そして結論は…   

算数の授業時間がもったいない」と
観賞用と、演習用に分けて考える!?」の続きの話。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←夏は長くもあり短くもあり、すでに疲れてきた

個人面談で相談するとやはり、落としどころはそこ(観賞用と演習用)になってしまう。まぁ、それしかないかな~?? とは思うんだけど、やっぱり、

・それにしちゃー、「観賞用」にかける時間が長すぎやしないですか?
・ノートを取ることにこだわるな、と声かけすれば、意味のある観賞ができるでしょうか?

ということは気になる。それで、やっぱり、後期になってからの水曜日の算数(土曜日の算数が各単元の入り口、水曜日の算数が発展になる)は適宜さぼっちゃうほうが…などと考えながら家に戻ると…

よしぞうは、面談の話を聞いて、勉強方法としてどちらが効率いいかということはさておき、はなひめがクラスの中での居心地としてどうかということも大事だ。というのである。

つまり、みんなが夏期講習受けていて、国語の授業にはいた子が、算数の授業になるときに途中で帰っちゃう。というのは、かなり人目を引くし、「水曜日の算数は来ない子」というのも、なんで?? という感じになる。

学校じゃなくて塾であれば、自分に必要な部分だけを利用しても道義的に(?)問題はないと私は思うんだけどね。私は、「人がどう思おうと、自分が考えてよいと思うことをする」が骨の髄まで染み付いているので、たとえばみんながまだ仕事をしているときに、「今日は早く帰る」と席を立ってもぜんぜん平気(同僚ももう慣れていて誰も気にしない)とか、そういう生活をしているけれども、子どもは私と同じスタイルが気に入るとは限らないので、押し付けちゃいけないだろう。

それに、本人が、自分は算数をやってもできない子だというふうに、自分でレッテルを貼ってしまうというのも避けたいところ。こじろうがこなしてきたことを、自分はできない。こじろうの取っていた算数の成績を、自分は取れない…そう思わせるのは、よくないんじゃないか。(*)

話としてはわかるんだけど、それで、じゃあどうすればいいのか。

日特を取る取らないは、もともとクラスまるごとのものではないから、取らなくても違和感ないんですけどね。でも、後期日特は取るほうがいいだろう…社会の特別講座なんて枠も増える…水曜日の算数も休まない…それで、基礎固めスピードアップもするし、過去問もするし、あれこれ必要なことも家でやる。はなひめは、勉強の時間も増やしたくないし、同じ時間を勉強するにしても、やることが遅いわけだから、どうすればそんな一切合財が丸くおさまるのだろうか。

結局、大手塾というパッケージで購入すると、よほど「人は人、自分は自分」で割り切れるのでなくてはカスタマイズが難しいのだ。そういうことを考えると、カリキュラムがひととおり終わった六年後期では、塾をすっぱりやめて個別+家庭(+家庭教師?)というのもリーズナブルな面はあるかと思うが、一方、大手塾のエイエイオー的な気分の盛り上げ方とか、右往左往してしまう親への精神的フォローとか(^^;; そういうもろもろを考えると、六年後期こそ大手塾の使いどころ、という考え方もあるだろう。

だいいち、うちではとてもじゃないけど個別+家庭(+家庭教師?)でのオーダーメイドなんてできない。そこまでの時間も気力もありません。

ということで、結論、出ません(-_-;;

せめて、「観賞用」の時間を実りあるものにするべく、ささやかな予習を試みてみようかとしているくらい。夏期講習の授業で、4ページあるうちの4→3→2とやってtime upになるのが相場だとすれば、1ページ目を「あとから」家でやることになるのだが、そこをあえて、「事前に」1ページ目をやっていくのである。

その程度予習したからといって、4→3→2の流れに乗れるのかというと心もとないけど…本人には、ノートを取るのは省いてよいから傾聴するように伝え、わからない問題があってもめげずに次の問題からまた波に乗れるように、前の問題を捨てて次の問題にタイミングよく移るように伝えてみましょう。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

(*) いやそこで、こじろうをリファレンスにされても困るんですけど!! こじろうよりはなひめのほうが優れてる部分もたくさんあるし。算数・数学で兄たちを超える道は険しい。社会ならカンタンだけど(^^;;

by an-dan-te | 2012-08-06 12:22 | 中学受験 | Comments(12)

Commented by ゆっけ at 2012-08-06 15:55 x
娘のクラスの算数では各回1ページめが予習になってます。前期も「考えよう」あたりは予習でした。そして★問題までじっくりやる。(娘は美しく板書するのみ^^;)算数苦手な女子にはきついですが、「できない問題を見極める(難易度高いから捨ててもよい問題)」訓練も必要といわれましたよ。
Commented by yoyo at 2012-08-07 01:27 x
おお~~!
よしぞうさん なんて まっとう?な…(笑

めるの数学の授業を 切り捨てるのに 私は 一瞬のためらいも感じなかったし、
めるの方も 「そりゃ そうだ~」と すぐ同意しましたけれど、
考えてみれば それは めるが 絵にかいたような 「他人は他人 自分は自分」の人な上に、中学生で 何が自分に必要なのか 判断できる年になっていた…っていうことも 大きいかもしれませんね~?
とらなら やっぱり わかっていようが いまいが 授業に出て 座っていることを 選ぶ気がします ^^;

9月以降は 過去問を解く時間がないとか、どうしても ここの弱点を補強したいとか あるいは 算数苦手分野で 行っても絶対理解できないや…っていうときは、 
水曜 休ませちゃえば いいのでは?
毎回必ず 休んでいる…というわけでなければ はなちゃんの顔がつぶれることも ない気がします。
問題は この夏ですよね~?

…どうすりゃ いいんでしょうね?^^;
Commented by まる at 2012-08-07 08:29 x
こういう場合こそ過去問をやればいいと思います。
入試レベルの問題ができるようになるのが大変、さらに過去問ができなければいけないのです。

高校入試の勉強を見た一人は、やり始めたのが年末でした。
当然過去問は全然解けません。
それを繰り返し教えて解けるようにしました。
数学を教えるのは、男の子の方が教え易いと感じましたが、女の子はまじめなので嫌がらずについてきてくれました。

小さい子供は投げ出さずに出来るようになるまで繰り返します。
毎日一定時間をとって過去問ができるようになるまで教えればいいと思います。

算数の時間をどうするかについては、やることが決まっていればそちらをやり、決まっていなければ授業に出席すればいいと思います。
Commented by AVARON at 2012-08-07 18:16 x
>結局、大手塾というパッケージで購入すると、よほど「人は人、自分は自分」で割り切れるのでなくてはカスタマイズが難しいのだ。

これは常日頃、痛感しています。私が「塾にお任せしま~す」という素直なタイプの母ではない!?ということ+Nの算数レベルが娘にはハイレベル、という2つの理由で算数についてはちょこちょことカスタマイズ(先生に相談して栄冠の宿題の代わりに本科解き直しを提出するとか、娘にとって難しすぎる単元は欠席させたりとか)をしているのですが、これってどうなんだろう~?と常に自問自答しています。

「算数のレベルが合わないなら転塾すべき」と夫に言われるし(これは一理あるものの、授業でお客様という訳でもないので転塾までしなくてもと判断)、実母からは「授業休ませるから混乱するんじゃない?」と言われるし(これは現代の塾のプログラムのハードさを分かってない元中受母からのコメントとしてスルー)。
結局、100%はスッキリしないままカスタマイズを続けることになるんでしょう、我が家の場合。
Commented by an-dan-te at 2012-08-07 20:11
ゆっけさん、
おぉ、明示的に「予習」指示されているという話は聞いたことがありませんでした。そういうところもあるのですね。
1ページ目を自習させて、2ページからみんなで粛々と進めるというのはひとつ、リーズナブルな方法だと思いますよ。最後のほうでは力尽きている(^^;; という子もいるかもしれませんがそれはそれで。

> 娘は美しく板書するのみ^^;
はは。
マイ捨て問の見極めはそりゃ大切ですね。あんまりそれに長時間かけてもしょうがないけれど。
Commented by an-dan-te at 2012-08-07 20:15
yoyoさん、
別に塾への義理立てとかそういうのではないんですけど、はなひめ自身の気持ちは無視してはいけないというか、無視したら祟りますよね(^^;;

めるちゃんの場合はなんの問題もなかったと思います。

秋以降はね…土曜日に学校がある週は水曜日の算数休むとか(?)まぁいろいろファジーにやってくしかないのかなと。夏期講習は、まさか中抜けとかもできないし、もうがんばって聞いてもらうしかないですね。
Commented by an-dan-te at 2012-08-07 20:17
まるさん、
過去問も、もう算数なら十分取り組めると思うんです。むしろ、夏期講習のテキストのほうが、解けない問題が載ってるかも(^^;;

だから、過去問の演習をするにやぶさかではないのですが、ここで悩んでいるのは、塾授業をパスすることをどう考えるかなので…

どう勉強すれば効率がいいかではなくて。
Commented by an-dan-te at 2012-08-07 20:20
AVARONさん、
ほんとにね~全体としてはいい塾、いいカリキュラムだと思うし、まぁだいたいのところは合ってると思うんですよ。でも算数って、いろんな意味ででかいですから無視できないんですよね。

こじろうと日能研の相性のよさってハンパなかったなぁ…

> 実母からは「授業休ませるから混乱するんじゃない?」と言われるし
(^^;;
それはないですよね。うちも、ちょっと体調悪かったりして算数休んだときは、むしろカリテよかったりするもの。
Commented by ocarina at 2012-08-07 21:02 x
算数って、自分にとっての難易度として「解けそうで、解けない」という程度の問題を集中的にやって、自力で解けるようになる、というのが一番よい、と思う(人にも言われたことある)ので、
今のはなひめちゃんの状態(手も足も出ない問題の、解法を丸映ししてくるだけ)というのは、確かに時間がもったいない気がしますね。

今年も上位(M)クラスは下位(W)クラスより算数が1日(2コマ?)多くなっているのですか? だったら、1日は出て、追加の1日を自宅で過去問(orユリウスで弱点教科)というのでもよいかもしれませんね。
Commented by うさちびママ at 2012-08-08 11:30 x
一連の記事を読んで、び、びっくり!!
夏期講習の算数テキストを授業でラストの4ページ目から始めてるなんて!!

やっぱり最上位の子に合わせてるんでしょうね~。
娘の教室では、授業で扱うのは最初の1,2ページが精一杯ですね~、と先生が話していました。残りのページも普通の子は家でやらなくてOK。今年は灘、開成目指してるっぽい男子がいるので、そういう子には4ページまで宿題にしてるんだと思います。

幅広クラスですもの、はなひめちゃん以外にも、ノート取り専門になってしまってる子がけっこういそうですね・・・
そんな風に授業が進んでいるなんて、多くの親は知らないんじゃないかなぁ。

後期コマ数が多い算数は、1つ飛ばしても全然かまわない気がします。よしぞうさんの心配ももっともだけれど、はなひめちゃんも納得するんじゃないかなぁ。
Commented by an-dan-te at 2012-08-08 12:32
ocarinaさん、
私もそう思います!! あとちょっとで解けそうなものと、わかってるはずだけどミスをしたものとか。そのあたりを練習するのが一番効率いいですよね。

ほんとに丸写しじゃしょうがありません。通常授業の算数は週5コマなのかな? 水曜日を休むと、3コマになるんじゃなくて2コマになっちゃうんですけどね。
Commented by an-dan-te at 2012-08-08 12:34
うさちびママさん、
4ページからって、いくら最上位の子のためでも、なんかちょっとヘンかなと思うんですけどね。

はなひめは恐ろしいことに算数で別にできないほうじゃないので(^^;; 困ってる人はほかにもいるはずです。親は、気にしてる人も気づいてない人もいるでしょうね。

1ページ目を予習していくようにしたら、やや改善したようにも見えます。夏期講習中は、なんとかそれでがんばってほしいです。

<< 後期日特どうだろう 観賞用と、演習用に分けて考える!? >>