残り100日間、準備できます。   

朝、突然はなひめに「xxx受験(第一志望)まであと何日?」と聞かれた。おぉ、もしやちょうど?

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←100日もあるとも、100日しかないともいえる

今日を入れて、1月31日までちょうど100日間準備できるということだ。ブログにカウントカレンダーを入れたかったんだけど、なんかできないみたいで(有料コースにするとできるのかな?)、とりあえず紙で作って貼っておくかな~

それとほぼ同時に、「小学校へ行く日(冬休みや土日を除き、卒業まで)」も残り100日くらいになってるらしく、いずれも大詰め。

どちらも、悔いのない、充実した100日を過ごしてもらいたいものです…

それで、受験のほう、残り100日で準備完了となるかというと、それはもう、穴はいくらでもあるし時間がどれだけあったら充分ということはないけれど、あんまり長い間「中学受験のため」というくくりで勉強していてもしょうがないので、まぁだいたいちょうどいいところに区切りがあるかな、という気もします。

というか、実際のところは、2/1がちょうどいい区切りになるように逆算して、塾のカリキュラムというものが組まれているわけで。そう考えると、ほんとありがたいものです、塾というのは。もし、家勉で準備しなけりゃいけなかったら、どんだけ考えることが増えちゃうか。

うちは、スタンダード(?)より削って五年入塾にしたり、ついていけないからってあっさり社会の特別講座キャンセルしたり、歴スペやるからってテスト休んだり、とてもやる暇ないからって宿題をあれもこれも削っちゃったり、不良生徒で申し訳ないけど、それでもがっちりした目安レールに乗っているってのがとても大きいことです。

ここから先、
・本番で書けない漢字とか出てこないように、「合格完成語句」あたりをていねいにさらって、
・社会の穴をなくす…のは無理だろうけど(^^;; せめて基本中の基本が混乱しないように確認して、
・算数の間違えた問題・解けなかった問題をひとつずつひとつずつ再チャして確実に解ける範囲をじわじわと増やして、
・理科は忘れちゃったとこ(主に植物)をちゃちゃっとつっこんで、
・過去問にじっくり取り組んで。特に、国語。

ま、ちょうどいいところかなと思います。これ以上この生活が続いても飽きる(-_-;;

いまごろ、こじろうはどうしてたかなと思って過去ブログ(「憂鬱な水曜日」)を読んでみたところ、ウィークデーでいちばん時間のある水曜日(塾なし、学校は五時間で終了)に、五時までは遊んで、かつ夕食後はゲームしとったわコイツは~。はなひめのほうがまだしも勉強してる。

ということで。残り100日、やるべきことをたんたんと進め、納得の春を迎えましょう。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-10-24 12:48 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by umauma at 2012-10-25 09:21 x
応援しています!!
(その日は、うちもすぐにやってくる。と思いますが。)
Commented by an-dan-te at 2012-10-25 20:47
umaumaさん、ありがとう~
つい、終わってからのことばっかり考えちゃうよ(←逃避)

<< 中高一貫校の教育力: 中一の授業 なぜ、模造紙なのか。 >>