夏のつじつま合わせ   

昨日愚痴ったような状況を、少しでも改善すべく、私が思いついたのは、次のようなことである。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←家で仕事するのは好きじゃないけど背に腹は変えられん

「時間のゆとりは心のゆとり。時間のゆとりを作るには仕事をさぼるしかない!!」
…さぼるというと聞こえは悪いが、要するに年次休暇を取るのだ。お盆も含めて特に決まった休みはないが、やっぱり帰省したり旅行したりする人が多いので、まとめて休みを取る人は少なくない。

たとえば、海外に行く人だったら、五日間とか、休むでしょ。

その代わりと考えれば、週一回休んでも五週間休めるじゃない(^^)

という発想である。もともと、週一回なら自宅で仕事していいよ、というルールでもあるので、
・週一回は、自宅勤務。
・週一回は、休み。
とすると、残り週三日をユリウスに頼めば、月から金までカバーできる勘定だ。

だから、週三日が朝からユリウス、昼夜弁当、九時半に帰宅というスケジュールだけど…
週二日は、家でいっしょに昼ごはんが食べられる。ただし、うち一日は別にはなひめの勉強が見られるわけじゃない。自宅勤務の日は、同じだけ仕事をしても、通勤時間(片道1時間40分として3時間20分!!)が浮くところがでかい。

実際にはきっかりこのようにしたわけではなくて、休みは疲れの溜まる夏休み後半に三回にした。別に五回休んだって誰にとがめられるわけでもないんだけど、ちょっと、困ったことが。

五日間休む人は、その間の仕事を(可能ならば)止めるか、同僚に代行してもらって行くでしょ。

それが、ちょびっ…ちょびっ…と休むんだと、自分でつじつま合わせなきゃいけなくて、仕事がハケないのだ(-_-;;

というわけで、やや仕事が押せ押せになっておりますが、家にいた日は、睡眠不足解消(ありていにいって寝坊)もできるし、昼もいっしょに食べられたしね。まぁよかった。9:30に塾から帰って、10:30就寝が目標だけど、昨日書いたような状況だとなかなか守れず、11:00近くなることもある。そうすると、寝坊の日がないと持たないんだよね…まぁ、そうすると結局夜シフトしちゃうことになるので先行き心配だけど、塾の時間をずらせない以上しょうがない。眠いよりはいい。

ちょっと予定どおり行かなかったのは、親が休みの日ならば…ユリウスよりさらにがっつりやれるわよ!! ってな意気込みについては足並み揃わず、結局家にいるとまったりの日になってしまうというところ。

え?? ちっとも意外じゃないって?? (^^;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-08-22 20:17 | 中学受験 | Comments(0)

<< 後期テキスト配布 共働きの中学受験は不利ですか? >>