春期講習、後半開始   

春期講習は、前半四日間があって一日休み、そして後半四日間というふうになっています。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←スキルアップがつくと、一日六コマの講習!!(o_o)

昨日は、一日休み。完オフデーという扱いで、毎日ノートだけやればあとはフリー。お友達と遊んだりゲームをしたり、たっぷり満喫したようです。夜、母が帰ってからくらい何かやってもいいんじゃないかと思ったのですが、断固拒否。

ということで、春休みは、講習前日、講習中日、そして講習後の二日間が京都旅行と、都合四日間も完オフデーとなりました。それって、やりすぎじゃないの??

講習にいってる日もねぇ。ユリウスがひとコマ、それであとは毎日ノートだけだから、ほんとに毎日ノートに混ぜ込みした分しか予習復習は済んでおらず、テキストのあっちもこっちもあやふやなところが残ってますよ。

インターエデュ掲示板を見ると、春期講習の予習復習について、こんなことが書かれていました:
----日能研板、6年生Mの部屋より
計算と漢字以外の講習の予習ですが、本人に確認しましたら、その日にやる単元が本科のどこに該当するかの一覧を見て、本科とノートを見なおしてから授業に臨んでいると言っていました。
自宅学習は、やはり予習よりも復習+個人的に用意している教材がメインになっているようです。
----

すごい(o_o) このお母さんは、勉強の仕方も内容もお子さんにお任せらしいですけど、こんなしっかりしたお子さんならそりゃお任せでいいでしょうね。

うちは今回、ユリウスに「ちょびっと」外注し、毎日ノートに「ちみちみと」入れ込み、それ以外の分は水に流し(おいおい)、平和で楽しい春休みを過ごしているけど、それってどうなんだろう。お子さんが自主的にやってるにせよ、親御さんがやらせているにせよ、せっかくの春期講習をきちんと消化してこそ次につながるってもんじゃないのか…

そんなふうに不安になるとき、やっぱり思い出すべきはコレでしょう。

「よそはよそ、うちはうち!!」

微々たる進捗とはいえ、毎日ノートの分だけでも、後退ではなく前進です。お友達と遊んだり、たっぷり寝たりも小学校生活としてプラスです。やれる分(やろうと思った分)だけやって、それで行けるところに行く。

プラス思考で、いきましょう。さて後半…は、ユリウスはありませんが代わりにスキルアップなんとかがありますのでやっぱり午前午後です。十分たいへん。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-03-31 09:13 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by ママガール at 2012-04-01 11:03 x
予習・復習なんてとんでもなかったです。
間違い直しの宿題のみ。
手ぐすね引いてゲームの相手を待ってる妹に宿題を急かされてます。
中休みも、せめてお出かけ学習と思ってましたが、友達と逃げました。夜まで行方不明(校区内)。

ノート分だけ前進してますか? 

明日の授業最終日、国理算算を休んで遊ぶ予定に参加してもいいか、今から悩みます。算のテキスト見て、「あかんわ。ここだけ抜けて授業出さす?」とか(鬼)。

Commented by an-dan-te at 2012-04-02 12:46
ママガールさん、
いやいや、間違いなおしをしていればそれは立派な復習でしょう(私基準)。

> 算のテキスト見て、「あかんわ。ここだけ抜けて授業出さす?」とか(鬼)。
はは(^^;;
まぁ、まだ春だから…
とか、甘いですかねえ。

<< 午後受験で損なわれる均質性? ひとつの弁当、四つの弁当 >>