速読のゆくえとテトリス   

古くからの読者の方で、かつ、記憶力がたいへんよい方は、はなひめが一時期、速読に通っていたことをご存知だと思います。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←昔、ゲーセンに、「頭と指先をきたえよう!!」って垂れ幕が

なにしろ、のんびりさんだったので(あ、いや、過去形じゃないんだけど)、読むのが速くなったらもちろんいいし、集中力がついたら御の字。ということで、通わせていました。文章は、読めないわけではないんだけど、該当個所をさっと探してくるのが遅くて、どうにかしたいと思っていたのです。

週一回、30分。一度、隣についてどんなものだか見学していたことがあったんですが(→「速読と自習室、見学してみた」)速読講座の内容自体は、狙いどおりで、悪くない感じがしました。ただ、はなひめの取り組み方がね…

ゆったり、まったりなんです。楽しんでやっていたので、ふまじめという意味ではないんですが、ギリギリ、速さを追求して詰めていこうという姿勢が感じられない。ゆっくりやってしまって、あぁできた♪というような。

そのせいかどうかわかりませんが、特に速読の効果があったともなんとも感じられないまま、忙しいのでフェードアウトしてしまいました。

ま、よくあることで、よさそうと思って買った教材、申し込んだ講座なのに、あんまり活用しないままだったという、黒歴史(^^;; しかし、ブログに書いてしまった過去は、消せない(笑)

消せないけど、ほとんど思い起こすこともなかった今日この頃。それを、ふと思い出したのは、ごく最近です。

夏休みの後半くらいか、はなひめがテトリスにハマって、最初はほんとにゆっくりのったりで、私もあんまりこういうゲームが得意ではありませんがそれでも、ありえないだろってツッコミたくなるくらいの技量だったんですよ。

テトリス、さすがにご存じない方はいないと思うので、説明は省きますけど、案外、速読の課題と似ています。現状の形を把握しつつ、落ちてくるピースをすばやく見て取って、必要な操作(回転+移動)をして、どん!! と落とす。これから落ちてくるピースが別枠に表示されていたりしますから、その情報も生かすことがレベルアップのコツですよね。

はじめのころのプレイスタイルは、まさにあの速読を見学したときを髣髴とさせるものだったのですが、そこからの上達が速かったです。自然に「より速く、正確に」をめざしたくなることと、週一回とかではなく頻繁にプレイできることがミソだと思います。

やっていたゲームはテトリスだけではありませんが、とにかくそういう類の、素早く見て、判断して、操作するという、はなひめがわりと苦手としている部分をわかりやすく引っ張ってくれるところがいいような気がします。

計算練習とかだけをしていても、なかなか、正確だけど慎重すぎてゆっくり、という本人の気質的なものを崩すことができません。テトリスなら否応なしに、万全でなくても瞬時の判断、うまくいかなくても気を取り直してリカバリー、という練習をすることになります。

それで、なんとなくですが、微妙に(本人が集中できたときの)計算のスピードとかが上がったような気がするんですよね…テトリスにハマったのから、半月~一ヶ月遅れくらいで。

なにぶん、証明できることではありませんが。ロマンだと思ってください(^^)

こじろうがやってたようなゲーム(ファイナルファンタジー、キングダムハーツなど)は、判断を急ぐわけじゃないのでこの狙いには適していません。また、非常に区切りが悪くて、「もう終わりにしなさい!!」「ここはセーブができないんだよ~」みたいな不毛なやりとりが絶えませんでした。

というわけで、受験中にやるなら、RPGよりテトリス系かシューティング系!!
(よしぞうが、シューティング系すごく上手だったんですよね…ゲーセンで惚れたという話もあったりなかったり)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-10-03 12:56 | 中学受験 | Comments(6)

Commented by ケロ父 at 2012-10-03 14:41 x
なるほどぉ。テトリスと速読かぁ。シューティングゲームで小脳が鍛えられるってのはあるかもしれませんね。
スーパーマリオギャラクシーが得意だと空間図形が得意になるとかあればいいのになぁ(^^;
Commented by ゆーちゃん at 2012-10-03 18:14 x
記事お待ちしてました!
そ~ですね。受験期にやるならテトリス系のゲームですね!
うちもこじろう君とアンダンテさんのような不毛なやりとりを日々しているので、パッとやめられるゲームに変えさせようと思います。
はなひめちゃんの計算が微妙に早くなったんですね。凡ミスがなくなるゲームがあったらやらせたいです~(((^^;)
Commented by an-dan-te at 2012-10-03 21:06
ケロ父さん、
小脳が発達してるかどうかわかりませんが(^^;;
不確かでも即、えいやと決断することに慣れるとか…
がーっとテンション上げて集中することに慣れるとか…
そんな効果はありそうに思います。

> 空間図形が得意になるとかあればいいのになぁ(^^;
どうだろ…
Commented by an-dan-te at 2012-10-03 21:08
ゆーちゃんさん、
不毛なやりとり、なくなるわけじゃないですけどマシです!!
凡ミスがなくなるゲーム…あったらいいですねぇ(^^;; あぁでも、チェックを習慣化するモチベーションが強力に働くようなゲームならいいのかなぁ(妄想モード)
Commented by ocarina at 2012-10-03 22:36 x
うちの娘が、ソレ系のゲーム(勉強の合間にちょこっとだけ、かなり熱中してやる。で、何かが鍛えられそうな気がするゲーム)でハマったのは、「やわらかあたま塾」(DSの)でした。

当時はうちにDSが2台あったため(対戦できるので)たまに二人でやりましたが、(本当に本気を出さない限り)たいてい私が負けてしまい、娘の良いストレス発散になったようです。
Commented by an-dan-te at 2012-10-05 07:14
ocarinaさん、
それはちょうどよかったですね!!
DSはよさげなゲームがいろいろあってちょっと気になるのですが、買うと危険な気がして(^^;; 踏み込めません。

<< 本科テキストが難しすぎる件 あとは全部復習、という気安さ >>