過去問やると直しがたいへん   

ようやく今週末からは過去問やるぞ枠が誕生♪ といっても土曜日の午前中が空いてる週だけって運用で。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←10月ですね…

しょっぱなは、第二志望の理・社にしてみました。第一志望より解きやすいかなって趣旨です。第一志望は一回分きっちり、日特でやりましたしね。

ちなみに、この先、どういう順番でどこの何年分をいつ解くかの見通しがキレイに立ってたりとかは…しないです(^^;; 「今日は過去問するぞ!!」のときにひらめいたインスピレーションで手をつけていきます。もっと煮詰まってきて第一志望がほとんどやれてないとかになってきたらその限りではありませんが。

今やるなら算国のほうが解きやすいとは思いますが、そろそろ理社も距離感をつかんでおきたくて…特に気になるのは社会ですね。怖いものみたさというか。

案の定、理科のほうはさらりと、時間余って解けて、点数的にも稼げました。直しも簡単。

それで社会のほうは(-_-;; あれもこれも覚えてないんで大変です。頭の中の欠けたピースをつなぐ作業に手間取るので時間が大幅に足りず、受験者平均くらい。いや、思ったよりはマシともいうけど。

せっかく直しをするならということで、こういうところを覚えてなかったね~と白地図に戻って関連事項をまとめ直したりとか、文化財の写真を調べて眺めて関連事項を確認したりとか…

いやこりゃ時間かかるね。過去問解く時間より何倍か、かかりました。

社会といえば、今はぼちぼちメモチェ中心に埋めている真っ最中で、もちろん、社会の過去問をやるのはそっちのトンネル開通を待ってからにするというのもひとつの見識ですが、そうするといったいいつになるのかわからない。こじろうのときみたいに、一月十日とかまでかかるんじゃ待てませんし(笑)

それより、過去問もときどき挟みながら、この先どのくらい覚えるとどうなるのか? メモチェを覚えてればできたのか、あるいはもうちょっとプラスして、あるいはもうちょっと違う角度から、わかっておかないといけなかったのか…ということを確認しつつやっていくほうがよさそうに思います。

まぁ、問題集代わりに、受ける予定の学校の過去問を使いながら、関連事項をその角度でまとめつつ覚えつつ進むというのもいいかなと。

けど、このペースじゃあんまり過去問やっても、直しが終わりゃしません。

すこーしずつになりそうです。特に社会は。

算数はもっとガシガシ練習していきたいです。三連休だから月曜日にできる…か??

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-10-06 22:27 | 中学受験 | Comments(0)

<< 願書だんだん揃ってきた 学力一発試験重視の中受というもの >>