共働きの中学受験は不利ですか?   

小学校のいわゆる「お受験」はそりゃ無理だと思う。「お教室」への送迎から、家でいっしょに季節行事に親しみお手伝いをさせたりペーパーに取り組ませたり…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←月から土まで小学生が毎日九時半帰りってのはねー、どうかと思う。

願書から面接からぜんぶ親がかりで、あげくの果てには、共働きを喜ばない学校があったりして(知人が、「必死で隠した」といってた)、無理むり、ゼッタイ無理。ま、やりたいと思ったこともないけど。

それに比べて、中学受験なら、自分で歩いたり電車乗ったりして塾に行くし…まぁ夜遅くなるとお迎えはいるけど…別に共働きでも何も問題はない。と思っていたんですよ。ずっと。

でも今年の夏はね~うわーやってらんねー、と何度思ったことか。

もしも夏期講習が朝からで、昼弁当をはさんで午後しばらくまで、それから塾に残って自習するか、あるいはユリウスに行くなら行って、夜ごはんまでに帰る。という生活であれば何も問題はなかったと思うのね。

弁当は一日一回分で済むし。
親が帰ってから家でのフォローもできるし。

それが午後二時から夏期講習、夜九時半ごろ帰宅という生活になると、ぜんぜん話が違う。

まず、昼夜二回分の弁当を準備するのが面倒。準備しても、重いしかさばるし、衛生上も心配。バラエティーも乏しくなりがちで…

まぁでもそれは買い弁含めてなんとか解決できる問題だ。やっぱり問題なのは夜。

九時半に帰ってきて、十時半に寝るとしたら、お風呂も含めてたったの一時間。この間に、はなひめは休憩したい…そりゃ、長い長い一日を終えて、ほっとくつろぎたいのもわかる。

そして一方、その日の学習状況を確認して、明日に備えなければならないとくる。

はっきりいって、夏期講習で何をやったかはまったく見てません。まずは毎日ノートと理科メモチェを丸付けして、違っているところを直させる。それから、ユリウスでやった算数のテキストやら社会メモチェやらで、丸付けもせずそのままになっているところをチェックして、完結させる。

…うぉ~、時間がない~

ほんとは、メモチェをほんとに覚えてるか口頭チェックとかもしたいけど、とてもそんな時間ありません。

そうやってどたばたして、歯磨きもそこそこに追いやるようにはなひめを寝かしてから、明日の仕込み。やってもらいたい内容をまとめ、必要なページをコピーして、明日こそ、ユリウスでの勉強はユリウスで完結してもらえるように、念入りにメモを作り、そして毎日ノートの製作。

こんなことやってるとすぐ11時過ぎちゃうよ。それでいて、はなひめが帰ってくるまではちょいと暇だったりするもんで、夜ごはんの前後にはバイオリン弾いたりピアノ弾いたりできちゃって、そうすると音楽ブログ書きも盛り上がって毎日更新したりして、関連するよそのブログなども気になり…そういう作業は11時以降になだれこむ…

あ…自分で自分の首を絞めている…いかん…

早く夏終われ~

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-08-21 12:21 | 中学受験 | Comments(16)

Commented by きーちゃん at 2012-08-21 13:46 x
なるほど~。そういう時間帯なんですね。
うちの子たちの夏期講習は、朝から夕食前までだったので、ある意味生活面での維持は楽でした。
ま、それなのに、アンダンテさんのようなフォローは、塾がしてくれたから親は何もしなかったんだけれどね。。。
Commented by サクラサク at 2012-08-21 14:06 x
夏期講習、一日中家にお母さんがいる我が家でも全然フォローできません(><) そもそもあんなに薄く広く猛スピードでカバーしようって、ほんとにワークするの??(笑)って気さえしてきました。子どもは、子供なりに真面目に取り組んでいるし、勉強時間もそれなりに取っていますが、「天王山」というよりは、何だか普通にアスファルトの舗装道路を淡々と歩いているだけ、というような、、、受験勉強の実感がないことこの上ありません。

もっと受験生らしくモチベーションも盛り上がって、社会・理科の基礎がばっちり固まって、算数もあやふやな分野がしっかり定着して弱点も補強され・・・ なぁんてことはないんですね(我が家だけかもしれませんが・・・)。

こんな感じなんですかね><
普通に終わっちゃいそうです。

下の子のときは夏期講習パスして、家で理科社会の栄冠と算数の本科の解き直しをさせようかな・・・ と思っちゃいました。^^;
Commented by くるみ at 2012-08-21 17:37 x
毎日暑いですね~。

午後2時からスタートなんですか?
その時間帯はちょっと・・ですね。
中学生なら午前中寝て終わりそう^^;

あと、もう少しです!
アンダンテさん、ハナちゃん、頑張っ!!
夏期講習の成果、きっとありますよ^^
と、私も自分に言い聞かせています(涙)
後半戦、ダレそうな時期ではありますが、頑張ってください!
息子は早くもダレ始めています(-_-;;
Commented by ania at 2012-08-21 23:01 x
うわー、読んでたら私も受験年の夏休みのこと思い出しちゃいました。
娘用に朝、お弁当2個つくってました。(今はもう無理)
午前中から自習室で勉強していた娘にお弁当一個は持たせて、
もう一個は会社の冷蔵庫で保管。
そして塾の夜の休憩時間に合わせて、会社でチンして届けてました。
(塾まで歩いていけた距離だったので。)

でも自分の夜ごはんは適当すませてたので、
帰りは待ち合わせて帰ってくれば残業で仕事ははかどるし、
帰りの時間にあわせてコントラバスのレッスンいけたし、
飲み会もこなせたりして、
朝さえ乗り切れば、もしかして今より時間の融通利いてたかも(?)。

小学生が夜 9時半帰りってのもねえ、と私も思ってましたが..。
Commented by たっちゃん at 2012-08-21 23:24 x
我が子の塾は、朝から夕方まで講習。22時まで先生付きの自習室使えるけど、我が子は帰ってきて塾の宿題をして夜ご飯。21時30分就寝・・・(共働き親からして)ありがたいパターン。
正直、これが学校の毎日だったらいいのにと思う夏休みです

、夏休み前までに、やる気がないとみなされた生徒たちがズドンと強制退塾。入塾時の「成績が上がらない子を指導で上げていくことはいくらでもできますが、繰り返し指導しても私語が多いなどやる気がなく、高いお月謝を払っていただいている他の生徒のじゃまをする子は受け持てませんので退塾してもらいます。入塾の際、その点だけはご承知おきください」って本当だったんだ〜とびっくり。(上の子は大手塾でしたが、私語や煽りが多くて退塾なんてなかったので、雑音は流しなさいと教えていました。)

そんなこともあり、のんびり我が子も雰囲気に飲まれてノルマだけは達成している様子です。塾の経営ってすごいですね。塾乱立・・・という地域なので生き残りをかけて本気なのが感じられます。
これで合格までこぎつければ嬉しいのですが、それはまた別なんだなあ。なんせ、のんびり我が子。
Commented by yocchi at 2012-08-22 08:50 x
息子たちが通っていた頃、Nでは4,5年生の夏期講習が8:20~13:45 6年生が14:00~延長し放題 だったと思います。教室と先生の配分の問題ですね。6年の時は8:00~自宅学習をさせて、12:00~昼食 通塾。その後私は仕事(個別指導塾講師 生徒と都合が合えば、好きな時間に仕事が入れられる。)に出かけていました。結構 他塾は6年の夏が、朝から夕方までの講習だった記憶があります。
Commented by an-dan-te at 2012-08-22 18:08
きーちゃんさん、
やっぱり、せっかくの学校の長期休みを生かすなら、ふだん学校のある時間を塾で埋めて、夜は空けてほしいですよね~。もちろん、リソースの問題からいっていろいろとずらさなきゃいけないんだろうけど。

> 塾がしてくれたから親は何もしなかったんだけれどね。。。
面倒見がいい塾だったようですね(^^)
Commented by an-dan-te at 2012-08-22 18:11
サクラサクさん、
すんごい猛スピードですよね!! 中学受験の全範囲をひと夏でカバーする勢い。

> 何だか普通にアスファルトの舗装道路を淡々と歩いているだけ
はは(^^; いやもう、止まってなければよしとするしかないですよね。

> 家で理科社会の栄冠と算数の本科の解き直しをさせようかな
無駄がなくていいんですけど、煮詰まらないかな、どうでしょう。親子の性格によりますね~うちは、私が家にいても無理だなやっぱり(^^;;
Commented by an-dan-te at 2012-08-22 18:14
くるみさん、
ダレてるというほどでもないんですが、かといって進んでいる実感もあんまりないですねー。
正確にいうと、着実に亀の歩みをしているのに、だんだん遅れが広がっているイメージ(-_-;; みんなどんだけ勉強してるのかしら。ゴールはどうなるんでしょう。
Commented by an-dan-te at 2012-08-22 18:19
aniaさん、
まじめに二個作ってたんですね、しかも、お届けまで!! すごい~

> 朝さえ乗り切れば、もしかして今より時間の融通利いてたかも(?)。
なるほど…確か私も、ダブル受験が終わったとき、「なんで家の人口密度がこんなに高いの!!」って思った。それまでは、塾に「収納」されてたのね…
Commented by an-dan-te at 2012-08-22 18:23
たっちゃんさん、
いいリズムで過ごしていますね(^^)

それにしても、
> 夏休み前までに、やる気がないとみなされた生徒たちがズドンと強制退塾。
これはすごい(o_o;; 営業的にはものすごく思い切った施策ですよね。うーん、そこまでするんだ。

ここから先も、熱心に引っ張っていってもらえそうですね。

日能研あたりは、まだまだそこまでの危機感は持ってないと思うな~
Commented by an-dan-te at 2012-08-22 18:25
yocchiさん、
午後からお仕事にできたのがよかったですね!!
日能研も、教室により講習の時間帯はさまざまのようで、朝が六年生のところもあるみたいです。よく知らないけど。

ともかく、全部の学年を朝からにすることはそりゃできませんよね。先生も教室も足りない。
Commented by シャムロック at 2012-08-23 04:07 x
「共働きの中学受験は、そりゃ、不利です。」
と、言いたいところを、封印てしきました。
だって、共働きでも難関校にお子さんを入れたご家庭をいくつか知ってるし、中には三人のお子の小中高トリプル受験をし、(下は保育園、上二人は公立校から)全て大成功という、「本、出したら?」状態のご家庭もあります。
ただ、ここへきて、そんな優秀すぎるケースを引き合いに夢見てる場合じゃないので。夏休み中、三回、ムリムリ午前半休とって、娘の勉強見ました。
娘は喜ぶし、普段のメモチェやら計算やらの日課に加え、歴史漫画を一緒に読んだり、昼食作りの野菜切りさせたり、それはもう、美しい親子の時間がありました。
毎日こうだったら、どんなに効果的だろう…と、夢想し、仕事、やめちゃおっかな、という考えがよぎりますが。
んが、辞めたら無理です、塾だの私学の授業料払い続けるの(笑)。

ちなみに休んだ昨日、昼食にアツアツパスタを食べながら「普段は冷たい弁当で味気ないでしょ」と言うと、「そんなこと言わないで。お母さんのお弁当は冷めてもおいしいよ」と言われ、涙出ました。毎日私が家に居たら、こんないい子には育っているまい…。
Commented by のり at 2012-08-23 12:29 x
こちらのNは、6年生は早朝です。
7:20~14:20まで集合Mの校舎で講習。
その後地元へ戻り、17時前後まで自習して帰って来ます。

5年生が午後~夜なのは、本番に向けて6年生を朝型にシフトさせる為なんだと解釈してたのですが、違うパターンもあるんですね。

イヤでも早朝起きるし、夕食は家で取れるし、ずっとこのままもいいなぁと思ったりもします。
月曜から学校ですから、無理ですが…

Commented by an-dan-te at 2012-08-23 20:27
シャムロックさん、
そりゃー、共働きでも、お子さんが自立してるタイプだったら、塾+本人で親は月謝を稼ぐだけ。ノープロブレムですよね。

美しい親子の時間を過ごせてなによりでした(^^) けど、想像ですがそれは貴重品の輝きであって、もし毎日毎日だったら以下略。ただ、美しくはなくても、ごはん食べさせてポイントで声かけして。という最低限のね…

> 「そんなこと言わないで。お母さんのお弁当は冷めてもおいしいよ」
うぅっ、いい子だ…
Commented by an-dan-te at 2012-08-23 20:29
のりさん、
Nでもいろいろですね~

> 6年生を朝型にシフトさせる為なんだと解釈
思いっきり夜型シフトしてます(^^;;
まぁ今から朝型にしても維持できないけど。

> 月曜から学校ですから、無理ですが…
そう、結局休み明けからは、学校が朝からあって、塾が夜まであるということになって、早寝の習慣は定着しようがないのであった。

<< 夏のつじつま合わせ 中学受験親子旅行 >>