学校の宿題ばっかり時間かけないで!!   

夏休みも宿題も夏期講習も大詰めの時期にさしかかってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←来週末は、もう通常授業が始まっている

ここでポイントなのは、大詰めなのは時期であって、宿題の中身はちっとも「大詰め」じゃなくて、本番はこれからであることです。

それでまぁ、自由研究、ポスターその他もろもろに時間がかかる、かける、ということに異存はないわけなのですが、それはそうとてモノには限度というものがある。自由研究のスケッチとか調べ物とかが、どんどん微に入り細にわたってきて、全体からの達成%を考えるとここから先、いったいどのくらいの時間がかかるやら…となったときに、さてあなたはどこまで耐えて見守れますか!?

ご想像のとおり、私はこういうものに著しく耐性がありません。自分自身はこういうことにかけては超絶得意で、いついつまでに何を仕上げなければならないとしたら、どんな手抜きが一番目立たないかを考慮した上でピッタリと全体を仕上げます。

それなのに娘が、全体の工程とかける時間のバランスを考えずに、ていねいに、ていねいに書き込みしているのとかを見ると、ものすごーいイラッと来るわけです。

しかし、そういう場合に、「ちょっとぉ、そんなに詳しく書くことないでしょ、さくっと上げて先にいかないと時間がいくらあっても足りないよ??」なんて言おうもんなら(事実ですが)、反発されること必定。こじれて大喧嘩に時間を割いたあげくに、意固地になられてよけい馬鹿丁寧に作業されるのがオチ。

…というか、すでにこの夏休み中、何度かそのような空しいバトルが展開されていたとかいないとか。

それで、今日はちょっと方向を変えて、今日(8/26)から金曜日(8/31)までの表を書き、
(一日を三分割して午前中/午後/夜としているだけの大雑把な枠で)
「この中で、どのくらいを学校の宿題に割きたいか書いてみて」
といってみた。

すると、「ここで自由研究、ここでポスター…」と記入しながら、「うーん、あんまり入れるとほかの勉強する時間がなくなっちゃうね」と、さすがに自分で気がついた様子。

記入された表の宿題枠は、「えっ、それだけで済むの?」という量で。どうやら、自分で考えた「あるべきバランス」というのは、余裕時間の半分くらいを学校の宿題に、残り半分くらいを勉強に使うということらしいが、これまでの作業ぶりを見るに、記入された時間で終わるように進めているとはまったく言えない。表を書いたところで、見えた時間に合わせて、進行速度を変えられるようであってほしいけど…難しいかなやっぱり。

それで、8/31については記入しないで、「予備日」ということでさりげなく取っておいた。最悪、この日は一日中、学校の宿題をすることになるかもしれないが…それはそれで正しい八月三十一日という気も(^^;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-08-26 16:43 | 中学受験 | Comments(14)

Commented by モナ at 2012-08-26 19:58 x
以前何度かコメントさせていただきましたが、お久しぶりです。でもアンダンテさんのブログは毎回欠かさず読んでおりますが・・・

8月31日を宿題の追い込みに使えるなんてうらやましい・・・うちの子の学校は毎年28日あたりに登校日を設けてあり、宿題その他全部提出させ、先生が2学期までに○つけなどをしちゃっておこうと思っているらしいです。なので、お盆休み前には宿題終わらせておかないと、お盆過ぎたらあっという間に登校日がやってきます。

どこの先生も同じかもしれませんが、いろんなことが先生のためにあるような気がします。全然子どものためじゃない。学校(公立小)って、先生の職業として存在しているような錯覚に陥ります。

31日の追い込み、子どもに経験させたい!?なっ(笑)
Commented by yoyo at 2012-08-26 20:38 x
ああ わかりますよ~~
めるが 去年 美術の宿題に延々と時間をかけ どれほど イライラしたことか…
「内申が!」
と言われると 強く 怒ることもできず~(TT)
今 考えると あんな夏の過ごし方で よく合格したものだって 思います ^^;

でもね。アンダンテさんの 見通し力というのは 周囲と比べても 際立っていて、たいていの人は はなちゃんや めると 同類な気がします。
私はといえば 目的に関係ないことは ばっさばっさと 切り捨ててしまうので まあ はなちゃん める的な事態に 陥ることはないんだけれど…
でも 同じタイプの とらをみるに これは これで問題だというか、目的に関係ないことを切り捨てる合理性(?)となまけ心が 結びつくと 自らの可能性の範囲を狭めるというか 「お前 ちょっとはやれよ!」と いいたくなるわけですね…(笑
Commented by なりんこ at 2012-08-26 23:02 x
お久しぶりです!
もう夏休みも終わってしまうのですね、、
うちの子の学校は明日から通常授業。
土日は予定が入っていたので、宿題はギリギリ金曜日に終わらせました。
計画をたてて自分でやる!というのはどうすれば身に着くのでしょうかねぇ。

はなちゃん、予備日の31日が有意義につかえますよ~に!
がんばって♪

Commented by milktea at 2012-08-27 10:55 x
>「ちょっとぉ、そんなに詳しく書くことないでしょ、さくっと上げて先にいかないと時間がいくらあっても足りないよ??」

私もここ数日、そう言ってしまっていくらバトルに時間を費やしたことか...。
#今日から学校なのでとりあえず過去形。

見通しがつきにくい性質はともかく、拙速タイプの私としては、ほんとにイライラです(泣)。
Commented at 2012-08-27 16:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2012-08-27 19:59
モナさん、
宿題提出のための登校日があるんですね。それはまた丁寧(^^;; というかなんというか。

まぁいつが締め切りだろうが順番が違うだけの話なんですけど、お盆で〆のつもりでいなきゃいけないってのはバタバタしますね。
宿題については面倒な部分もありますが、とにかく公立中三年生になった場合の悩みに比べればたいしたことはありません。さっさと片付けてほしいもんです。
Commented by an-dan-te at 2012-08-27 20:02
yoyoさん、
あぁあれは…宿題も、すごーくたいへんそうだったし、本人がまじめだったからね。軽やかに手抜きしてくれるような子ならなんとでもなるんだろうけど。

> 今 考えると あんな夏の過ごし方で よく合格したものだって 思います ^^;
結果オーライです(^^)

とらくんは、合理性となまけ心が同居、なんですね~ということは私と案外「同類」!? うーむ、そうですね。あんまりなんでも華麗にスルーしていると自分の可能性を狭めることがあるかもしれません(オマエがいうなって!?)
Commented by an-dan-te at 2012-08-27 20:03
なりんこさん、
計画性ね…こじろうもぜんぜん持ち合わせてなかったけど、その後成長とともに「つじつま合わせ力」を磨いているのでよしとしよう…またろうは…うぅ…

> はなちゃん、予備日の31日が有意義につかえますよ~に!
ほんとにね。過去問もちょびっとやりたいわ。
Commented by an-dan-te at 2012-08-27 20:04
**(2012-08-27 16:25)さん、
公文がそこまで済んでいると、「読み書きそろばん」がOKなところから出発できるのでいいですね。

塾選びについては、長くなるので記事にします。
Commented by C/I/T at 2012-08-27 21:27 x
ううう、ただ今宿題の追い込み真っ最中です。
うちの娘は明後日29日が始業式なので、実質宿題に使えるのは明日のみ!
間に合うのかヤキモキしているのは私だけで、当の本人はパパと楽しそうに語らいながら前田敦子さんの卒業ライブ中継を見ておりました…

ただでさえ肩の上に時間泥棒さんを飼っているのではないかと思うくらい何をするにも時間がかかる娘。
この子に「急ぐ」とか「時間厳守」という気持ちを持たせるのはどうしたらよいものか、私の最大の課題です。
受験までには、何とかしたい! (あと3年しかない~~)
Commented by AVARON at 2012-08-28 08:48 x
子供時代の私の「8月31日が毎年もれなく修羅場になる理由」を考えてみたら、
①毎日少しずつ計画的に進めるということが出来ない。
②自分の好きなジャンルだと、どこまでも完成度を高くしようとやたら時間・労力を投入してしまう(自由研究=生物観察・理科実験レポートとか美術の作品とか)。
逆に言うと、修羅場にならない人はここら辺の加減が上手ということなんですね。①の逆は計画性とか勤勉さ、あとさほど興味のないことでも義務としてこなせる能力、②の逆は見切りをつけてまとめる能力、ゴールから逆算できる能力。
私は新卒で就職した会社で、これらをやっと身に付けた気がします。

Commented by AVARON at 2012-08-28 09:01 x
連投すみません。
時間泥棒を飼ってるようなお子さんは、概して勉強適性は高いので中受的には心配ないと思います(自分自身の体験+娘の周りのお子さん達を観察した結果)。
キチンと系の親御さんはやきもきさせられるかもしれませんが。

私は自分がマイペース子供だったくせに「わりと短気な大人」になってしまったので、我が子がテキパキ系であることについては神様に感謝すべきだと思ってます。
どう考えても「(学力はあるのに)内申で損をするタイプ」とは逆な子なので、高校から都立行けば?って思うのだけど、本人は断固拒否なので仕方ないです(苦笑)
Commented by an-dan-te at 2012-08-29 12:27
C/I/Tさん、
お、本日は始業式ですね。無事終わったかな??
時間泥棒さんを飼っていると、親はほんとにやきもきしますね~
「遠くへ行って捨ててきなさい!!」
といいたいところだけれど(^^;; 無理やり捨てさせてもまた拾ってくるもんらしい(真顔)

変わるときは成長により自然に変わる。変わらないこともあるらしい…
> 受験までには、何とかしたい!
変わらなかったら、うまく飼うしかないですね。
Commented by an-dan-te at 2012-08-29 12:32
AVARONさんのまとめ、納得です。私は1のほうの、勤勉さとか計画性とか…は、低いけれども、2が突出して高いのでなんとかやれてたんですよね。

それで、「やたら短気な大人」に育ったにもかかわらず、またろうがこの世に生まれ出てきて、無理やりぐいぐいと人生のハバを広げられているという、さらに娘が見た目違うのに基本はまたろう族だったという神展開(いまここ)。さてどうなる。

<< 悩まない塾選び 銀本をお迎えする準備 >>