どこまでいくんだと(こじろうのときと同じく)親を誤解させる勢いを見せたこともあったけれど、なんだかんだで長期的な推移をみてみると、これは結局、やはり熱望の第一志望のちょい上で落ち着きそうな按配である。

そんなこんなで、「ここが似合う」「六年間楽しそう!!」と思った学校が適正になるあたりで成績も落ち着くのでは、という乱暴な感触を持つに至った私。しかしそれは、「似合わない」と思うようなところには到達しない、ということはいえても「似合う」ところなら到達するともいえないのではないか、という疑問が残るわけだが…
(つづくのか?)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-11-16 13:28 | 中学受験 | Comments(3)

Commented at 2012-11-16 17:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-16 18:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2012-11-16 21:22
**(2012-11-16 17:51)さん、
おぉ、そういえばこじろうも似た状況でした。それでまぁ、盛り下がった感じはありましたが、たんたんと基礎トレで実力維持して本番に持ち込んだというところかな。

そうですねぇ、塾とのからみ…
なんか長くなりそうなので、記事で書きますね。
(もちろん、学校名その他具体的な情報は出しません)

<< まだ続く学校めぐり 幸せな中学受験のための志望校選び >>