子ども新聞比較   

うちで取ってるのは、読売の小学生新聞だけど…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←プロフィール画像をまたろうに描いてもらった

合格オン・ザ・ロードで、「朝日」「毎日」のサンプルをもらったので、三紙並べて眺めてみた。

読売と、毎日がタブロイド版で、朝日は大人の新聞と同じサイズ。ま、サイズはどちらでもいいんだけど。小さいほうが読みやすいかなぁ…

小さいコラムが多くなりがちなので、大人サイズの紙面にすると「ぎっしり」になってしまうような気がする。でも、朝日はその分、一面トップの記事を大きなまとまりで作ってバランスを取るようにしているみたい。

ニュースとかを、わかりやすく用語解説など交えながら、子どもが興味を持って読めるように工夫している点はどれもなかなかがんばっていて、だから「基本性能」的にはどれでも大丈夫だと思う。

日によって印象が違うと思うけど、私が目にした日の新聞について、思ったこといくつか:
【朝日】
・一面の広さを生かした「ニュースでジャンケンポン」はなかなかわかりやすく詳しくてよかった。私が読んだ回は「衆参のねじれ」などについて。
・「受験算数、パパッと突破!」とか「合格への道 入試本番の緊張」とか、中学入試バリバリの記事がいちばん多い。ここまで特化されるとちょっと引くような。

【毎日】
・社会、暮らし、学習など記事のバランスがよい印象。「ぼくらは教科書探偵団」という、調理実習いまむかしの記事がおもしろかった。

【読売】
・週イチなので、比較的分厚い。幅広い記事が載っている。遊びの記事も多い。
・紙面が派手。「ふんわり春風ヘア・アレンジ」とか目がちかちかする(あ、おばさんが見ると、という意味)ページも。

って感じかな。うちが読売にしたのは「週イチ」ってところが決め手で、今のところ、毎日来てももてあますからこんなとこじゃないかと思っている。

紙面の好みでいうと「毎日」かな(はなひめの好みという意味ではなくて、私の)。

子ども新聞に期待するものというと、まずはニュース的なもの、それから理科社会的な話題やら、まぁ生活記事もいいけれど、さらに入試問題の解説や受験勉強のアドバイスなんて、それは塾とかから情報を得ればいいことで、子ども新聞は、中学受験をする子もしない子も自然に読める内容のほうがいいと思うけどなぁ。ってことでちょっと「朝日」には抵抗ある。ニュース記事のまとめ方はわりと好きなんだけど。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-03-15 22:56 | 中学受験 | Comments(0)

<< 親子で過去問観賞(国語) 中高一貫、その半分の三年間 >>