銀本をお迎えする準備   

後期テキストが棚に収まってないところへ、銀本の引き換え券ももらってきました。うっ。。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←棚の整理、心の整理

昨日は、夜ごはんのあと、はなひめが塾から帰ってくるまで、ピアノを弾きたいところをぐっとこらえて、しかたなく棚の整理をしました。

五年のときのテキストが入っている棚…この先、参照することはそんなにないはずだから、これはもっと辺鄙な場所に追いやってもいいかな。ということで、丈夫なエコバッグにぎっしり詰めて、はなひめベッドの下へ。その際、「栄冠への道」「計算と漢字」は今後参照することはないとふんで、捨てることにしました(だってそうしないとエコバッグに収まらなかったから)。

そうやって空いたスペースに、今度は六年前期のテキストと栄冠への道を詰め…

この棚は、床近くでかがまないと見えない上に、テキストを立てて置くスペースはなくて積んで置けるだけ。つまり、リビングには置けて、背表紙は(かがめば)見えるけど、ごくたまに参照するとき用ともいえる。でも、六年後期のテキストって、基本的にあんまり説明が載ってないから、わからなくなったこととかは適宜、前期のテキストを参照するしかないんじゃ?? と思うがとりあえずしかたがない。

そして、いよいよ、その跡地(取り出しやすい特等席)に六年後期のテキストを並べた。使いかけの授業ノートと共に。ここからゴールまで伴走してくれる、メモチェたちもいっしょ。

そして、その下、立てて置けるスペースだけど床に近い場所。ここを銀本用に空けることを目標に…

捨てまくりました。主に、プリントが入っていたファイル類をばさばさ処分しました。理科や社会では、各回にまとめプリントが出ていて、それをファイルしたものをいわば「プレメモチェ」として使っていたんだけど、今後はメモチェがあるからもう見ないものね…

その他、わけのわからんプリントや、臨時の授業のテキストなどが溜まっていたのでいろいろと捨てて。

そのような「捨てる行為に勢いがついた」断捨離祭りのさなか、結局捨てない決断をしたのは…

ごちゃごちゃ書き込みのあるプリント。たとえば、授業中の小テストあるいは作業プリントみたいなので、鉛筆で答えが書いてあって、その上から間違えたところに赤入れがしてあるようなもの。これは、覚えてないところが濃く集まっているもので、いわばまっさらのメモチェよりもっと価値が高い「お宝」。

こういうのは全部ひとまとめにして新しいファイルに入れた。ちょっとした隙間時間(っていつ?)にこれをぺらりと見て赤字部分だけ質問して確認する。確認したら捨てる!! 生産的な物捨て活動~(^^)v

昨日は早速、「栃木県の県庁所在地は?」「茨城県は?」とだけ聞いて、大丈夫だったので一枚捨てようとしたところ、「あ、それ捨てないで。それ以外の、前橋とかもときどき怪しくなるから」と言われorz 片付かない…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-08-25 09:41 | 中学受験 | Comments(0)

<< 学校の宿題ばっかり時間かけないで!! メモチェは一日にして成らず >>