大手塾・小規模塾・個別塾   

昨日の記事で、大手塾は「カスタマイズしにくい」と書きました。確かにそれはそのとおりなんですけど…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←夏をどう過ごすか…それ以降はどうするか…

日能研を選ぶんじゃなかったとか、そう思っているわけではないんです。こじろうの学校にも、塾なし受験で合格した子が何人かいて(何人いるかは知らないけど、たまたま聞いた範囲で複数)、それは本人が自習能力が高いのか親が見る能力と時間があるのか、ともかくすごいことです。カスタマイズできるといったら、それに勝るものはないですけど、私は逆立ちしてもマネできません。

あるいは例えば、はなひめが四年生の間に通っていた、近所の塾があります。あそこなら、往復時間が短いのはもちろんですが、授業時間も比較的短かったと思います。

四年生のときに通うにはちょうどよかったのですが、あそこで中学受験を最後までやる、というのはそれはそれで不安というか不満が溜まりそうで、現実味を持って考えるところまでは至りませんでした。やっぱり、こじろうのときに通った日能研と比べてしまうと、いろんな点で見劣りがするからです。

・教材の充実度、質がぜんぜん違う。
・先生の質が違う。日能研だっていろいろだし、相性もあるけど、明らかにハズレというか、ちゃんと教えられてない先生の率が違う。
・事務がちゃんとしてなくて、アレアレと思うことがよくある。
・テストが簡単すぎる。出題・解答にも疑問がある場合も。返却が遅い。

要するに、あたりまえですが大手塾の強みというのは、たくさんの子どもを集めることによって(日能研の場合は、1クラスの人数も多い)、お金をかけて教材を作り、よい先生を確保することができるということです。

既製服で合うのであれば、コスパがよい。
(当たり前すぎて喩えにも聞こえないほど)

一方、融通を利かせてくれたり、1クラスの人数が少ないとか、いい点もあったわけですけど。

そしてさらに、個別塾との比較を考えると、この差がさらに広がると思えばよい。融通が利くし、個別に見てもらえて…でも、明確なカリキュラムはなく、先生は学生バイトです。

この違いを考えると、とにかくひととおりの内容を履修する間は、ぜひ大手塾のシステムに乗っかっておいて、コスパよく効率よく進めたいと思うわけです。そうはいっても、小学生当時のまたろうくらいまで、中心からハズれてしまうとさすがに無理ですけど、ちょい無理したりちょい削ったりでなんとかなるくらいだったら、えいやと。

だから、新五年生(四年生の二月)から六年生の前期まで。
ここは大手塾のいちばんおいしいところ、ここを逃さず利用すればかなりお得。

六年生の後期になったら、本人の資質・家庭の状況・志望校との距離などに応じて、大手塾以外のチョイスはかなり「あり」かなぁと思います。

個別塾+家勉強+大手塾模試、とか。
志望校対策講座+家勉強+大手塾模試、とか。

模試だけはもちろん、大手塾のを利用させてもらうとして、六年後期の公開のテストはいろいろありますから、受けるには困りませんね。

うちでも、もうちょっと私に気力体力時間があったら(そして、平和的な性格だったら)、
家勉強+ユリウス+公開テスト
で無理なく無駄ない中学受験をやってみたいなぁと思わなくもないですけど。

ま、たぶん無理ね。(私とはなひめの)キャラ的に(^^;;

でもいちおう、どんな範囲で考えられるか、このまま日能研ベースにカスタマイズして過ごすなら何をどうするのがいいか?? についてまじめに考えておきたいと思います。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-05-25 13:10 | 中学受験 | Comments(12)

Commented by 小6母 at 2012-05-25 18:23 x
いつも参考になる記事をありがとうございます。

今回の記事を読んで、6年の途中での転塾はアリだというお話しに少し驚きました。
一般的には、6年途中での転塾はよほどのことがなければ、
避けた方が良いと言われていると思うので。

6年後期は過去問対策が主になりますので、
その添削やアドバイスが重要になると思いますが、
転塾の時期としては、夏期前、夏期後とどちらがおススメでしょうか?

やはり早い方がいいのかな…
お返事よろしくお願いいたします。
Commented by 21vertex at 2012-05-25 22:01 x
大手塾で6年後半にピンポイントで役立ちそうなのは志望校対策講座くらいですね。それ以外で教室の生徒全員の志望校が同じってことはないだろうし、結局志望校向けの勉強は自分でするしかないですね。

いずれにせよ塾で習ったらそれでOKって訳ではなく、習ったことを自分のものにするための勉強が欠かせないので。でも団体戦の雰囲気に乗せられて、とかそういう効果はあるでしょう。
Commented by すみれ at 2012-05-25 22:35 x
私は、逆に最後の半年に塾のありがたみを一番感じました。
親子ともども、心折れそうなときに駆け込む先があるというのは心強かったです。
親がいくら励ましても効果がない時には、塾の先生に声かけをお願いしました。そして何より、クラスのみんなで一丸となって合格を目指す雰囲気が、本人を支えていたような気がします。
確かに、直前期の一斉授業では効率悪いな~とも思った点もありました。うまく取捨選択すればよかったんでしょうけど、流れに身をゆだねてしまった感じです。


Commented by an-dan-te at 2012-05-25 22:50
小6母さん、
いえあの、こじろうは転塾せずそのまま駆け抜けたわけですし、経験があって言っているのではないので、おススメとか聞かれてもアレなんてすけど(^^;;

受験直前の半年は、もちろん重要には違いなく、それに21vertexさんのおっしゃるような「団体戦の雰囲気」とか、すみれさんのおっしゃるようなメンタル面を支える雰囲気とか、そういった部分に関しては、これまでお世話になっていた大手塾にそのまま行くメリットが大きいと思います。一方、勉強の効率という面でいうと、それぞれの必要とするものが違うので、メリットが小さくなってきますね。

総合してどちらがいいか、状況により異なるので、
> 夏期前、夏期後とどちらがおススメでしょうか?
とかそういう話でもないですが、「ひととおり」のカリキュラムがすでに終了しているという意味では、どちらも考えられると思います。夏の長い時間をうまく過ごす目処が別途立てられるのであれば…
Commented by an-dan-te at 2012-05-25 22:52
21vertexさん、
そうですよね~
勉強効率からいうと、「合わない既製服」のデメリットが目立ってくる時期でもあり、でも、メンタル面では通いなれた塾にそのまま通うメリットが大きくなる時期でもあります。

だから結局、何か削るとしてもうちはメインこのままで行くのかなとは思うんですが…
Commented by an-dan-te at 2012-05-25 22:56
すみれさん、
> 親子ともども、心折れそうなときに駆け込む先があるというのは心強かったです。
先生とか、仲間とか、そういう面では非常に「このまま通いたい」気持ちは強いですね。

効率も、こじろうは算数ができるタイプだったし、競争心で前に進むタイプだからあれでよかったと思います。おおむね、塾が注目する難関校が志望校なのであれば、わりと合う部分が多いはずで、だからたとえば御三家目指すんなら途中で大手塾を辞める人はあまりいないんじゃないでしょうか。はなひめの場合は志望校対策としても、塾丸投げがうまくいくのかどうかかなり微妙かなと。
Commented at 2012-05-25 23:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きーちゃん at 2012-05-26 08:11 x
地元小規模塾(YTnet)+Y直営週に1回(上は6年後期から対策講座のみ、下は新6年からテストのみ)で乗り切りました。

Y直営を追加したのは、地元小規模に同じレベルの子がいなかったから。危機感と刺激を受けてほしかったから。二人ともその刺激が効きました。

最後まで小規模をやめなかったのは、個別クラスではなかったのに、個別の対応をしてくれたから。過去問等、すべてオーダーメイドだったのです。だから、過去問も家では一切やらなくて済み、全部塾で面倒を見てくれました。
大まかな方針を決めるときは、先生と都度面談していました。
週1回、塾弁時間に先生と面談していました。

ま、オーダーメイドですから、その分、お高いですよ。
全てのカリキュラムが終わった後、別のところを追加で利用するのはありだと思います。
完全な転塾もありだとは思いますが。
Commented by an-dan-te at 2012-05-27 06:29
***(2012-05-25 23:01)さん、
あー、そのブログ、前はよく読んでいてコメントもつけたりしてました。ちょっと引いたスタンスがいいんですよね。

そういえば最近読んでなかったので(カテが別になったから)あらためていくつか読んでみました。ちょうどその話がありましたね。
Commented by an-dan-te at 2012-05-27 06:30
きーちゃんさん、
直営塾で「切磋琢磨する雰囲気」、小規模塾で「カスタマイズした対応」と、非常に理想的な組み合わせですね。

> 過去問も家では一切やらなくて済み、全部塾で面倒を見てくれました。
それはすごい!!

> ま、オーダーメイドですから、その分、お高いですよ。
あ(^^;; まぁそうなりますね。
Commented by とんび at 2012-05-29 10:59 x
今まさに、転塾考えてます。
我が家は、二人目Nですが、緩いのは承知の上だったので、ノビノビ季節講習パスとか、二科目のみのテスト四科目とか、費用対効果はバッチリだったのですが、ここにきて、夏期の時間設定と教室移動で心が揺らいでます。後期の過去問の対策も親が、塾を使いこなせてなかったのもありますが納得のいくものではなかったですし、今は、日特パスのNNAで手ごたえを感じているのでアンダンテ様が言われているうちの
志望校対策講座+家勉強+大手塾模試でいってみようか?とかんがえてます。
Commented by an-dan-te at 2012-05-30 21:39
とんびさん、
夏期の時間設定は大きいですよね。後期日特のお得度合いはそれこそ状況によると思いますけど、そこが納得いかなければほかのチョイスもありと思います。
NNAに行ってらっしゃるのですね。こじろうはW塾のそっくり模試を受けたけれどNNに移る気ナッシングでした。どっちが効果的とかいう視点ではなくて、仲間重視。親としては本人がそれでよければいいけれど、確かに過去問は自分ちでやる必要がありました。

<< 十三回目の運動会 やりすぎの中学受験!? >>