勉強に効率を求めないという考え方   

私が、後期の塾スケジュール(社会の特別講座、日特、水曜日の算数)についてぐるぐる考えていたときに、よしぞうは言った。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←六年後半。集団塾のメリットもデメリットも大きくなる時期です

「そんなに勉強の効率を考えるんじゃなくて、集団塾のスケジュールのままで行ってさ、それで行けるところに行く(身の丈受験)のがいいんじゃない?」

…勉強に効率を求めないなんて考え方は、斬新すぎて私にはついていけないのだが、身の丈受験ってことなら別に異論はない。ただ、私は、同じ結果を出すなら、効率よく短時間勉強するほうがいいんじゃないかって思うだけさ。

というか、カスタマイズしない集団塾カリキュラムのままで、ほぼ本人の最高パフォーマンスが出せるであろうタイプ(例: こじろう)と、それじゃあんまり「いかさない」タイプ(例: はなひめ)と、両方の結果を「身の丈」と呼ぶのはフェアなのか!?

まぁこの際、別にこじろうとはなひめで「競争」しているわけではないから、フェアかフェアじゃないかなんてことはどうでもいい。

単に、はなひめという人材を固定して考えた場合に、
・集団塾カリキュラム極力カスタマイズなし
・集団塾カリキュラムにプラマイしてカスタマイズ
を比べた場合、ざっくりいって前者は親の介入が少ないところがメリット、後者は勉強の効率がよいことがメリット、と考えられる。

よしぞうがいいたいことは、今後(中学入学後)のためにも、親の介入を減らしておくほうが得策じゃないか、ということだろう。行く先の学校については、現状でも高望みをしているわけではなし、きりきり勉強させてるわけではなし(-_-;; カスタマイズして効率よい勉強をさせたところで、背伸びして身の丈に合わない学校に合格してしまう心配をしているわけではないはず。

それでまぁ、よしぞうがそう言ったからというわけでもあるようなないような、ともかく、手始めには、カスタマイズなし(塾の推奨どおり、取り取り)で六年後半を過ごそうとしているわけで、

・日特あり
・社会の特別講座あり
・水曜算数も当然あり

で行くことになる。

そうすると、やることが遅いうえに長時間勉強したくないときたら、毎日ノート、理科社会メモチェ、第一志望校(と、ちょこっと第二、第三志望校)の過去問をやる以外の時間は残らないだろう。

え? これが何を意味するかって??

「栄冠への道」および各授業の振り返りをほぼ全ブッチするっていう意味です…

そんな日能研生いるんですかね?
…振り返りなしの授業の定着度が限りなくゼロに近いという定評のあるはなひめで、そのやり方ってやっぱり…すごーく効率が悪そうなんだけど。これで志望校に届くんだろうか…親は楽でいいけど…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-08-14 12:27 | 中学受験 | Comments(10)

Commented by yoyo at 2012-08-14 14:24 x
万が一 それで第一志望に届かなかった時、それで はなちゃんが どう感じるかですよね
今は、落ちるなんてこと考えてもいないでしょう?

個人的には 不必要なものをカットして 必要なことを足すことが 親の過剰な介入とは 思いませんけどね
過去問の出来と偏差値を見比べながら、臨機応変に進めていけば、大丈夫な感じは受けますけど?
Commented by くるみ at 2012-08-14 17:49 x
よしぞうさんだけじゃなくて、男の人はそう言う方が多いですよね^^;
効率とか費用対効果など、あまり考えない生き物じゃないかと。主人を見ると^^;ごめんなさい、よしぞうさん。

よしぞうさんの考えは素敵ですが(そうできるのならどんなに良いでしょう)、個人的にはyoyoさんに一票です^^
Commented by ぷくりん at 2012-08-14 18:48 x
あっという間の夏休み。残りの時間にどれだけ付加価値をのっけるかは確かに合格の最後の一歩を左右しそうですよね 。うちはNではなかったので日特含めて量も質も見当つきませんが、私からは、はなひめちゃんは塾のカリキュラムに十分そっているようにもみえます。あとはほんのちょっとの引き算とアンダンテさんの手綱でスケジュールはまわっちゃったりしません?枠は大雑把に内容をキュッ…なんていうのは呑気すぎますでしょうか。なにせまたろうくん族の母なので(笑)
Commented by an-dan-te at 2012-08-14 22:20
yoyoさん、
いやー私は第一志望に落ちることは十分考えてますよ(^^;; 第二志望は大丈夫かな? と期待してますが。

> 過去問の出来と偏差値を見比べながら、臨機応変に進めていけば、大丈夫な感じは受けますけど?
そうですね~
いずれにせよ、このパターンで決めうちではなくて修正しながらいきたいと思います。
Commented by an-dan-te at 2012-08-14 22:55
くるみさん、
まぁ、男の人が一般にどうだか知りませんが、よしぞうは、受験とか進級に失敗したことない人(危なかったのに!!)なのでちょっと考え方が…えーと(言葉を選んでいる)…私と違うと思うところがあります。

はなひめがもうちょっと、授業で吸収できるタイプだとよいのですがね?? というか、そうなってほしいと思います。中学生になるにあたっては、ぜひ。
Commented by an-dan-te at 2012-08-14 22:57
ぷくりんさん、
残りの夏期講習時間については、何をどうするという余地もとりあえずはないと考えて、「ちょこっと予習」でしのいでいます。算数ですが…やっぱり、やらないよりはちょっとよいようなので、なるべく続けたいと思います。

> なにせまたろうくん族の母なので(笑)
(^^;; おなじくですが…
Commented by まる at 2012-08-15 10:23 x
受験で一番悪いのは勉強せずに合格することだろうと思います。人生をなめてしまいます。
でもはなひめさんはこれだけ頑張っているので合格できればと思います。

過去問と受験校の標準問題を繰り返しやるのが一番の近道だと思います。

そういえば暗記は聞いて覚える人、見て覚える人、触覚で覚える人がいるそうです。
私は触覚系だったのでひたすら書いて覚えていました。
聞いて覚えるのが得意な人は授業を活用しやすいのかもしれません。
歌を習ってから耳も強くなったのか最近は外国語のCDをよく聞いています。

よしぞうさんの教育歴を知りたいです。
Commented by an-dan-te at 2012-08-15 20:24
まるさん、
授業をスルーしてしまうといったらまたろう、という感じだったのですが、はなひめはタイプは違うけどこんな意味で苦労するとは思いませんでした。言語能力は高いのにね??

それと、耳から情報が入りやすいかとはまた別なんですかね。そういえば、私もあまり授業から吸収しないタイプだったような。
Commented by ぎどん at 2012-08-16 09:05 x
>> 「栄冠への道」および各授業の振り返りをほぼ全ブッチするっていう意味です…
>> そんな日能研生いるんですかね?

あら?ほぼそんな感じだったような?(汗)
…ここにいます、はい(汗)。
Commented by an-dan-te at 2012-08-17 13:25
ぎどんさん、
あら~勇気づけられます(^^;;

<< 中受算数の輪郭 お盆休みの勉強スケジュール >>