やっとこ夏休み   

夏休み…あぁ夏休みという言葉の響きは、なつかしくそして甘美。希望に満ちているような…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←ダブル生活しばしの休息(?)

と、いう郷愁はおいといて、どーんとぎっしり夏期講習の詰まった夏でございます。ま、今年はがんばってもらうしかないでしょう。

夏期講習は確かに長時間でたいへんですけど、考えてみれば、いつものダブル生活に比べればぐっとシンプル。やるべきこともわかりやすいし、時間の計画だって立てやすいです。

計画というと、やたらと細かく欲張って立てて、そのままどんどんスケジュールから遅れていってにっちもさっちもいかなくなり、そしてやる気を失うというのが定番ですが、塾の講習前説明会では、「細かく計画表とか書いても意味ないです」とばっさり。「計画表」(?)として渡されたフォームは、「がんばれ夏期講習 夏の目標」というフォームで、四教科それぞれの「目標」を書いておき、あとで「結果・反省」を書き込むだけのシンプルなもの。いやこれば計画表とはいわないと思いますけどね…

でも確かに、夏期講習と講習テストが強力なペースメーカーになるので、あんまり余計なことを考えなくても、夏休みはあっちゅう間に終わるからいいんですかね。

学校が長期休みに入ると、ふだん家に定位置を持たないモノたち(防災頭巾、絵の具セット、お道具箱など)が押し寄せてきて、みっしりと家の中の密度が上がるようです。なんか片付かないんだよなぁ…と思うと、そういえば夏期講習テキストやメモチェも置き場所が決まってませんでした。

リビングの棚には、教材用スペースがずいぶん思い切って広く取ってあるんですが(二段カラーボックス二個分くらい)、それでも気がつくとあっという間にいっぱいになってしまいます。五年のときのテキスト類もたまに参照するのでとってあるし、ノートはやたら増える、こじろうのときの赤本も一部とってある(^^;; なんて状況じゃいくらでも場所をふさいでしまいます。

今日、すったもんだして、はなひめを前期最終回カリテに送り出してからは、せっせせっせと不用品をまとめてしばり、ちょっとゆとりをもって夏期学習用棚を作りました。テキスト、メモチェ、メモチェ用ノート、講習用ノートなどが収まって、ようやく夏休みをお迎えできる体勢になりました。

不用品ったって、受験が終わってないんですからあんまり思い切って捨てられませんが、もう見返さないようなノートとか、前回までの講習テキストとか、その他、大丈夫二月までぜったいこれを開くほどの暇は訪れないからと確信が持てるものはバッサバッサと捨てました。あぁ次の資源ごみの日が待ち遠しい。

それで、とりあえずカタチ的には整いましたが、あとはそれこそ学習計画を立てて、ユリウスの先生に何をお願いするとか、毎日ノートはどうやって進めるとか、準備しないといけません。ただ、これについては幸いにも、はなひめを明日、学校の宿泊体験に追い出せば五日間の猶予が待ってます。我が家の夏休みはそのあとです。

こりゃー、ゆーったり、準備できるね…

それにしても、その不在期間で何にも話が始まらないうちに、塾では早速大量のコマが流れていってしまい、二日間講習にいったらすぐテストなんですよね。もちろん、穴埋めをするスキもありません。一回目のテストは「なかったことに」。二回目から、がんばりましょー。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-07-21 15:29 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by うさちびママ at 2012-07-22 12:31 x
はなひめちゃん、ビッグイベントに出発したのですね。
楽しんで帰ってくることでしょう。
1週目はなかったことでいいですよ(^_-)

ゆっくり、じっくり計画を練って待っててあげて下さい!
わが家はとりあえず、学校の宿題を超スピードで片づけます!
Commented by an-dan-te at 2012-07-23 12:43
うさちびママさん、
もぅ~、どうやっても「なかったこと」にしかなりませんよね。帰ってきてすぐ勉強の気合がノリノリとも思えないし(-_-;; まずは計算漢字からリハビリしてたらテストが終わってると思います(オワってるともいうわね)。

学校の宿題もなかなかやっかい…

<< 文学史から喧嘩、試験前の丸暗記!? 夏休みの宿題ドリル、解答は配布... >>