これならユリウスなくても大丈夫かな?   

六年前半に、ユリウスに通ってた趣旨ってのは、「会社から帰ってみたらなーんにもしてなかったorz」のがっかり感回避という目的が主だったわけですが(-_-;;

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←九月中に後期サイクルを軌道に乗せるぞ宣言。いちおうオンスケ!?

確かにその目的にはある程度かなっていて、心穏やかに(←比較的)過ごせたからまぁよかったと思います。ただし、ユリウスに行くということは、往復で1時間半くらいの時間がかかるので、3時間かけて1時間半分(ひとコマ)の勉強をするという勘定に。

それってやっぱりもったいないんじゃないの?? ということで、本人にも何回か、「後期になったら自分で勉強できるようになろうね!!」とは言っていたんですよね。それでほんとにユリウスを九月からやめたんですけど、別に目処が立ったからやめたわけではなく、ただやめてみただけという(^^;;

そして九月になってから、私が帰宅したときのシチュエーションというのを大まかにまとめてみると、「なーんにもやってなかった」ということは減って、なんかやってある。月曜日もそうだし、水曜日の塾に行く前の時間とかも。

ただ、時間から考えて私が期待したのから比べると、量的には1/3~1/2ってところかな。

でも前期に比べてよくなったと思ったところは…
私が電話をかけて催促しなくても、手をつけてあることが増えたこと。

これってスゴくない~? (え、ふつー??)
会社から、タイミングを見計らって家に電話するなんて、ほんとめんどくさいのよ。これやらなくて済めばうれしいわ。って、そういう話ではなくて(いやそれもあるんだけど)、メンタリティーの問題としてはちょっと大きいことかもしれない。

この土日に、「毎日モノが一時間枠で終われるようにしよう!!」と話し合って、月曜日の朝には、やるべきことをいっしょに確認して、時間の目安まで書いたメモを作っておいた。

この日に限って、学校からの帰りが遅くなったりして、すでにメモどおりはいかなくなっちゃったので心配したけど、私が7:00近くなって家に着いたときには、ちゃんとほとんど夕食前の予定が終わっていた!!(^o^)/

初めて、「これならユリウス行くよりずっといい~」と思えたよ。

夜ごはんの後も、休憩時間はちょっと…というかだいぶ長めでしたが、やってる間はよく集中して、心積もりしていた分量はちゃんと終わりました。

夜になって、「今日はがんばったね~」といって、今日だけではなくて九月になってから、やるべきことにきちんと取り組もうとしていることが増えたことをほめて、こんな話をしました。

「テストの結果は、もちろん勉強の成果を測るものさしなんだけど、一回ごといろいろで、良かったり悪かったりするから、今回いいからどう、悪いからどうってことはあんまりあてにならないでしょ。でも、毎日の勉強態度が変わってきたら、それが結局積み重なって長い間のほんものの成果になるわけだからさ。そのことのほうが、確かで、ずっと頼りになることなんだよ」

だから、続けようね!! と励ましたんだけど。はなひめは「…んー言ってることはわかるんだけど…続くかなぁ…(^^;;」と自信なさそう。オイ!! そこはがんばろうよ!!

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-09-25 12:32 | 中学受験 | Comments(4)

Commented by milktea at 2012-09-26 10:05 x
>毎日の勉強態度が変わってきたら、それが結局積み重なって長い間のほんものの成果になるわけだからさ。そのことのほうが、確かで、ずっと頼りになることなんだよ

まさに!
「イイネ!」ボタンを押したいところです〜。
Commented by an-dan-te at 2012-09-26 16:19
milkteaさん、
ありがとうございます(^^)
これね、こじろうの受験のときには、あんまり気づいていなかったことなの。私も少し成長した!?
Commented by mimi at 2012-09-26 19:39 x
>毎日の勉強態度が変わってきたら、それが結局積み重なって長い間のほんものの成果になるわけだからさ。そのことのほうが、確かで、ずっと頼りになることなんだよ

そう!!
自覚が出てきて、自分でスイッチ切り替えられるようになったはなひめちゃん、ですね。

母的にはすごく安心だろうな~。

そうなる方法があるならぜひ知りたいところです。
中受の妹のためだけでなく、現役中学生の為にも(- -;)
Commented by an-dan-te at 2012-09-27 19:00
mimiさん、
いやまぁ、そーんなに「キレイに」うまくいってるわけではないんだけど、本人のビフォーアフター(この場合、夏休みの前後)を比べれば確実に何か変わったと感じます。

安心というのは、実際、受験の結果として安心になることはどこまでいってもないんだけど、「得るものは得た」みたいな安心感という意味なら多少は。

そうなる「方法」があるなら知りたい!! またろうのためにも(^^;;

<< 一月校組み立ての岐路 ようやく夏が終わり、週スケジュ... >>