苦手こそ やることしぼって 二回転   

はなひめが日能研に入ってこのかた、当然のことながら成績にはいろんな浮き沈みがあります。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←四教科ぜんぶ、お留守にしないのって、難しいねぇ

科目ごと、はっきりした差があったこじろうに比べれば、はなひめの科目間格差は小さいし、時期によっての浮き沈みで容易に逆転します。別の言い方をすれば、「時期によっての浮き沈み」が大きすぎて、科目間格差をどっぷり覆い隠しているともいえます。

算数、社会、国語はいずれも「どげんかせんといかん(o_o;;」という状態に陥ったことがあり(時期はバラバラ)、それでも沈みっぱなしということではなく、手を尽くせばちゃんと浮上してきました。理科は、単発で悪い点数を取ったことならあるけど、沈みが固定化したことはない科目。

おかしいな…別に、理科は得意そうにみえないんだけど…
平均で考えると、国語の次にいいということになってます。大はずれと大当たりはなく、小当たりを続けていてたまに小はずれというような成績です。

算数と社会は、沈みが固定化した時期からそれを脱却するまで、やったことに共通点があります。

それは、やる問題を減らして、「二回転」させたことです。

苦手な科目、ましてや苦手な分野となると、「栄冠への道」をひととおりやるにも時間がかかります。全部やろうとするとうんざりします(というか、終わらないんだけど)。でも、ほかのこと(家庭の平和とか)を犠牲にしてなんとか最後までたどり着いても、別に成績上がらないんだよね。そういうことってない??

だから、「栄冠への道」の問題研究(応用のこと)をやる代わりに、基本問題を二度やる。あとは、社会科なら、テキスト音読。算数なら、計算(と一行題)は毎日しっかり。

基本+応用を一度やるより、基本を二度やるほうがずっと楽です。二度目は早くなりますから。それで、余裕があれば問題研究も最初のあたりはできるところまでやります。

そうするとどうなるかというと、できる問題をすらすら解くほうがまず家庭内も平和になります。

それと、基本的な問題を解くのがだいぶスピードアップできます。これは大きい。

はなひめの場合、定着していない問題を解こうとすると(社会の場合なら、思い出そうとすると)加速度的に、所要時間が延びてしまうらしいです。それで、すごい手前のところで時間が尽きて、「以下空白」になってしまうととても寒い点数になるんですよね。

それが、基本部分がさくさくできて、人並みの時間で終わるんならば、手薄だった応用問題もそんなに難しくなければ解けちゃったりね。ずっとずっと、テスト時間を有効活用できるようになります。

というわけで。成績が落ち込んだら、慌てて教材を増やすなんてもってのほか。量も絞って難易度もやさしいものだけにして、その代わり二度。お奨めです。

あ、念のためにいっておきますと、偏差値60超えの科目をもっと伸ばすにはとかいうような話ではなくて、足をひっぱっている科目を「ふつう」まで持って来たいときの話ね。たぶん、まったりさんに効きます。

こじろうは、「基本に絞って二度解き」なんてしたこともなくって、どれでも栄冠への道を一回さらっと、というのが家庭学習のほとんどだったなぁ。理科も社会も算数も。あぁでも国語は、というか語句と漢字は、二回といわずがっつり回していたわね。だから苦手なら二回転、というのにあてはまっているといえばいえる。


それで、はなひめについて、上では算数と社会について書きましたが、国語はどうしたのかって。

国語は、栄冠への道をやるようになりました。というか、本科の読解か栄冠への道の読解かどちらか一問。入塾してからこのかた、一番なんとかなってたのが国語だったんで、家では完全放置で、漢字と語句しかやってなかったんですよ。それで、一年くらい経って気がついたら国語がひどいことになってしまって(-_-;;

週に一度は、読解問題を家でもやるようにしました。それでちょっと持ち直してきたところ。

得意でも 完全放置は いかんです(あ、また五・七・五…)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-06-26 13:31 | 中学受験 | Comments(6)

Commented by かとめ at 2012-06-26 23:16 x
なるほど...成績が落ち込んだ時は基本を2廻りですか。勇気のいる事ですが、虻蜂取らずになるよりもずっとマシですね。実は、まさに今、危機的状況にあります。時間がかかるわ理解は追いつかないわ、余計に偏差値下がるわの見事な三重苦です。

どうせ このままじゃあ見込みナシなんで明日から試します!

ただ ひとつ問題が...

塾からの宿題を放置するように反抗期真っ盛りの娘をどうやって説得するか...難しいです。
Commented by のりー at 2012-06-26 23:35 x
苦手科目は二回転…
6年のこの時期ではもう手遅れでしょうか。。。

算数、さんすう、サンスウ、とにかく君は算数!社会はやらなくていい!と言っても、計算、基本、と言いつづけても、やらないのはどうしたものでしょう。
男子で算数が足を引っ張るって、致命的ですよね。



Commented by an-dan-te at 2012-06-27 07:37
かとめさん、
はなひめは、こじろうと違って、「定着」してないものはテストで出てこない&定着すると強いタイプなので、「基本を二回転」はぴったりです。

宿題というものをどう考えるかですけど…
学校の宿題じゃないんだから、勉強できるようになるほうが、塾の先生も喜ぶと思うのよね。どうかなぁ??
Commented by an-dan-te at 2012-06-27 07:40
のりーさん、
手遅れってことはないですよ。一回のカリテでも効果あるくらいです。数ヶ月続ければ、公開でも効果あると思いますよ。

好きな科目はやりたいし、嫌いな科目はやりたくないものね(^^;; 気持ちはわかる。
Commented by ゆーちゃん at 2012-06-27 08:57 x
社会の音読、アンダンテさんとはなひめちゃんを見習ってやりたいと思いながらなかなか実行できないでいます(汗)
あっというまに一週間が過ぎてしまいます~!

質問なのですが、「語句のたしなみ」のテスト勉強はどうされていますか?
うちはテストが近くなってあわててやってますが、ホントは毎日コツコツやったほうがいいんですよね・・・
Commented by an-dan-te at 2012-06-27 23:03
ゆーちゃんさん、
毎日やるってのは、ほんとに固定時間枠が取れるかどうかの勝負ですよね。うちは風呂につかってる間なので(^^;;

それで実は「語句」、まったくたしなんでません(-_-;; あの教材使いにくくて。本科の語句問題だけやってます。

<< 公立中高一貫校という選択 凸凹くんの育て方 >>