あとは全部復習、という気安さ   

今はほんとに家庭学習の時間が取れず、それはもうヤバイといえばヤバイのだけれども、そんなにイライラカリカリしているわけではない。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←今週末はまた公開模試…あと四回!?

現状、大手塾のカリキュラムでいちばんシビアなのは六年じゃなくて五年だと思う。毎週毎週、新しい単元が怒涛のように押し寄せてきて、その波に乗っていかないと溺れてしまう。授業で聞いて、栄冠への道で定着を図り、カリテで確認して、ダメなところを埋め…とにかく毎週こんな感じ。この作業がどこか抜けると単元まるごと白紙になって過ぎ去ってしまう。追い立てられ感は半端ない。

六年になると、基本はぜんぶ復習といいつつ、六年前半はまだちょっと新しい部分があった。同じ単元だけれど、もうちょっとつっこんでいるとか…あと、同じ単元の学習はしたけど、すんごい忘れていて妙に新鮮だとか(^^;;

それでやっぱり、毎週毎週の範囲にせっせと追いついていくしかなかった。

そのあと、ものすごい勢いで全範囲の復習を回す夏期講習を経て、秋となった、そのあとは。

ようやく、その週の範囲というものからほとんど意識が解放されて、あとは好きなようにやってよいといわれたような気がした(別になんともいわれてませんが)。公開模試にも合格力育成テストにも範囲はないし。カリテはあるっちゃあるんだが、いまさらその成績がどうこうというのでもない。併願指導なども、公開模試の結果のみに基づいて行われる。

計算と一行題をする。これで間違えたところ、あるいはテストで間違えた問題を毎日ノートに入れ、大丈夫になるまで解きなおす。
書けなかった漢字をピックアップし、定着するまで繰り返す。
社会メモチェで覚えにくかったところを取り出し、本科テキストに戻って周辺含めて確認したり、書き出しておいて繰り返して暗記する。
授業で苦手単元に当たったら、慣れるまで問題練習。その週に終わらなくても、また次の週に続ける。
後期日特で解けなかった問題があるときも、同様。

穴を見つける→埋める。この繰り返し。

全部の穴が埋まる日はどうせ来ない。それより先に2/1が来る。埋めたら埋めた分だけおトク。ただそれだけ。

勉強量が少なかったら、前進するスピードが遅くなる。でも、後退しているわけではない。
速くても遅くても、ただ、自分のペースで、歩みを止めずに進んでいけばいい。

そして着いたところが、自分にとってベストな学校。たぶん。
…そうであってほしいな(^^)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-10-02 13:08 | 中学受験 | Comments(8)

Commented by 森林浴 at 2012-10-02 17:27 x
全く同感です。
6年の7月に全単元を終えた瞬間、気持ちが楽になり開放感。
もうこれで新しいことを覚える必要はなくて
あとは頭の中の引き出しをどう使うかにかかっているだけですものね。

でもこれを友だちの母に話すと「うそ・・変な人」と笑われました。
同じ感覚の人がいて嬉しいです(笑)
Commented by うさちびママ at 2012-10-02 19:53 x
同じように全単元を終えたハズ、繰り返してもいるハズ・・・

でもどの引き出しにも入ってなくて、よ~く見たら頭の引き出しの底の穴からするすると流れ落ちている。

うちの子、流れ落ちる量がハンパない気がしてきて、コワイです~。
Commented by mimi at 2012-10-03 08:45 x
溺れそうな5年母です(^^;)/
でも二人目のせいか、アンダンテさんのおかげか、
ゴールまでの流れがわかっているので、今が一番大変!って自覚があって(母のみ)
子供の頭からぽろぽろ落ちているのを後ろから拾って、
これとこれ、落ちてるから後で食べておいてね、とすればいいかと。
しかも重要単元(志望校のよく出るところとか)だけをとりあえず優先すれば、とか。(ハードルが低くなります)

はなひめちゃんみたいにある程度志望校への道が見えていれば(r4とか)アンダンテさんのように落ち着いて秋を迎えられるのかな。
あ、志望校を落とせばいいのか。。。
でも、地方だと変えられるほど学校がないです。
ここを泳ぎ切るしかないですね(--;)
Commented by きっと at 2012-10-03 14:12 x
初めまして。5年は大変、私も同感です。
長男の受験の際、6年初の保護者会で「ああ、もうすぐ終わるんだ!」と安心したのを思い出します。早すぎですよね。
そして今、次男が5年生。2学期の怒涛のカリキュラムについていけるかどうかが目下の関心事です。
Commented by an-dan-te at 2012-10-03 20:47
森林浴さん、
ナカーマ(^^)/
> もうこれで新しいことを覚える必要はなくて
いやもう忘れてることだらけなんですけど、とにかく、塾カリキュラムに追われるんじゃなくて自分のペースでよいというところが。
Commented by an-dan-te at 2012-10-03 20:51
うさちびママさん、
いやー、うちもザルですけど…
でも、跡形もなく消えているようでありながら、何かしら残ってるものなんですよ。次は覚えるのが早いとか。それに「覚える→忘れる」の繰り返しが理解を深めるんです(断言)
Commented by an-dan-te at 2012-10-03 20:57
mimiさん、
やっぱり、一度見通したことのある道なら、安心感が違いますよね。いや安心というと言い過ぎだけど(^^;;
そう、まさに「ハードルが低くなる」感じ!!

> ここを泳ぎ切るしかないですね(--;)
今がたいへんなところですね~
なんとか乗り切って!!
Commented by an-dan-te at 2012-10-03 21:00
きっとさん、
> 早すぎですよね。
はは(^^;; でも気持ちわかります。あとは見えてきた!!(残り、直線コース) というような。

五年後半はたいへんですね…
私も、一人目の経験を生かして平坦に行こうと思ってたのですが、甘かったです(-_-;;

<< 速読のゆくえとテトリス この期に及んでまだゲーム >>