インフルエンザの予防接種…今年は受けます   

またろう・こじろうがダブル受験だった年、ぼけぼけしていて出遅れて、気がついたときには、近隣の医療機関でインフルエンザの予防接種予約が軒並み受け付け終了。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←小学生は二回接種するから早めから

受け付けっていうか、各医療機関で、確保してるワクチンの数というのがあって、それがいっぱいになったら予約を締め切ってしまうんですね。それで結局、さらに範囲拡大して電話かけまくって、なぜかそのときまだ予約ができたところに行ったんです。

空いているにはわけがある?? このお医者さん大丈夫かな的なところはあったけど、ともかくそこまでタクシーで行って、無事全員受けられました。ありがたや。お医者さんがヤブなんじゃなくて、不便なところにあるから空いてたんですよきっと(ということにしておこう)。

それで今回は、子どもたちが小さいころからのかかりつけの、しかし最近はちっとも行ってないけど(みんなほとんど病気しないし…)、行きやすい場所でまとめて予約したいと思って。

午前半休を取って、予約に行きました。受付時間の少し前から並んでたけど、朝の早いお年寄り群に負けて、もうだいぶ後ろのほう。

そこからまったりまったり受付して、一時間以上かかってしまったけど、まーともかく全員分の予約をしました。何も生産的なことしてないのに疲れた(-_-;;
(学校が休みなのは土曜日だけだし、ところが今年は11/3が祝日(診療所休み)、11/10は学校が休みじゃなくて、チョイスが少なくて焦った。二回目接種もほどほどの日程でおさめたいからね。万一、接種の予約の日に風邪引いちゃったりしたら延期もありうるから、余裕があるほうがいいです。)

もっと簡単に電話予約とか、あるいはWeb予約とかもできるところもあるんだろうけど…ここはお年寄りが多いからそういうことはしないんだって。

はしかの予防接種みたいのと違って、インフルエンザは予防接種してもかからない確信があるわけじゃないのがつらいところ。こじろうとまたろうは無事、入試をすべて健康な状態で受けられましたけど。どうも、病は気からじゃないですけど、なんというか「気が張ってる」という状態はあるらしくて、「かかりにくい」面はあったんじゃないかと思います。

そして、それがとれてリラックスしてしまったあとは、揺り戻しなのか、すっかりインフルエンザの当たり年になってしまったこじろうです。受験が終わって春、早速インフルかかってたし、夏には新型もばっちり引いてきたし。大人はかかりにくいというのに私も一週間寝込みましたからね。

というわけで、結果、インフルエンザの予防接種をした年だけ集中的に、インフルエンザの当たり年になったかのような我が家ですが、それは予防接種とか、ウイルスとかのせいではなくて、

「ストレスあり、気も張っている、病気にはかかりにくい」
という時期が終わって、
「気が抜けた、疲れが出た」
という時期になって、どっとかかった

ってことかなと思います。なので、今年は全員、とにかく予防接種受けて、受験に関係ない人たち(またろう、こじろう)も、「家にインフルエンザを持ち帰らないぞ」って気持ちで二月まで乗り切ってほしいですね。そのあとなら、かかっても許す。

(まだ受験学年じゃない人向けの過去記事→「インフルエンザはかかっても免疫がつかない?」)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-10-16 13:05 | 中学受験 | Comments(0)

<< 東大合格者数と女子御三家 最悪のケースを考えますか? >>