GW、宿題か復習か   

たかが一週間、されど一週間、塾が休みになるならやらせておきたいことはたくさん。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←連休は、楽しくもあり楽しくもなし(-_-;;

春休みと何が違うって、そりゃ。親も会社が休みなことですよ。これは大きい。

それで、あれもこれも…と、「夢ふくらませて」て(^^;; でも冷静に考えて、算数と社会を中心に、カリテ復習とか強化ツールとかがいいかなと、思っていたところ…

とてもたくさんのGW宿題をいただきました(-_-;;
いえいえなんとありがたき幸せ。

しかもご丁寧にどれもこれも「提出!!」となっている。もちろん私は、塾の宿題なんぞに義理立てするタイプじゃないし、本人にとっての必要性の高い順にやっていって、できない分をブッチしたって「へ」とも思いませんよ。学校じゃないんだからね。受験の成功が、そのまま塾への恩返しだと思います。

だから、色眼鏡なしに(つまり、宿題だからやる、というのでなしに)仕分けをしようと意気込んでチェックにかかったのですが、どれもこれも、「うーん、やっぱりこれもやっておいたほうがいいかなぁ…」。ビミョーに、気にかかって、放ってはおきにくいものばかり。うまいところを突いてくるよね~

しかも、はなひめは提出の宿題、ならば「やらねば」という意識がせっかくあるようなので、そこを生かして乗っかるほうが平和で効率もあがるかもしれない。それなら、GW宿題に真っ向から取り組んで、さっさと終わらせたうえで、ほかのものも緊急度の高いものから乗せましょう。

GW宿題は
「国語」…漢字語句プリント。本科テキストの語句問題。
「算数」…一行題、難易度でA~Cに分かれている。といっても難しい問題はない。追加で、難関校対策問題集の一部。
「理科」…一問一答式の、主に語句を問う問題。五年本科テキストのオプ説。
「社会」…地理。山地山脈、川と平野など地形から、新幹線、主要な国名など。

分量はかなりなんだけど、内容は基本中の基本、これ知らなかったらヤバイってものばかり。「難関校対策問題集」はやらないにしても…それから、もしかしたら理科オプ説はやらないにしても、あとはさすがの私でも、これは省いてしまえ、というものがなくて。

今日は、一日予定がなく、親も予定がなく、まさに「かきいれどき」。30分とか勉強しては「合間」にゲームなどをして、しまいには勉強と「合間」のどっちが長いやらという感じになってきたけど、でもだいぶ進んだ。

ただ、そうやって細切れに勉強する、その監督をしているとねぇ…

はなひめがゲームをしている間も、なんか集中できなくて、発表会はすぐそこ(5/5)なのに、気合入れてピアノの練習とかできないの。なんか、ずいぶん前に読んだ「ごくせん」を引っ張り出してぼーっと読んじゃったりして、あー、休憩終わった。みたいな…

子どもも、あんまりちょこちょこ、短い勉強、短い休憩、ってやってると、まとまって遊べなくてストレス溜まりそう。がーっとやって、まとめて遊びにいければいいけどねぇ(でも、まとめて勉強をやるってのができない)。でも親がもう飽きたので、「五時まで友だちと遊んでおいで」といって放棄しちゃった。あぁ疲れた。ふだんの塾のありがたさよ。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-04-30 11:00 | Comments(0)

<< 答えを見て写すタイミング 基本問題を、繰り返し。 >>