これまでの一年、これからの一年   

一年前から日能研に通いだしたということは、今がちょうど折り返し地点。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←一年前、一年後に思いをはせる

来年の今日は本命校の入試を受けてるんだなと思うと…思うと…
一年って、長いような短いような気がします。

子どものころ考える一年って、ほんとに長かったよねぇ。こうやって歳とってくると、だんだん一年一年が猛スピードで過ぎ去っていくようになるんだけど、でもそこに子どもの受験というイベントによって、無理やり刻み目をつけてみると、一年という時間の長さが、ちゃんと実のあるものになって、長くも感じられるの。

つまり何、若返り効果!?(違)

去年の今頃の記事を見てみると、やはり塾のない一週間を、復習やら日能研課題の先取りやらほんのちょこっとやりながら、まったりと過ごしている。そのことからいえば、去年と今年は何も違いはないようであるけれど、中身はきちんと進んでいるし、勉強態度は…あんまり進んでないけど(^^;; でもちょっとは違う。

これまでの一年、塾通いの生活に馴染むという意味ではかなり順調に進んだ。
大事件、中学受験をやめるかどうかというような騒ぎはなく、全体からみれば平和だった。
親子バトルは、そりゃもちろん(日常的に)やってますが、こじろうのときより手短に(^^;; 簡略化して(?)済ませている。人間、なにごとも、繰り返せば上達するものです。
成績のアップダウンは眩暈がするくらいのヒュー、ドスーンを見せられたけれども、そんなに激しく一喜一憂はしないで済んだ。人間、なにごとも、繰り返せば慣れるものです。

成績に関しては、もちろん贅沢をいえばきりがないけれど、五年前半と後半で比べればちゃんと上がっている。そりゃ、途中入塾すればたいがい誰でもそうなるはずで、仮にも「上がり調子」が作れることは、途中入塾のひとつのメリットでもあるのだが。

心配していた算数は、むしろ非常に堅調に推移している。もっとずっとぐだぐだになることも予想、はしてないけど覚悟していたので、中位推計やや上くらいに落ち着いて、まぁよかった。社会とかのほうが、「もうちょっとなんとかなってもよさそうなもんなのに」の世界である。

というか、勉強内容に関しては、ざっくりいってほとんど不満はない。順調に進んでいると思うけど、アウトプットがね…集中できる日とそうでない日の差が大きすぎて、予想ができない。これが一年後どうなってるのかが一番気がかり。

そういう意味では、こじろうよりまたろうに似ているともいえるけど(能力タイプはぜんぜん違うけど)、またろうは案外本番強くて、いつもより真剣になる分ちゃんと集中できたみたいだから…はなひめもそうであることを祈ろう。

塾では授業に集中、家では計算漢字語句とテスト直しをしっかりやって、できるだけたんたんと平和裏に一年後を迎えたいな。日々の平和は…まぁ無理だろうけど(-_-;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-02-01 13:07 | 中学受験 | Comments(2)

Commented at 2012-02-01 18:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2012-02-02 13:04
***(2012-02-01 18:34)さん、
ほんとによかったー!!
うれしいよ~!!
お疲れ様。

ちゃんと、アウトプット、できたじゃないですか(^^)

<< 地理ってどのくらい覚えてる? 中学受験はやっぱりドラマになっ... >>