この期に及んでまだゲーム   

六年後期ですからね…後期日特も始まって、過去問も始まって、そろそろほんとに受験生の気分。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←テレビ見るとなかなか10分で切り上げるってわけにはいかない

だから、自分から漫画とかゲームを封印して、とか、寸暇を惜しんで、とか勉強する子もいるんだとは思うのね、たぶん…

なんで自信なさげかというと、自分とか夫もそういうタイプじゃなかったし(中学受験でも、大学受験でも)、もちろんうちにそんな子はいないから(-_-;;

こじろうは、「課題が済んだらゲーム」というにんじんがぶら下がっていれば、すばらしい集中力で課題がこなせる子だったので、「計算と漢字と語句とメモチェと栄冠への道の国語と社会が済んだらゲーム」みたいに決めておいて、親の留守中に課題を済ませておくことができました。

勉強の時間はかなり短かったと思いますが、勉強量としては今(はなひめ六年後半)よりこなせていたような気がします。なにしろ栄冠への道を全部やってたんですよ!!

ただ、この場合に気になっていたのは、ゲーム時間の長さです。なにしろ、その日のやることが済んでしまったら、その後のゲーム時間については特に約束してなかったので、日によっては、一日に一時間を軽く超えていた日「も」あった…と、見栄を張って控えめに書こうかと思いましたが、ぶっちゃけたいてい超えてた…

それは、受験生じゃなくてもやっぱりやりすぎでしょう。というかむしろ、受験生でなくなったらほかにもいろいろ遊べるので、そんなにゲームばっかりに依存しません。受験生だったからこそ、都合のいいときに空いた時間をキレイに埋めてくれるゲームというものにハマったのでしょう。

勉強自体は、だらだら長時間机に向かっているより、密度が濃いのがいいと思います。でも、ゲームが長すぎるのは不健全だと感じていました。過度にゲームに「取り込まれて」しまうと、ゲームが息抜きにならず、別の形でイライラを溜めたり、それでいて離れられなくなったりということがありうると思います。気にはなってましたが、勉強をスムーズに進めるために、ゲームがうまい推進力になっていましたので、結局そこから離れられないまま、受験が終わりました。つまりは、ゲームに依存していたのは、親なのかもしれません。

はなひめの場合、ゲームをエサにしてもその日の課題を一気に終わらせるということができず、ちょこちょこ休憩を入れます。そのときに母のPCを借りてゲームをすることがよくあります。

このように、状況が違うので、おのずとゲームの内容も違います。こじろうは、FFやキングダムハーツのような長時間タイプのものをやっていましたし、はなひめはテトリスやパズル型の短時間完結タイプをやっています。

「10分休憩しよう」のときに、漫画を読もうがぼーっとしてようがゲームをやろうが、それは本人の裁量ということで、私は特にゲームに対してプラスともマイナスとも態度を表明していません。

今のところ、ゲームとはほどほどのお付き合いという感じで、特に問題を感じないので、本人が自主的にゲームを封印して受験勉強に専念するならそれはそれで喜ばしいけれど、そうでなくても、このまま静観しようと思っています。

ところで、二人のゲーム状況を比べて気づいたのですが、FF(ファイナルファンタジー)のようなゲームと、テトリスのようなゲームは、生活に及ぼす影響がかなり違います。後者のほうが中毒性が少ないし、一部受験勉強に役立つ面もあるように思います。後日、「速読のゆくえとテトリス(仮題)」として書いてみる予定です。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-10-01 07:17 | 中学受験 | Comments(6)

Commented by ゆーちゃん at 2012-10-01 09:06 x
「速読のゆくえとテトリス」の記事、楽しみにしてます(*^^*)
テトリスがいいってことはぷよぷよもいいのかしら?
うちの五年生もいまだにゲーム大好きで飽きずにポケモンをやっています。
六年生になったらゲーム封印とかって話は良く聞きますがこじろう君みたいにゲームと付き合って受験を乗り切るのもいいかなって思ったりもします!
Commented by nonchan at 2012-10-01 12:03 x
テトリスの中毒性が少ないというより、はなちゃんがそこまでテトリスにはまってないということなんじゃないかな?
私、大学院生のときにテトリス中毒になって、深夜に目を血走らせてサルのようにテトリスやりまくってたことがあります・・・
あんなにテトリスにはまらなければ、もっといい修論が書けてたんじゃないかと今でも思うほど(^^;;;
息子も、RPGのようなものより、もっと単純なゲームにはまりこむ傾向があって、スマブラXの「ホームランコンテスト」という、ただタイミングを合わせてサンドバッグを遠くに飛ばすというだけのミニゲームを、サルのように何時間もやりつづけて人生無駄にしてたことがありました。
(受験生のときではないです。合格祝いにWiiとスマブラXを買ってやったんです。6年のときはDSとゲームキューブがありましたが、自主的に封印していました。封印を解いた後が強烈だった・・・)
Commented by an-dan-te at 2012-10-01 12:30
ゆーちゃんさん、
ぷよぷよも似てますね。ポケモンはどういうゲームなのか知らないんだけど。

> こじろう君みたいにゲームと付き合って受験を乗り切るのもいいかなって
いやいや(^^;;
よい子はまねしてはいけません~
ゲーム封印できないから受験はムリ!! とまで思う必要はないと思うけど。
Commented by an-dan-te at 2012-10-01 12:34
nonchanさん、
えー、そんなにハマってたですか…
テトリスといっても、はなひめがやってるのはPCの無料ゲームですからそんなに出来がよくないんで、限度があると思います。

> 封印を解いた後が強烈だった・・・
ひぇー(^^;;
Commented by くるみ at 2012-10-01 23:57 x
TVで見たのですが、中3受験生の1人が6月から親にゲームを預けたと言い、もう1人は、ワンピース最新号を鍵をかけてしまい、受験が終わるまで見ないようにしていると言っていました。
そういう子たちもいるんですね~。

息子も一緒に見ていて、「俺も○月からそうする!」とか言ったのに、未だにやれてません><
ゲームやPCを封印して勉強に専念する日を待ち望んでいたのですが、そんな日は来そうにないですね・・

私もそこまで自分を追い込めないタイプだったので、息子にだけ求める事はできませんが、1時間以上動画を見てたりすると、見守れないです、トホホ(涙)


Commented by an-dan-te at 2012-10-03 20:44
くるみさん、
とにかくねー、親が無理やり取り上げても、24時間監視してるわけじゃなし、うまくいかないと思うんです。自主的に封印できる子はいいですよね…

> そんな日は来そうにないですね・・
まぁ、それならそれで、やれるようにやるだけです。

<< あとは全部復習、という気安さ もう来年の話(o_o) >>