リビング空間の住み分け   

我が家の間取りは、狭めの個室3つと、広めのリビングという構成。もともと4LDKだったところ、リビングと隣の和室をつなげてしまったものである。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←今日は毎日ノートも図書館でばっちり

リビングが広いってのは、ふだんはたいへん居心地よくて、なんとなく家族のコミュニケーションもとれるし、あれしながらこれしながらという生活スタイルにも合っている。二十数名の参加でホームコンサートとかできるのも、つなげてリビングにしたからこそ。

…要するに、それぞれの個室は、物とベッドでぎっしりしてるってことで、みんな起きてる時間の多くをリビングで過ごす。

で、誰かが勉強するってときも、やっぱりリビングでやりたくなるわけなんだけど、他の家族がゲームしたり、ピアノを弾いたり、オタク曲を熱唱してたり、お父さんのパソコンを覗き込んで声高に議論してたり、まぁそんな環境で勉強できるかっていうと、そりゃ。

できる人もいるかもしれないけど、やる気があるやらないやら、すでに危うい橋を渡ってる、親子のかけひき、ってときに、そりゃ無理だよね。

騒音の中でも、あるいは自分が興味ひかれるテレビがついてても、集中して勉強ができるような精神力があるほうがいいじゃないか!! といってみてもねぇ…そんな実現不可能なこと、いってる間に中学受験終わっちゃうよ。

いちおう、はなひめの自室の机の上を片付け「れば」、ひとりで勉強するには問題ないはずだが…理論上は…しかし楽しいもの・かわいものにまみれたスペースに、いちおうテキストを広げられる場所を確保したからといって、そこで親の監視もなく、集中して勉強が進むであろうか。

さて、喧騒のリビング…親の目はあり。かたや、好きなもの満載の自分スペース…親の目はなし。どちらが勉強できるの??

…無意味な問い立てはやめよう。結局のところ、私とはなひめがいっしょに机に向かってあーだこーだやらなきゃいけないシーンが多いのに、はなひめの机は狭すぎて二人では向えない。それならリビングでってことになるけど、そのためには、またろうやこじろう(やよしぞう)を追い出すか、静かにしていてもらわねばならず、これはこれで無理がある。だって、リビングから追い出されたら、あとはベッド上くらいしか居場所がないものね。

それなら、またろう、こじろうの受験中はどうしていたのかというと、それはもうストレスフルではあったんだけど、いちおうそのためにわざわざこじろうの中学受験を思い立ったくらいで、二人が同時に受験期だったのが良いところで、家の中のスペース利用としては受験優先。勉強するときにはよしぞうにもテレビも消してもらって、リビングでこじろうの勉強をみて、またろうは子ども部屋に追いやるとか、あるいはその逆。

ま、そういうふうにやっていたんだけれども。いまさら、またろうやこじろう(やよしぞう)をコントロールすることは不可能。ユリウスを思い立ったのは、はなひめをこのリビングから切り離し、外で勉強してきてもらうことを考えたからでもある。

でも、金曜日はね。ここまでユリウスでつぶすわけにはいかないし、どうするのがいいだろう。

それで、今週は私の仕事が(めずらしく)立て込んでいて、「なんか楽しいことないかなー」的な気分であったこと、それから、今日ちょうどこじろうの学年末試験が終わったので家ではとってもゲームデーになるであろうという予測も手伝って、今日は「イベント」デーにすることを突然思いついた。

はなひめは友達と遊ぶ日だから、五時までは遊んでいる。それから、図書館で計算と毎日ノートをして待っててもらって、そこへ私が会社から直接迎えにいく。そのまま、コーヒー店に移動して、ごはんも済ませ、勉強も済ませて帰ってくるのだ。

コーヒー店は、平日なんでガラすき。嵩高いサンドイッチをほおばって、そのまま、手付かずだったカリテ算数直しとか、理科の栄冠への道とか、合間にはさっき図書館で借りた本を読みつつ、カフェオレを飲む。いやーこりゃなかなか快適(^^) はなひめと兄たちがいちいち喧嘩するのを引き分けたりしなくていいところがうれしいよね。

「これは、特別だからね。しょっちゅうはやらないよ」と念を押しながら、自分のリラックスタイムとしても楽しんだ母でした。

…それで、ふだんの金曜日はどうしよう…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-03-02 22:50 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by りゅん at 2012-03-03 14:20 x
いつもアンダンテさんのブログに元気をいただいていいる小4娘と仕事を持つ母です。こんな過ごし方もアリですね。心が軽くなります。私も自分ご褒美手段として、とっときます!
Commented by an-dan-te at 2012-03-04 07:50
りゅんさん、
なかなかスッキリした解決法もないんですが、ツンぐりもんぐりやってくしかないですね~
ガス抜きしながらぼちぼちいきましょ。

<< 白書データの読み方 毎日ノートを毎日にしたいよ >>