ダイエットの極意と似ているかも   

大手塾のメリットというのは、設定された週スケジュールにとにかく「乗って」いけば、ある程度なんとかなる、ということ。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←気持ちを切り替えて週の始まり

逆に、週スケジュールが回らないでアップアップしてるようだと、通う意味がなくなってくるわけだけど…

ふだんから、のんびりまったり、なかなか間に合わない我が家で、運動会まであったらどうなるか。
もちろん、運動会本番の日は、物理的に塾は間に合わなくて大幅遅刻になるんだけれども、そもそもその前から、練習の連続でお疲れモード、いつもの時間で勉強してても、ぼわーっとしてたり、早い時間に眠くなったりで、予定から遅れたものがすでに山。

こういうときに、どう考えるか。

ここで、「ダイエットの極意」です(と、勝手に思っている)。

たとえば、あと3kg落とすぞーとか思っていて、「おやつは食べない」って決めたとする。
いちおうまじめに、毎日そのように過ごしてはいたとしても、ぶっちゃけ、三食もりもり食べてて、おやつなしくらいで3kg落ちるまでってのは気の長~い話なわけですよ。

長い期間経つうちにはいろんなことが起こります。ある日、いただきものの「行列のできるケーキ屋さん」みやげがあって、こってりクリームのかかったケーキをあれもこれも食べちゃったとするでしょ。

大幅に、マイルール違反。

こういうときに、いろんなタイプの人がいるけど、
・こんなんじゃダメだー!! っとキレて、ダイエットをあきらめちゃう。
・とりかえさなきゃ!! と思って、次の日はごはんを抜く。
いずれも、結局挫折しやすいタイプで…(*)

・「ま、そういうこともあるさ」と、また翌日からいつものペースに戻す。
という人が、ちょっと遅くはなっても最終的にはゴールにたどり着くのではないかと。

それで、結局どうしたかというと、運動会当日は、あんまりヨレヨレになったのでそのまま塾は休み、しかも、翌日のカリテ、ふつうなら土曜日授業があって間に合ってないときは、午後受験にして午前になんとか栄冠への道の最後までたどり着いて受けに行くところ…

もう午後受験にしても間に合わないから、いっそ午前にカリテを受けて来週から軌道に乗せよう。
と、話し合い、

朝が、ぐでんぐでんでなかなか起きられずたいへんだったけど、ぼわーっとしたまま午前にテストを済ませた。その代わり、午後はゆっくりやってもテスト直しを済ませることができたので、「なにごともなかったかのよう」に新しい週のスケジュールを始めることができます(^^)

それで、穴の空いた分はどうするのかって…

どうするんだろう…

ダイエットなら、「その分(おやつドカ食いした分)長くかかる」ってことだけど。
受験は、日にちが決まってるから。そこが、違うところ(^^;;
まぁ、どうせ六年後半はずっと穴埋めしてるんだし、穴はたくさんたくさんあるから、ちょっと増えても誤差かな!?

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

(*)しかし、後者には意思が強くて挫折しないという人も稀にいて、たとえばはなひめのクラスにも、運動会後に遅刻してもちゃんと来て、しかも授業に出られない分くらいの問題はあらかじめ解いてあった!! という猛者もいたらしい。そういうの(体力気力)も総合して、勉強の素質だね。
[PR]

by an-dan-te | 2012-05-28 11:31 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by かとめ at 2012-05-28 14:17 x
ダイエットに例えて下さると、なるほどです。
うちは 四谷のカリキュラムに沿って週テストをうけているので修学旅行で抜けちゃうならば(友達とのバイキング?)先にその単元をこなしていけばいいことだと分かってはいるのですが、急に普段のペースを上げるのは娘にとっては不可能なんですよね。

この ちょっとずつ抜けちゃった穴って夏以降の断食ダイエットでなんとかするしかないわけですよね。

大丈夫かなあ。私自身のダイエットだったら 諦めてしまいそう・・・
Commented by an-dan-te at 2012-05-29 10:39
かとめさん、
塾に行けないときは行けないなりの理由があるわけですから、ふだんからきちきちのところ、前にも後にも余分に詰め込めるリクツがないですよね(^^;;

> 夏以降の断食ダイエット
いやいや。夏以降はなんというか、「バッファー」ですから、そこであいまいにつじつまを合わせる気持ちで。

<< 国語なら過去問できるよ 十三回目の運動会 >>