後期日特どうだろう   

こじろうのときには一瞬も迷わず取った後期日特。今回はやや迷っている。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←どのみち、時間は限られている

志望校別日特のおおまかな進行といえば、
・初回でまず、最新の過去問を使って模試風に。
・その後は、そっくり模試的なプリントを使って演習。

というものだ。初回でやる、最新過去問以外は、過去問をびっちり使うってことはない。こじろうのとき、そこんとこを勘違いしていて、家では過去問をやらずに放置してたら、え? 日特で過去問やってくれないんだ?? と秋も深まって慌てた記憶が。

そういう勘違いをしないように、説明会などできっちり「最新過去問以外は家でやるんですよ」と言われていたのかどうか?? 私は自分が、説明会に行かなかったのやら、行っても聞き落としたのやら、なんか判然としないんだが。

大丈夫、今回は間違えないからっ(^^;;

この記事を読んだ皆様も、どうかお間違えなくね。今回の面談のときにも、いちおう確認してみたけど、どの日特でもそういうふうに(最新以外の過去問は家で)しているそうだ。理由は、過去問をそのまま日特でやると、事前に準備してきてしまう子が必ず出て、めちゃくちゃ出来ちゃっていろいろと誤解の種だからということのようだけど。でも別にそういう子がいてもかまわないじゃないかとも思うんだけどね…

それで「そっくり模試的なプリント」はというと、はっきりいってビミョー。それぞれ担当の先生が手作り的に、傾向が似ていると思われる他校の過去問からつぎはぎしてきたようなもので、問題用紙の見た目まで、志望校に似せてある先生もいたり、そうでない先生もいたり。

問題チョイスがどのくらい優れていたのかはよくわからない…
私としては、過去問がっつり対策して、添削もしてくれるんならそのほうがうれしいけど。

後期日特に行ってよかったと思う部分は、
・「○○に出るぞ!!」みたいな提示をされると、つい真剣に解くから、集中して演習できる。
・志望校への気持ちが高まって(固まって)、合格したい!! という盛り上がりが出てきた。
・入学してから、知り合いがすでにけっこういたので、スムーズに馴染めた。
ということ。

今回の受験が、こじろうのときと違うところは
・はなひめがまったりなので、日特のほかに充分な過去問演習時間を取る自信がない
・はなひめの志望校の場合、こじろうの学校と違って、その冠日特からの合格が少ないと推測される
ということだ。

面談でそのあたりをぶつけてみると、「その冠日特からの合格が少ないと推測される」については否定しなかったが、「上位クラスの中でも前のほうの席に陣取って、先生にもアツく声かけしてもらいながら演習すれば、自信もついて気分も盛り上がって勉強するのでは?」というような趣旨のことをいわれた。うーむ、性格上…どうなんだろう。「気分も盛り上がって」は、そうかもしれないけど「勉強する」かどうかは(-_-;;

過去問については、過去問はそんなにたくさんやらなくていい…第二志望校は一年分(複数回あり)解けば充分、第三志望校は一回でもいいから、やるなら第一志望校を。それにしてもあまり遡らなくていい。ということを言われた。

私も、第二・第三志望校については、出題が素直なこともあり、深追いする気はないけど、第一志望校の過去問はけっこう手がかかりそうだな~と思っているんだけどね。

とりあえずは、社会の特別講座も日特も「取り」「取り」で申し込んでおいて、走り出してから考えるのかな…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-08-07 12:36 | 中学受験 | Comments(14)

Commented by シャムロック at 2012-08-09 03:08 x

なるほど、冠校日特なのに過去問びっちりやらないは準備しすぎる子がいるせいだったんですね。理にかなってるし、そっくり過去問、良さげじゃないですか~。(私、中受は苦手ですが、 得意分野の試験ならそっくり作成ぶりに燃えるタイプかも?)
明日の日本を背負って立つ優秀児の皆さんにおかれましては、回答用紙のフォーマットの違いなど気にせず、とれる点数、分捕ってほしいものです。冠校の切符など手に入らない不出来な母子からすると、冠な皆さんが、日特受けることに迷いがあることは不思議ですし、実際、上手に対策して受かるべき第一希望に初日できっちり受かってね、という気持ちでいっぱいです。
ちなみに、無冠クラスの日特は何するんじゃいと、室長に尋ねたところ。当校舎のAで人気の高い数校の過去問演習をやる、とのことでした。そのラインナップは、偏差値45~55の近隣人気校で、我が家の熱烈第一希望と、やんわり第三希望候補の三校が入っており(地元志向なんで)、一校は除いてほぼ納得。いや、その一校、遠い上に昨年この校舎から誰も受かってないのに、なんで?
ま、そんなことは置いといて。とりあえず我が家も途中までは受けようかな、後期日特。
Commented by みしぇる at 2012-08-09 12:15 x
そうかぁ、とりあえず取ることにしたんですね。私の心はどんどん取らない方に傾いているんですけど、子どもは行きたがるんですよね…
9月の公開模試の結果、凸凹度合いがどの程度収まっているか(否か)を見て、判断しようかなと思います。(締切りに間に合わないけど)
教科間の凸凹といえば5ポイント以内に収まっているのが普通なんですね。周辺で耳にする話は、たいてい、もっと凸凹してるんですけど…。特に算数がへこんでいるという話はとてもよく聞くんですけど、多数派じゃないんですね。
Commented by an-dan-te at 2012-08-09 18:39
シャムロックさん、
ん~、そっくり過去問といっても、そんなたいした(根拠のある)もんじゃなさそうですよ。どっかの塾の志望校別講座みたいに、「問題的中させてやるぞ~」というような意気込みは別にないようですし。

> 日特受けることに迷いがあることは不思議
それは、なにぶん、時間に限りがあることとて、「こんなのより本物の過去問を丁寧にやりたいな~」と思うからです。

とにかく最初は日特に出席して、様子を伺おうと思います。
Commented by an-dan-te at 2012-08-09 18:43
みしぇるさん、
子どもは比較検討ポイントを理解しているわけではないし、親が考えたうえで「話し合い」という名の「説得」をするしかないですね(^^;; 「あなたは今、日特でてる場合じゃないでしょう。コレとコレやらなきゃ」って(必要とあらば、です)。

凹凸の話を書くとき、わかりにくく書いちゃったような気がしますが、いちばんいい教科と悪い教科の差について書いているところと、四教科平均からどれだけ沈んでいるかについて書いてあるところがあります。4ポイント以上赤信号とかいうのは後者です。そんで真っ赤なんだけど(-_-;;
Commented by AVARON at 2012-08-10 10:47 x
アンダンテさん、すみませんが我が家の日特事情の話、この場をお借りして発表(?)させて下さい。

シャムロックさん&無冠フレンズの皆様、
「もう後期日特の話!?」という記事へのコメント欄で「後期も日特はパス!」と宣言したものの、7月末頃に少し不安になり教室に相談。ウチの校舎では地域の人気校をパッケージしたものがAセット、Bセット・・・という感じで用意されてます(学校の組み合わせ、偏差値帯が微妙に異なるパターンがいくつか)。この中でのお勧め日特に我が子の第一志望&第二志望校候補が入っていました。
娘も私もちょっと心動かされたのですが、それでも今の娘の状態は「やっと基礎固め作業が軌道に乗ってきたところで、演習メインの授業が有効な段階とは思えない」ので・・・
その迷いをお話したところ「途中参加もアリですよ」とのこと(これは校舎やコースによって違うかもしれませんが)。
これは目からウロコ、という訳で我が家はとりあえずパス、本人の仕上がり具合・意欲と私の判断で途中から行くかもしれないです。
Commented at 2012-08-10 12:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シャムロック at 2012-08-11 03:32 x
アンダンテさん、
えーっ。さほど「そっくり」に根拠も意気込みもなさげなんですね!?データの日能研様なのに、プロ意識低い…。
冠校でさえそうなら、無冠セットパックはますます期待薄、ですね。室長に再度内容確認し、自分の指導力(の無さ)と天秤にかけ、受けるかどうか再検討してみます!

AVARONさん、ども!
そちらの校舎はセットパックが複数あるんですね!ウチは小規模校なんで男女1セットずつで選ぶ余地なし。第一第二が入ってるなら、そら、心動かされますよね~。
ちなみに分け方はあくまで偏差値中心なのか、共学と別学で分けてあるとか、オススメの併願パターンが盛り込まれてるとか、なるほど納得な組み合わせなんでしょうか。興味ある~。

そもそも、無冠クラスはネット上の情報も少なく。この一年半ほどいくつかの日能研中受ブログ等を読ませていただいてましたが。冠校様ばかりだったので。この時期になっても無冠クラス日特の実態を知り得なかった自分のリサーチ不足が悔やまれます。(ちょい遠めの大規模校のほうが良いセットパックがあったんだろうな…と今更)
なもんで、我が家のお恥ずかしい状況をさらしながらも、私も「発表」してみました。ではでは!
Commented by an-dan-te at 2012-08-11 10:42
AVARONさん、
そりゃ、軌道に乗りかけた基礎固めを差し置いてやる価値のあることなんてありませんよね。

それにしても、「途中参加」を塾のほうから提示してくれたのって初耳です。新鮮です。でもある意味リーズナブルですよね。
Commented by an-dan-te at 2012-08-11 10:47
***(2012-08-10 12:44)さん、
あぁ、「大手塾のうまみ」ね…
ちょっと体育系的発想だけど、効率がいいとか悪いとか疲れたとか(^^;; ごちゃごちゃいわないで集団についていく良さってのもあるんだとは思うのね。とりあえず私の趣味ではないんだけれども…

まぁでも息子さんの場合は、それでカスタマイズして効率よく勉強できて、今があるわけで、良かったと思えばそれでいいっていう気もしますね。
Commented by an-dan-te at 2012-08-11 10:51
シャムロックさん、
なんていうか、先生が個々のセンスと熱意に応じて寄せ集めてきた過去問。まぁ、とりあえず演習しとけって感じで。それも悪くはないけれど、本物の過去問消化をしないで済ますわけにはいきませんからね、やはり。

無冠セットパックは逆に、複数学校をまとめてだから素直にそのセットの過去問をやるのかもしれないですね。知らないけど。内容についてはきっちり聞いておかないと、行くにしても家で何を補うべきか判断できないですね。

> ちょい遠めの大規模校のほうが良いセットパック
> があったんだろうな…と今更
いやでも、塾は近いのがなによりですよ(^^)
今から、日特の中身の説明きいとけば十分。
Commented by AVARON at 2012-08-12 14:43 x
いくつかセットパックがあると、選択の余地がありそうでよさげなのですが、実は中身はさほどバラエティに富んでいないかも(^^;
「メイン料理が同じ定食セットで、小鉢が選べます」程度なんて言ったらNに失礼ですね・・・
いちおう女子校セットが幾つか、共学セットは一つでした。
偏差値帯で言うと「40前後~50程度」と「45~55位」に分けてある感じ。我が子の第二志望は割と素直な問題で、ここが第一志望ならさほど迷わずセット日特に行かせたかも、とも思います
(同じレベルの問題演習を重ねれば、過去問はさらう程度で大丈夫かも)。
第一志望は癖のある出題なので、日特行くより過去問解いた方がいいのかな、とも。

我が子の場合、基礎固めが間に合ってそれでも日特受講に迷いがあるとすれば、アンダンテさんも書かれてる「本物の過去問消化」をする時間が不足するのが一番怖いという点でしょうね・・・
Commented by an-dan-te at 2012-08-12 19:27
AVARONさん、
> 第一志望は癖のある出題なので、日特行くより過去問解いた方がいいのかな、とも。
スタンダードな感じの学校と、そうでないところがありますよね。はなひめの第一志望校も、できるだけ本物の過去問演習はしっかりさせたいので、そこが迷いポイントかな。

第二志望校はふつうに勉強していくと徐々に確実になってくる感じがします。
Commented by シャムロック at 2012-08-13 00:50 x
アンダンテさん、フォローありがとうございます。そしていつもタイムリーな情報や共感できる分析、本当に感謝しております。このブログに出会ってなかったら、塾の活用法や娘の勉強方に、もっと無関心な親だっただろうな、と思います。

AVARONさん、セットパック情報、ありがとうございます!要求しちゃってスミマセン( ´ ▽ ` )ノ。小鉢が選べる定食セット、なるほど~。
でも、全く学校がダブらない輪切りのセットあれこれより、地域の、偏差値50くらいの(Aクラスにとっての)人気校なんかが、そこここに入っててあとはお好みで、のほうが、ニーズは高いのかもしれませんよね…。
で。バッチリ、第一~第三志望あたりが盛り込まれていれば、冠校よりむしろお得?なんて喜んじゃう、ちょっと前までの私のような母も多いでしょうね…。
うん!色々と冷静になれてきました。オリンピックも終わったことだし、(受験生のくせにあきらかに見過ぎ…)仕切り直して、がんばります!
Commented by an-dan-te at 2012-08-14 11:36
シャムロックさん、
オリンピックも終わりましたね~
でも、うちの勉強の障害は、オリンピックじゃないんです…
そもそもそんなに詰めて勉強するって発想がなくて、こじろうのときもそうでしたが。半年くらいまじめに勉強したってバチは当たらないのにねぇ。でも、「まじめに勉強」できるってことも素質なのだと割り切って、できるようにいくしかありません(-_-;;

<< ユリウスやめます そして結論は… >>