夏休みの家庭学習は、何時間くらい?   

夏期講習は、月から土まで、14:00~20:35というこってりたっぷりしたもので、まぁ私だったらそれの他に勉強するなんて気はナッシングになってしまいそうだけれども(^^;; そこはそれ、心に棚を作らないと親なんてやってられないわけで。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←夏のイメージを持っておこう…

集団授業の吸収がいいタイプ(例: こじろう)ならともかく、自分のペースでじっくり演習しないと定着しないタイプにとっては、むしろ家庭学習時間の確保のほうが重要。疲れがたまったら、塾のほうをさぼっちゃえば?? とさえ思ったり思わなかったり。

インターエデュでも、夏休みにどれくらい家庭学習するかの話題が出てましたが、教室によっては(うちのところと同じく、14:00から講習らしい)、
「朝は6:00に起きてください。ざっくり、8時間くらいありますよね? そしたら5時間は勉強できるでしょう~」てなことを言われたらしい(怖)

うちの教室ではそんなこと言ってなかったけどね…
(言ってたのは、生活リズムが夜型シフトしていかないように、ってこと)

言ってはなかったけど。

【国語】 漢字・語句・記述、授業で扱った読解の解きなおし。
【算数】 計算と一行題、特別問題、授業で扱った問題で怪しかったものの解きなおしと指示のあった問題。
【理科】 授業の復習とメモチェ。
【社会】 授業の復習とメモチェ。

がスタンダード勉強で、あとは各人が気になってる弱点分野の補強などなどが入るとすれば、そりゃあそのくらいにふくらんでも不思議はないともいう。

それでうちはどうするかだけど、まず朝の5時だの6時だのからたたき起こして勉強させるなんぞは、無理。そこまで朝シフトするのはほかの家族(具体的にいえば私)との不整合がでかすぎる。端的にいって私が睡眠不足になるから却下。

だから、ふだんと同じ、7時くらいに起こすという線がずれないようにするというのが妥当なところでしょう。

それで、8:15くらいに出発してユリウスに向かう、というのもほぼふだんの学校生活と変わらない滑り出しなので、つまりはその朝に何か有益なこと(計算と一行題とか)を詰め込もうというのは無理。ここはやはり、学校で出ている夏宿題のドリルなどがぴったりですね。朝のお目覚め。

ユリウスでは、基本的に2コマとっています。算数を1コマと社会を1コマ。これは計算上、三時間にあたります!! ここで集中してもらえれば…

あと、自習室で昼食をとったり休憩したりするけど、そこで「漢字と語句」だけは自主勉強してもらう(推定15分)。

夜は、これまでやってた社会テキスト音読の代わりに、社会メモチェ暗記確認(推定10分)。
自主勉強した漢字と語句のフォロー(推定5分)。

合計、3時間30分(+学校の宿題15分)

いやこれだけ集中できたら立派。だと思うんだけど…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-07-15 09:23 | 中学受験 | Comments(10)

Commented by AVARON at 2012-07-15 10:55 x
以前からこじろう君についてのコメントを読むと、面白いほど我が娘と反対のタイプで「いや~合ってない塾に入れちまったなあ」と感じます(汗)
あの算数を授業だけで理解するなんてムリだし、かと言って授業を不真面目に受けている訳でもなく(算数の先生からいつも授業態度を褒められる)、家庭で「基礎を搾りこみまくって5回転!?」して何とか食いついている状態です(はなひめちゃんの2回転ってのはやはり優秀ですよね。あ、そもそも基礎の設定が我が家基準とは違うと思いますが)。

娘は「中受算数ととにかく馴染みが悪い(パズル算数的なモノにも興味ナシ)、具体的な事象・社会で起こっている事柄・人間がからむ事に対する興味・洞察力は優れているが、抽象的・数値化された情報を処理する能力は低い」といった感じ。
国語と算数の偏差値差も20位は軽くいきます。
女子の国高算低は珍しくない、と言ってもここまですごいと中受することの妥当性を考えちゃいます。
算数レベルに合わせると「本人の雰囲気に合った学校」にはならないし、しかし国語だけ出来ても入試は突破できない訳で。
まあ、落としどころを探るのが親の仕事なのでしょうけれど。
Commented by 森林浴 at 2012-07-15 11:49 x
6年の夏は家庭学習と塾の長い拘束時間をどう過ごすかにかかっていますね。

娘の塾は10:00~17:30。
塾から戻ると疲れ果てていたので学校の宿題に専念。
これが山程出ていたので気がかりでした。工夫された楽しい宿題なのですがキツかったです。この頃はまだ22:30には寝ていました。

6:00に起きラジオ体操。そこで友だちとの交流を楽しんでいました。ラジオ体操前の超朝っぱらから鬼ごっこをしていたようです。
7:30~9:30まで塾の宿題。

塾の宿題は休み時間にほぼ終わらせていました。
習ったことをその直後に解いていたのでスムーズに解けたし、質問にも行けるので良いそうです。
昼食は毎日おにぎり。おにぎりなら片手に問題解けるから、と。

こんな感じで塾にいる時間は勉強オンリーなので、家ではリラックスしていました(汗)
塾の女子たちがこんな感じだったので、自然とその雰囲気になりました。男子は消しゴム投げて走り回って遊んでいたようですが。

うちは夏の終わりにメモチェ購入、9月からスタートしました。
うちの塾のアプローチの仕方とかなり違っているので、やってみて良かったと思える教材でした。

健康第一で夏を乗り切ってくださいね!
Commented by のり at 2012-07-15 21:24 x
同じNでも時間割が全然違うんですね。

こちらは「集合M」とやらで、近隣の4校のM生を集めて夏を過ごすそうです。
朝7:20~13:55って!!
しかも普段は最寄りだから徒歩またはバスなのに、電車でターミナル駅まで行かなきゃいけないし。
どうやって毎日過ごそうか、思案中です。
Commented by an-dan-te at 2012-07-16 08:11
AVARONさん、
こじろうはめちゃくちゃ合っていたんですよね。そのことが、はなひめを入れてみてようやくわかりました(笑)
長時間塾は、授業時間の吸収がよくてナンボですよね。はなひめはいまいち生かせてないなーと思います。授業態度ははなひめのほうがたぶんいいし、ノートは100倍きれいですけど(^^;;

> はなひめちゃんの2回転ってのはやはり優秀ですよね。
いや~そりゃ、1回で力尽きるより減らして2回したほうがいいというのは確かなんですが、それで取れる点数がどうかって問題ですから…(-_-;;

> 国語と算数の偏差値差も20位は軽くいきます。
こじろうは逆パターンですが、国語を問題相性で補ってなんとかした感じですね。ここの学校の算数ならマシ(対策できる)みたいの、ないですかね。
Commented by an-dan-te at 2012-07-16 08:24
森林浴さん、
> 塾の宿題は休み時間にほぼ終わらせていました。
すごいですね!!
それだけがっつり10:00~17:30勉強して、帰ってからは学校の宿題、朝はラジオ体操から始まって塾の勉強…と、めりはりある理想的な生活リズムですね。

> 健康第一で夏を乗り切ってくださいね!
確かに健康が第一です~
Commented by an-dan-te at 2012-07-16 08:26
のりさん、
集合M!! 遠いのはしんどいですね。それで朝7:20(o_o) ひー。
それでリズム作るしかないんでしょうけど、家族とずれると何かと面倒。
Commented by バリン at 2012-07-17 10:55 x
いつも読ませてもらってます。

うちは違う塾ですが、いま小5で夏休み300時間、小6になると400時間やるよう指示が来ます。
ちょっと多すぎるし子供のせっかくの休みが…
むしろ時間より、やるべきことを示して時間内にできたら残りは遊べるみたいなやり方の方が、モチベーションを保てると思うのですがね。

まだ甘い考えかもしれませんが、やはりNも「●時間目標!」みたいな基準はあ
るのですか
Commented by AVARON at 2012-07-17 11:24 x
>ここの学校の算数ならマシ(対策できる)みたいの、ないですかね。

まさに親の目から見て「ここならマシ?」と思える所を見つけたと言えば見つけたのですが・・・
ウチの子の場合「ある程度国語が難しくないと差がつかないので、記述が多く国語の難度が高め、かつ算数が本人にとって少しでも取り組み易そうな所」というポイントで探しています。
不思議と入試問題が「いいじゃん」と思える学校は、雰囲気も合っている気がします。
まあ入試問題=こういう子に来て欲しいという学校からのメッセージだと思うので、不思議でもないのかな。
ちなみに前述のここならマシ校は、偏差値的は相当無謀なので、併願校選びは慎重にするつもりです。
Commented by an-dan-te at 2012-07-18 07:41
バリンさん、
400時間(o_o)…といわれてもピンと来ませんが…
すごいなぁ(^^;;

時間で示してもあんまり有効とは思えませんね。
同じだけやることすむなら短い時間でやることが大事だと思いますし。

> やはりNも「●時間目標!」みたいな基準はあ
るのですか
うちの校舎の説明会では言われませんでしたが、言われたところもあるようです。
Commented by an-dan-te at 2012-07-18 07:45
AVARONさん、
> 不思議と入試問題が「いいじゃん」と思える学校は、雰囲気も合っている気がします。
それはあるような気がします。いちおう、学校だってそれを狙ってはいるはずですね。
こじろうの場合、今の学校は、作ったようにぴったりの相性でした。国語はそんなに簡単とも思わないけどなぜかこじろうにも解けて、算数はかなり難しくて、途中を求めない一発解答方式。

> 併願校選びは慎重にするつもりです。
併願校の隅々まで問題相性重視で選ぶわけにもなかなかいきませんが、まぁ相性最悪を避けるってくらいですかね。

<< 中学受験より大学受験で伸びるタ... あと一週間、粛々と通常カリキュラム >>