京都タワーから清水寺まで   

初日のプランは、京都タワー、清水寺、銀閣寺、京都大学です。さて、無事回りきれるでしょうか…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←今回は自由研究でもないので観光モード全開

京都タワーを入れるかどうかはちょっと迷ったのですが、「街」を一望できるのもいいかなと。それに、やっぱり「おのぼりさん」であるからしてのぼらねば(笑)
このタワー、構造がおもしろいですよね。柱なしで、要するに金属の筒みたいなものが、ビルの上に乗せてある感じです。(→「モノコック構造」の説明)
f0185839_22521810.jpg

あの赤いところが展望台です↑

360度見渡せますし、望遠鏡はいちいちお金取られません(^^) ゆっくり楽しめます。はなひめは入念にぐるりと写真を撮っています。ちなみに、今回の撮影係はほぼすべてはなひめです。

京都タワーと駅の間がバスターミナルで、ごっちゃりとバスが行き交っています。ちゃんと自分が行きたいところに行くバスの番号をよく確かめてから乗りましょう。何分にバスが出るんだろう?? とか考えている間もなく清水寺行きのバスが来て、乗り込みます。

バスは、清水寺より少し離れたところで停まるので、そこからは歩きます。これはやはり何かの陰謀であろうか(と、あとから思った)。清水だけに、お茶碗のたぐいのお店が並びまくってます。これを見始めたらキリがないと思いますが、さすがにそこは押さえて通り過ぎ…あぁしかしかわいい和小物のお店が目白押しです。これをスルーするのは非常に難しい…

気がついたら、はなひめも私もいくつかのおみやげものをすでにゲットし、さらに「あ~あそこ見て!!」などと、止まらなくなっています。こんなテンポで進んでたら、銀閣が閉まっちゃうからっ!!

やっと清水寺に着き、でも今度ははなひめが写真取りまくり、また時間がかかっていますがもうせかしてもしょうがない。せかさなくていいようにひとつスキップした(三十三間堂)んだからね。

いろいろ修理しているようです。
f0185839_2323153.jpg

修理中であることと、あと、桜が見ごろまでちょっと間がある感じだったことから、いわゆる清水の舞台からの眺めはそんなに印象に残りませんでしたが、ソメイヨシノじゃない花はいろいろきれいでした。
f0185839_237453.jpg

f0185839_2375950.jpg


清水寺に入る直前、目をつけておいた庭のきれいなカフェでお茶。
f0185839_2394658.jpg

(京都で食べたものについては本館ブログ「京都グルメ」のほうをご覧ください。)

春の京都はどのくらい混んでるんだろう…というのが不安ではあったのですが、まだ桜が見ごろまではいかなかったこと、平日ど真ん中であることから、たいしたことはありませんでした。平日だからか、外人観光客の割合が多かったです。飛び交っている会話は、英語、フランス語はもちろん、中国語、韓国語、それから私が何語かわからないものもたくさん。バスの表示やアナウンスは日本語・韓国語・中国語・英語が揃っています。

韓国語アナウンスは、日本語の発音でバス停名をいい、「~イミダ」とかついてるだけなのに対して、中国語アナウンスはバス停名からすでにちんぷんかんぷん(^^;; はなひめにはハングル文字って子音+母音でできてるんだよという話をして、どの記号がどの発音を表しているのかいっしょに考えたりしてみました。知らない言葉でも、こうやって「対訳」が流れているときって(バスのアナウンスには、バス停名だけでなく、観光地の大まかな説明が含まれている)、どこが何を意味しているのか考えるのがとても楽しいので(私だけ??)バスに乗っている間は退屈しません。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-04-07 23:23 | 中学受験 | Comments(0)

<< 銀閣寺から京都大学まで 中だるみのあと、高校での勉強 >>